4297 Movies

白い肌の異常な夜 The Beguiled (1971)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

敵地で女学院に保護された北軍の負傷兵と、その場の女性達との関係を描く、製作、監督ドン・シーゲルと名コンビとなるクリント・イーストウッド主演、ジェラルディン・ペイジエリザベス・ハートマン他共演による愛憎のドラマ。


ドラマ

クリント・イーストウッド / Clint Eastwood 作品一覧
クリント・イーストウッド / Clint Eastwood / Pinterest


スタッフ キャスト ■

監督:ドン・シーゲル
製作:ドン・シーゲル
原作:トーマス・P・カリナン”Painted Devil”
脚本
アルバート・モルツ

イレーネ・カンプ
撮影:ブルース・サーティース

編集:カール・パインジター
音楽:ラロ・シフリン

出演
ジョン”マクビー”マクバニー伍長:クリント・イーストウッド

マーサ・ファーンズワース:ジェラルディン・ペイジ
エドウィナ・ダブニー:エリザベス・ハートマン
ドリス:ダーリーン・カー
ハリー:メエ・マーサー
キャロル:ジョー・アン・ハリス
アメリア”エイミー”:パメリン・ファーディン
アビゲイル:メロディ・トーマス
リジー:ペギー・ドライヤー
ジェニー:パッツィー・マティック

スクローギンズ:マット・クラーク
兵士:バディ・ヴァン・ホーン

アメリカ 映画
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ

1971年製作 104分
公開
北米:1971年3月31日
日本:1971年12月4日
北米興行収入 $1,100,000


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
南北戦争末期、ルイジアナ州。
負傷していた北軍兵ジョン”マクビー”マクバニー伍長(クリント・イーストウッド)は、森の中でキノコを採っていた女学院の生徒アメリア”エイミー”(パメリン・ファーディン)に救われる。

学院に戻ったエイミーは、門の鐘を鳴らして院長のマーサ・ファーンズワース(ジェラルディン・ペイジ)を呼ぶ。

フランス語の授業をしていた教師エドウィナ・ダブニー(エリザベス・ハートマン)もそれに気づき、生徒のドリス(ダーリーン・カー)、キャロル(ジョー・アン・ハリス)、アビゲイル(メロディ・トーマス)、ジェニー(パッツィー・マティック)、そして女奴隷のハリー(メエ・マーサー)が門に向かう。

マーサは、門の外に出てはいけない規則があったためにエイミーを叱り、とりあえずマクバニーを学院に運ぶ。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

1966年に発表された、トーマス・P・カリナンの南部ゴシック小説”Painted Devil”を基に製作された作品。

*(簡略ストー リー)
南北戦争末期、ルイジアナ州。
北軍の負傷兵ジョン”マクビー”マクバニー伍長は、女学院の生徒エイミーに救われる。
学院長マーサは、義務としてマクバニーを南軍に引き渡すことを考えるものの思い止まる。
生徒達は殆ど接することがない男性の出現に驚くものの、マクバニーに興味を持つ。
そんなマクバニーに、教師のエドウィナは惹かれる。
行方不明となっていた兄と関係を持っていたマーサは、マクバニーに厳しく接しながらも彼を”男”として意識する。
そしてマクバニーは、善人を装いながら女性達との生活を始めるのだが・・・。
__________

マンハッタン無宿」(1969)で既にコンビを組んでいたドン・シーゲルクリント・イーストウッドによる異色のドラマ。

クリント・イーストウッドの主宰する”マルパソ・カンパニー”の作品であり、そして二人の評価は、同年に公開される「ダーティハリー」(1971)で一気に高まることになる。

ハリウッドに偉大な功績を残す、クリント・イーストウッドの現在を知り鑑賞すると、公開当時とは違う思いで観られる。

最近のイーストウッド作品しか知らない方が観ると驚かれる内容かもしれないが、様々な状況で描かれる違いはあるものの、当時の彼の作品には”女性との絡み”が必ずと言っていいほど登場した。

サスペンス・スリラーと考える向きもあるが、恐怖や緊迫感の描写は弱く、女性特有とも言える嫉妬、欺瞞などを執拗に描く、ドン・シーゲルクリント・イーストウッドが組んだ”愛憎のドラマ”として貴重な作品とも言える。

原題は”Beguiled”(騙す、欺く)で、思わせぶりな邦題とは違い、それを根底としてドラマは進行する。

女性に翻弄させられているように見えて、強かさを感じさせる負傷兵を熱演するクリント・イーストウッド、愛欲を求める女性を好演する名女優ジェラルディン・ペイジ、主人公を愛する教師エリザベス・ハートマン、「ダーティハリー」(1971)にも被害者の少年の母親役で登場する女奴隷役のメエ・マーサー、主人公に迫る生徒ジョー・アン・ハリス、主人公を救う生徒パメリン・ファーディン、同じく生徒ダーリーン・カーメロディ・トーマス、ペギー・ドライヤー、パッツィー・マティック南軍マット・クラークイーストウッドのスタント・ダブルとして知られるバディ・ヴァン・ホーンも兵士役で共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020