4508 Movies

余命90分の男 The Angriest Man in Brooklyn (2014)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

余命90分と宣告された男性が巻き起こす騒動を描く、監督フィル・アルデン・ロビンソン、主演ロビン・ウィリアムズミラ・クニスピーター・ディンクレイジメリッサ・レオハミッシュ・リンクレイタージェームズ・アール・ジョーンズ他共演のコメディ・ドラマ。


ドラマ(コメディ)


スタッフ キャスト
監督:フィル・アルデン・ロビンソン
製作
ボブ・クーパー
ダニエル・J・ウォーカー
タイラー・ミッチェル
ゴードン・ビーエロニック
原作:アッシ・ダヤン”The 92 Minutes of Mr. Baum”
脚本:ダニエル・タプリッツ
撮影:ジョン・ベイリー
編集:マーク・ヨシカワ
音楽:マテオ・メッシーナ

出演
ヘンリー・アルトマン:ロビン・ウィリアムズ
シャロン・ギル医師:ミラ・クニス
アーロン・アルトマン:ピーター・ディンクレイジ
ベティ・アルトマン:メリッサ・レオ
トミー・アルトマン:ハミッシュ・リンクレイター
ルーベン:ジェームズ・アール・ジョーンズ
アデラ:サットン・フォスター
ビックス・フィールド:リチャード・カインド
クーパー:ジェリー・アドラー
イエーツ:イザイア・ウィットロックJr.
ジョーダン・リード医師:クリス・ゲサード
フィールディング医師:ルイ・C・K
ジェーン:オルガ・メレディス
フランク:ボブ・ディッシー
レオン:ジェレミー・ハリス
ローワン看護師:ダヴァイン・ジョイ・ランドルフ

アメリカ 映画
配給 ライオンズゲート
2014年製作 83分
公開
北米:2014年5月23日
日本:2015年1月12日
北米興行収入 $531,990


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
1989年9月、ニューヨーク
弁護士のヘンリー・アルトマン(ロビン・ウィリアムズ)は、妻ベティ(メリッサ・レオ)、息子のトミーとピーターと共に幸せな日々を送っていた。

25年後、ブルックリン
短気なヘンリーは、病院に向かう途中の渋滞で苛立ち、信号が青になった瞬間に発進してタクシーと衝突してしまう。

憤慨するヘンリーに罵倒され侮辱されたドライバーのウルグベックは、その場を去る。

医師のシャロン・ギル(ミラ・クニス)は、3日前に10階の窓から飛び降りて死んだ愛猫ハロルドのこと想い出しながら涙し、バスで職場に向かう。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想
1997年に公開されたイスラエル映画”The 92 Minutes of Mr. Baum”のリメイク。

*(簡略ストー リー)
ニューヨークブルックリン
弁護士のヘンリー・アルトマンは、家族と共に平穏な日々を送っていたが、2年前に息子を事故で亡くし、それ依頼、人が変わり何事にも怒りをぶつけていた。
病院で診察を受けたヘンリーは、主治医が不在だったことに腹を立て、脳動脈瘤だと知らせる代わりの医師シャロンに八つ当たりして興奮する。
ストレスで苛立っていたシャロンは我慢の限界に達し、ヘンリーから余命を訊かれたため、七面鳥が焼ける時間の雑誌広告を見て90分だと伝えてしまう。
流石に動揺するヘンリーは、残された時間でしなければならないことを考える。
カッとなって言ってしまったことを後悔して焦るシャロンは、ヘンリーを捜そうとするのだが・・・。
__________

脚本を兼ねて監督した「フィールド・オブ・ドリームス」(1989)の成功で知られるフィル・アルデン・ロビンソンの監督作品で、2014年に惜しまれながら夜を去ったロビン・ウィリアムズの最後の主演作でもある。

息子を失った悲しみから立ち直れず、物事すべてに怒りをぶつけるようになってしまった弁護士が、余命90分と宣告されたことから始まるコメディ・ドラマ。

余命90分と知らされて慌てふためく主人公が巻き起こす騒動を描く内容は、家族の問題も絡み、溝ができた親子の関係や、強い絆を取り戻すことができる終盤に向かい、ヒューマン・ドラマ的な展開になる。

90分後の死を予告されて動揺する弁護士を熱演しているロビン・ウィリアムズは、遺作ではないが、本作公開の3か月後に世を去るのことになる。
それを思いながら観ると、その内容と共に考えさせられる作品でもある。

ストレスのあまり、主人公にウソの死の宣告をしてしまい後悔しながら彼を救おうとする医師のミラ・クニス、主人公の弟である弁護士のピーター・ディンクレイジ、主人公の妻メリッサ・レオ、主人公との溝を埋められなかった息子ハミッシュ・リンクレイター、その恋人サットン・フォスター、電気店の主人ジェームズ・アール・ジョーンズ、主人公の旧友リチャード・カインド、アーロン(ピーター・ディンクレイジ)のクライアントのジェリー・アドラーイザイア・ウィットロックJr.、シャロン(ミラ・クニス)の同僚医師クリス・ゲサード、シャロンの不倫相手である医師のルイ・C・K、主人公の秘書オルガ・メレディス、主人公の妻の浮気相手である友人のボブ・ディッシー、主人公のメッセージをビデオ録画するホームレスのジェレミー・ハリス、看護師ダヴァイン・ジョイ・ランドルフなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021