4551 Movies

運命の饗宴 Tales of Manhattan (1942)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

様々な人の手に渡る一着の燕尾服の元で起きる出来事を描く、監督ジュリアン・デュヴィヴィエ、出演シャルル・ボワイエリタ・ヘイワースジンジャー・ロジャースヘンリー・フォンダチャールズ・ロートンエドワード・G・ロビンソントーマス・ミッチェルシーザー・ロメロエルザ・ランチェスターW・C・フィールズジョージ・サンダース他共演のアンソロジー映画


ドラマ


スタッフ キャスト
監督:ジュリアン・デュヴィヴィエ

製作
ボリス・モロス
サム・スピーゲル
原作
ベン・ヘクト
フェレンツ・モルナール
脚本
ドナルド・オグデン・スチュワート
サミュエル・ホッフェンスタイン
アラン・キャンベル
ラディスラス・フォドール
撮影:ジョセフ・ウォーカー
編集
ロバート・ウィリアム・ビショフ
ジーン・ファウラーJr.
音楽:ソル・カプラン

出演
ポール・オーマン:シャルル・ボワイエ
エセル・ハロウェイ:リタ・ヘイワース
ダイアン:ジンジャー・ロジャース
ジョージ:ヘンリー・フォンダ
チャールズ・スミス:チャールズ・ロートン
エイブリー”ラリー”L・ブラウン:エドワード・G・ロビンソン
ルーク:ポール・ロブスン
エスター:エセル・ウォーターズ
ラザレス牧師:エディ”ロチェスター”アンダーソン
ジョン・ハロウェイ:トーマス・ミッチェル
ルーサー:ユージン・パレット
ハリー・ウィルソン:シーザー・ロメロ
エレン:ゲイル・パトリック
エドガー:ローランド・ヤング
”リス”:マリオン・マーティン
エルザ・スミス:エルザ・ランチェスター
アルトゥーロ・ベリーニ:ヴィクター・フランセン
パフルホイッスル教授:W・C・フィールズ
セールスマン:フィル・シルヴァース
セールスマン:マルセル・ダリオ
ランゲハンケ夫人:マーガレット・デュモント
ランゲハンケ:チェスター・クルート
ィリアムズ:ジョージ・サンダース
”ファーザー”ジョー:ジェームズ・グリースン
ライオンズ教授:ハリー・ダヴェンポート
コステロ:J・キャロル・ナイシュ
合唱団:ホール・ジョンソン合唱団
古着屋:フランク・オース
ウィルソン:クリスチャン・ラブ
ピッコロ奏者:シグ・アーノ
ハンク・ブロンソン:ジェームズ・レニー
デイヴィス:ハリー・ヘイデン 同窓会
トム・バーンズ:モリス・アンクラム 同窓会
ヘンダーソン:ドン・ダグラス 同窓会
モリー:メエ・マーシュ
祖父:クラレンス・ミューズ
クリストファー:ジョージ・H・リード
ニコデモ:コーデル・ヒックマン
”スパッド”ジョンソン:ポール・レネイ
メアリー:バーバラ・リン
祖母:アデライン・ド・ウォルト・レイノルズ
女優:ヘレン・レイノルズ

アメリカ 映画
配給 20世紀FOX
1942年製作 118分
公開
北米:1942年8月5日
日本:1946年8月29日
製作費 $1,000,000


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
ニューヨーク
有名な舞台俳優ポール・オーマン(シャルル・ボワイエ)の元に、特注の燕尾服が届けられる。

仕立屋ラザーから服の説明を受けたポールは、それを着て初日の舞台に立つ。

女に撃たれて死ぬ演技を終えたポールは、着替えもせずに、使用人のルーサー(ユージン・パレット)が運転する車に乗り、かつての恋人エセル・ハロウェイ(リタ・ヘイワース)の元に向かう。

ポールを迎えたエセルは、嫉妬深い夫ジョン(トーマス・ミッチェル)から酷い仕打ちを受けていることを彼に伝える。

夫と別れることを約束したエセルが、ウソをついたことを批判するポールは、現れたジョンに紹介される。

ジョンと牽制し合いながら話をしたポールは、帰ろうとする。

エセルからロッジで待っていてほしいと言われたポールは、その場に向かう。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストーリー)
特注の燕尾服を着て舞台に立った有名な舞台俳優ポール・オーマンは、恋のもつれで銃弾に倒れる・・・
その燕尾服は結婚を控えたハリーの使用人の元に渡り、浮気騒ぎを鎮める小道具に使われる・・・
著名な指揮者に音楽の才能を認められたチャールズは、妻エルザが古着屋で手に入れた燕尾服(ポールの服)を着て舞台に立つのだが・・・
慈善宿泊所を運営するジョーは、かつて弁護士だったものの今は落ちぶれたラリーの同窓会のために、寄付されたその燕尾服を提供するのだが・・・
詐欺師のパフルホイッスル教授は、古着屋に騙され、その燕尾服を高く買わされてしまう・・・
古着屋からその燕尾服を盗んだコステロは、違法賭博場で5万ドルを奪い飛行機で逃亡するが、服が燃えたために、現金を入れたまま捨ててしまう・・・
燕尾服を拾った貧しい黒人夫婦のルークとエスターは、現金に気づき神が与えてくれたものと思い、ラザレス牧師に相談して、祈りを捧げた村人に配り始める・・・。
__________

第二次世界大戦のためにアメリカに渡ったジュリアン・デュヴィヴィエの監督作品。
本作の成功により彼は、翌1943年に「肉体と幻想」をシャルル・ボワイエと共に製作して監督した。
シャルル・ボワイエエドワード・G・ロビンソントーマス・ミッチェルは両作に出演している。

様々な人の手に渡る、一着の燕尾服の元で起きる出来事を描くアンソロジー映画

ロマンスやコメディ、ヒューマンドラマや奇跡の物語など、様々な要素を取り混ぜ、ジュリアン・デュヴィヴィエが文化を尊重しながらアメリカ的に仕上げた作品。

ジュリアン・デュヴィヴィエフランス的感覚を好んだアメリカ人ファンは多いはずだが、本作が彼の最高作と考える声もあるのは皮肉な結果と言える。

W・C・フィールズが演ずる詐欺師の教授の5番目の物語は、上映時間を短縮するために公開時はカットされてしまい、1990年代に20世紀FOXの保管庫から発見されて本編に加えられたために、6番目の物語に燕尾服が渡るつながりはない。

物語の中心となる燕尾服を特注する有名な舞台俳優シャルル・ボワイエ、その元恋人リタ・ヘイワース、その夫トーマス・ミッチェル、俳優の使用人ユージン・パレット、彼から燕尾服を買う古着屋フランク・オース、俳優の共演者ヘレン・レイノルズ、婚約者シーザー・ロメロの浮気を疑うジンジャー・ロジャース、彼女に惹かれるハリー(シーザー・ロメロ)の友人ヘンリー・フォンダ、ハリーの使用人ローランド・ヤング、ダイアンの友人ゲイル・パトリック、ハリーの浮気相手マリオン・マーティン、著名な指揮者ヴィクター・フランセンに才能を認められる音楽家チャールズ・ロートン、その妻エルザ・ランチェスター、祖母のアデライン・ド・ウォルト・レイノルズ、チャールズの友人クリスチャン・ラブ、オーケストラのピッコロ奏者シグ・アーノ、落ちぶれた弁護士エドワード・G・ロビンソン、彼の社会復帰を願う慈善家ジェームズ・グリースンメエ・マーシュ、弁護士の同級生ジョージ・サンダースジェームズ・レニーハリー・ヘイデンモリス・アンクラムドン・ダグラス、彼らの恩師である教授ハリー・ダヴェンポート、詐欺師のW・C・フィールズ、彼に講義を頼む富豪夫人マーガレット・デュモント、その夫チェスター・クルート、詐欺師を騙して燕尾服を売るセールスマン役のフィル・シルヴァースマルセル・ダリオ、燕尾服を盗む強盗のJ・キャロル・ナイシュ、天から落ちてきた燕尾服を拾う貧しい黒人夫婦ポール・ロブスンエセル・ウォーターズ、大金を見つけた彼らから相談を受ける牧師のエディ”ロチェスター”アンダーソン、村の老人クラレンス・ミューズ、ラストで燕尾服をカカシにする老人ジョージ・H・リード、その物語に登場するホール・ジョンソンと合唱団などが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021