4258 Movies

素顔のままで Striptease (1996)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

娘の親権を取り戻そうとしてストリッパーとなった女性の奮闘を描く、監督、脚本アンドリュー・バーグマン、主演デミ・ムーアバート・レイノルズアーマンド・アサンテヴィング・レイムスロバート・パトリック他共演のコメディ・ドラマ。


ドラマ(コメディ)


スタッフ キャスト ■
監督:アンドリュー・バーグマン
製作:マイク・ロベル
原作:カール・ハイアセン
脚本:アンドリュー・バーグマン
撮影:スティーヴン・ゴールドブラット

編集:アン・V・コーテス
音楽:ハワード・ショア

出演
デミ・ムーア:エリン・グラント
バート・レイノルズ:デヴィッド・ディルベック下院議員
アーマンド・アサンテ:アル・ガルシア
ヴィング・レイムス:シャド
ポール・ギルフォイル:マルコム・モルドウスキー
ロバート・パトリック:ダレル・グラント
スチュアート・パンキン:アラン・モルデカイ
ロバート・スタントン:アーブ・クランダル
ジアンニ・ルッソ:ウィリー・ロホ
ホセ・ズニガ:クリス・ロホ
ルマー・ウィリス:アンジェラ・グラント
ウィリアム・ヒル:ジェリー・キリアン
ディナ・スパイビー:モニークJr.
バーバラ・アリン・ウッズ:ローレライ
フランシス・フィッシャー:ドナ・ガルシア
シオバン・ファロン・ホーガン:リタ・グラント

アメリカ 映画
配給 コロンビア・ピクチャーズ
1996年製作 117分
公開
北米:1996年6月26日
日本:1996年9月28日
製作費 $50,000,000
北米興行収入 $32,758,420
世界 $107,500,000


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
マイアミ
FBIの秘書課に勤めていたエリン・グラント(デミ・ムーア)は、出来損ないの夫ダレル(ロバート・パトリック)のせいで職を失う。

エリンは、無職だという理由で7歳の娘アンジェラ(ルマー・ウィリス)の親権を奪われてしまう。

娘を取り戻すためには多額の弁護料が必要で、エリンは仕方なくストリッパーになる。

エリンは数週間で人気ダンサーになり、彼女のショーは大盛況となる。

金になる悪巧みばかりを考えているが、頼りになる店の用心棒シャド(ヴィング・レイムス)や、陽気なダンサー仲間に囲まれ、エリンの仕事は充実してはいた。

しかし、娘アンジェラに会えないエリンの、満足できる日々とは言えなかった。

ある日、酔った客がステージのエリンに絡み、それを見た彼女のファンの男性(バート・レイノルズ)が、その客を殴り倒す。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

1993年に発表された、カール・ハイアセン同名小説を基に製作された作品。

*(簡略ストー リー)
ダメな夫ダレルのお陰で失業し、娘アンジェラの親権を奪われたエリン・グラントは、ストリッパーとして働く傍ら、何とかして娘を取り戻そうとする。
そんなある日、エリンの狂信的なファンであったディルベック下院議員が、ステージ上でトラブルを起こす。
エリンのファンが、ディルベックの弱みを握り彼を脅迫するが、彼は変死体で発見される。
そんな中、親権裁判の判事も急死してしまい、裁判は半年延長されたため、エリンは密かに娘を連れ戻してしまう。
そしてエリンは、気持ちを抑えきれないディルベックから、大金を積まれ、彼だけのためのショーに招かれのだが・・・。
__________

デミ・ムーアがストリッパーを演じるという驚きと共に、当時の女優では最高額の1250万ドルというギャラが大いに話題を呼んだ作品。

しかし、アメリカ国内では酷評され、興行成績も北米で3200万ドル強に終わる。
全世界では、1億ドルを超すまずまずのヒットにはなったものの、ラジー賞を総なめにする結果となってしまった。

演技派としても大活躍していたデミ・ムーアのパフォーマンスは、あそこまでやらなくても、というほど際どいものだ。

長らく低迷していたバート・レイノルズの出演が、ファンとしては非常に嬉しかった作品でもある。

”低迷”とはいっても、ハリウッドで一時代を築いた俳優は、それほどシャカリキに仕事をしなくても、自家用ジェットの一機や二機くらい持てるほどのスターはざらなので、心配することもないが。
とはいえ、翌年も「ブギーナイツ」(1997)で好演し、アカデミー賞候補になり、見事に復活した。

アーマンド・アサンテも、主人公の良き理解者である刑事役として、なかなかの好演を見せてくれる。

ドラマの中で、再三ストリッパーという職業が見下されるのに対し、そのストリッパーの彼女達が、屈託ない誇りを持った仕事をしている姿は実に好感が持てる。

またそれとは対照的に、政治家の質はこの程度だと言わんばかりの皮肉も込められている。

用心棒ヴィング・レイムスもハマリ役で、ユスリ、タカリが専門の悪党ではあるが、正義感があり頼もしい、そして弱みも見せたりもする、人間味溢れる役柄を好演している。

デミ・ムーアブルース・ウィリスの娘ルマー・ウィリスが出演しているが、実の娘の前でこのような演技ができる母デミ・ムーアは、さすがに只者ではないという感じがする。

主人公の自堕落な夫ロバート・パトリック、その姉シオバン・ファロン・ホーガン下院議員の部下役ポール・ギルフォイル、熱狂的な主人公のファン、ウィリアム・ヒル、弁護士スチュアート・パンキン、秘書ロバート・スタントン、議員と癒着する製糖業者ジアンニ・ルッソホセ・ズニガ、ストリッパーのディナ・スパイビーバーバラ・アリン・ウッズなどが共演している。

また、わずかな出演だがアーマンド・アサンテの妻役で、直前までクリント・イーストウッドのパートナーであるフランシス・フィッシャーも登場する。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020