4311 Movies

草食男子の落とし方 Stay Cool (2011)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

母校の卒業式のスピーチを頼まれた人気作家と高校時代に思いを寄せた女性との恋の行方を描く、監督マイケル・ポリッシュ、主演ウィノナ・ライダーマーク・ポーリッシュ(脚本)、ショーン・アスティンヒラリー・ダフジョシュ・ホロウェイジョン・クライヤーチェヴィー・チェイスフランセス・コンロイ他共演のロマンチック・コメディ。


ロマンチック・コメディ


スタッフ キャスト
監督:マイケル・ポリッシュ

製作
ケネス・ジョンソン
ジャネット・デュボワ
製作総指揮
ニック・ビーアシー
スペンサー・スタンダー
ケン・ロクスマンディ
脚本:マーク・ポーリッシュ
撮影:M・デヴィッド・ミューレン
編集:ケイリー・グリース
音楽
ライアン・フランクス
スコット・ニッコリー

出演
スカーレット・スミス:ウィノナ・ライダー
ヘンリー・マッカーシー:マーク・ポーリッシュ
フィル・モリス/ビッグ・ガール:ショーン・アスティン
シャスタ・オニール:ヒラリー・ダフ
ワイノ:ジョシュ・ホロウェイ
ハビアー:ジョン・クライヤー
マーシャル校長:チェヴィー・チェイス
ルーチ:フランセス・コンロイ
ダーシー・ポルトラ:ジェシカ・セント・クレア
ブラッド・ネルソン:マーク・ブルカス
バード:スコット・マイケル・キャンベル
ルーク:マックス・シエリオット
スミス夫人:ジョアンナ・キャシディ
マッカーシー夫人:ディー・ウォレス
マッカーシー:マイケル・グロス

アメリカ 映画
配給 Initiate Productions
2011年製作 94分
公開
北米:2011年9月16日
日本:未公開
製作費 $4,500,000


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
作家として成功したヘンリー・マッカーシー(マーク・ポーリッシュ)は故郷に向かい、旧友でゲイのフィル・モリス/ビッグ・ガール(ショーン・アスティン)とワイノ(ジョシュ・ホロウェイ)に空港まで迎えに来てもらう。

実家に着いたヘンリーは両親(マイケル・グロス/ディー・ウォレス)に迎えられ、自分の部屋でエージェントのハビアー(ジョン・クライヤー)に電話をする。

少し眠ったヘンリーは、迎えに来たビッグ・ガールと共にラジオ局に向かい番組に出演する。

その後、ダイナーでビッグ・ガールと食事をしたヘンリーは、同級生の多くが町に残り働いていることを知る。

高校時代には内気で冴えない日々を送ったヘンリーは、恋心を抱いていたスカーレット・スミス(ウィノナ・ライダー)のことを気にするものの、ビッグ・ガールから彼女のことを考えるのはやめるようにと言われる。
...全てを見る(結末あり)

 


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
高校時代は冴えない日々を送ったものの人気作家となったヘンリーは、母校の卒業式でスピーチを頼まれて故郷に戻る。
旧友のビッグ・ガールとワイノに歓迎されたヘンリーは、高校時代に惹かれていたスカーレットのことが気になる。
思い切ってスカーレットに電話をしたヘンリーだったが、彼女が覚えていなかったためにショックを受ける。
その後、スピーチの原稿を書くために高校に通うようになったヘンリーは、自分を思い出してくれたスカーレットと親交を深めるのだが・・・。
__________

マーク・ポーリッシュが脚本を兼ねて出演し、双子の兄弟であるマイケルが監督した作品。

内気で冴えない高校生だった人気作家が、母校の卒業式のスピーチを頼まれ、その性格を引きずりながら、かつて惹かれた女性との恋の行方と巻き起こる騒動を描くロマンチック・コメディ。

人気作家とはなったものの、典型的なアメリカ人らしくない積極性に欠ける男性が、生き方を変えるきっかけを掴むまでを描く作品であり、人生の道筋は見つけるものの、結局は恋が完結するわけでもなく、いまいち消化不良的に物語は終わってしまう。

その彼との恋が芽生えるウィノナ・ライダーが、30代後半の平凡な女性をキュートに演じファーストクレジットで登場するのだが、主人公は悩める人気作家を演ずるマーク・ポーリッシュであり、ナイーブな男性を好演している。

主人公の旧友であるゲイの美容師ショーン・アスティン、同じく友人のジョシュ・ホロウェイ、主人公に惹かれる女子生徒のヒラリー・ダフ、そのボーイフレンドのマックス・シエリオット、主人公のエージェント、ジョン・クライヤー、校長のチェヴィー・チェイス、卒業式担当の教師フランセス・コンロイ、ヒロインの友人ジェシカ・セント・クレア、暴力的なヒロインの元恋人で高校のバスケットボール・コーチのマーク・ブルカス、主人公の同級生である警官のスコット・マイケル・キャンベル、ヒロインの母親ジョアンナ・キャシディ、主人公の両親ディー・ウォレスマイケル・グロスなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020