4511 Movies

スパイキッズ2 失われた夢の島 Spy Kids 2: The Island of Lost Dreams (2002)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

ヒットした痛快キッズ・アクションの第2作。
”スパイキッズ”となった姉弟が、世界を破滅しかねない装置を奪還するための大奮闘を描く、製作、監督、脚本、撮影、編集、音楽ロバート・ロドリゲス、主演アントニオ・バンデラスカーラ・グギノアレクサ・ヴェガダリル・サバラアラン・カミングダニー・トレホスティーヴ・ブシェミリカルド・モンタルバン他共演の痛快アクション・コメディ。


コメディ


スタッフ キャスト ■
監督:ロバート・ロドリゲス
製作総指揮
ボブ・ワインスタイン

ハーヴェイ・ワインスタイン
製作
ロバート・ロドリゲス

エリザベス・アヴェラン
脚本:ロバート・ロドリゲス
撮影:ロバート・ロドリゲス
編集:ロバート・ロドリゲス
音楽
ジョン・デブニー

ロバート・ロドリゲス

出演
グレゴリオ・コルテス:アントニオ・バンデラス

イングリッド・コルテス:カーラ・グギノ
カルメン・コルテス:アレクサ・ヴェガ
ジュニ・コルテス:ダリル・サバラ
フェーガン・フループ:アラン・カミング
ロメロ:スティーヴ・ブシェミ
イサドール・マチェッティ:ダニー・トレホ
祖父:リカルド・モンタルバン
祖母:ホランド・テイラー
フィリックス・ガム:チーチ・マリン
デブリン大統領:クリストファー・マクドナルド
ダナゴン・ギグルス:マイク・ジャッジ
ゲイリー・ギグルス:マット・オリアリー
ガーティ・ギグルス:エミリー・オスメント
ディンキー・ウィンクス:ビル・パクストン
アレクサンダー・ミニオン:トニー・シャルーブ
アレクサンドラ・デヴリン:テイラー・モンセン

アメリカ 映画
配給
ミラマックス

ディメンション・フィルムズ
2002年製作 100分
公開
北米:2002年8月7日
日本:2002年9月7日
製作費 $39,000,000
北米興行収入 $85,846,430
世界 $119,723,360


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
”トラブル・メーカー・テーマパーク”大統領令嬢アレクサンドラ・デヴリン(テイラー・モンセン)に、オーナーのディンキー・ウィンクス(ビル・パクストン)が施設を案内する。

あるアトラクションに乗ったアレクサンドラに危機が迫る。

”第3の脳”事件で活躍したカルメン・コルテス(アレクサ・ヴェガ)とジュニ(ダリル・サバラ)の姉弟は、その功績が認められて、OSS(戦略事務局)に”スパイキッズ”として任命されていた。

その場にいたカルメンとジュニはアレクサンドラを救おうとするが、ライバルのスパイキッズ、ゲイリー・ギグルス(マット・オリアリー)とガーティ(エミリー・オスメント)兄妹も現われる。

ジュニはアレクサンドラを救うことに成功するが、彼女は、大統領執務室から持ってきたある装置をゲイリーに渡す。

ゲイリーは、その装置をシークレットサービスに渡し、その場を引き上げる。

両親グレゴリオ(アントニオ・バンデラス)とイングリッド(カーラ・グギノ)に付き添われ、デヴリン大統領主催のパーティーに出席したカルメンとジュニは、大統領令嬢アレクサンドラを救ったのが、ゲイリーとガーティの功績になってしまったことを知る。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

参考:
・「スパイキッズ」(2001)
・「スパイキッズ2 失われた夢の島」(2002)
・「スパイキッズ3-D:ゲームオーバー」(2003)
・「スパイキッズ4:ワールドタイム・ミッション」(2011)

*(簡略ストー リー)
デヴリン大統領が保管するある装置”トランスムーカー”が、何者かに奪われてしまう。

”第3の脳”事件で活躍したカルメン・コルテスとジュニ兄弟は、OSSの”スパイキッズ”となっていた。
しかし、今回のトランスムーカーが奪われたことがジュニの責任となり、彼はライセンスを剥奪される。
カルメンに励まされたジュニは、裏工作をして、新局長になったダナゴンの子供達でライバルのゲイリーとガーティの任務を自分達で処理しようとする。
謎の島に向かったカルメンとジュニを、その件をダナゴンから知らされた、両親グレゴリオとイングリッドが追う。
島に着いたカルメンとジュニは、その場にいたロメロ博士に出会い、トランスムーカーのシールドで島の位置は隠され、ハイテクが機能不能になることを知る。
トランスムーカーを捜そうとしたカルメンとジュニだったが、現われたゲイリーとガーティ、そして、黒幕だったダナゴンの脅威が迫る・・・。
__________

前作同様ロバート・ロドリゲスの作品で、彼は今回、撮影も担当し、音楽を含めて、全て自分の思い通りに作り上げた作品になっている。

全体的に、前作に比べそれほどパワーアップされているわけでもなく、ライバルの出現を含め、キッズ・ムービー色が濃くなっているような気がする。

興行収入は前作よりは減るものの、全世界では約1億2000万ドルのヒットとなった。

北米興行収入 $85,846,430

ロバート・ロドリゲスカーラ・グギノは脇役に徹し、少々成長した子供達アレクサ・ヴェガダリル・サバラが、前作を上回る大活躍を見せる。

豪華スター競演は前作同様で、謎の科学者スティーヴ・ブシェミ、子供達の祖父母役で、大ベテランのリカルド・モンタルバンホランド・テイラーの出演も嬉しい。

他、レギュラー・メンバーである、子供達の伯父を厳つい顔で楽しく演ずるダニー・トレホ、TV番組ホストのアラン・カミング、アシスタントのトニー・シャルーブ、元護衛係チーチ・マリン、黒幕である新局長マイク・ジャッジ、その子供達マット・オリアリーハーレイ・ジョエル・オスメントの妹エミリー・オスメント、大統領クリストファー・マクドナルド、そして、その娘でテイラー・モンセンなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021