4718 Movies

ロッキーの春風 Springtime in the Rockies (1942)

仲違いしたブロードウェイの人気ダンサー・カップルが巻き起こす騒動を描く、監督アーヴィング・カミングス、主演ベティ・グレイブルジョン・ペインカルメン・ミランダシーザー・ロメロシャーロット・グリーンウッドエドワード・エヴェレット・ホートンハリー・ジェームスジャッキー・グリーソン他共演のミュージカル・コメディ。
★★★☆☆

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


ミュージカル


スタッフ キャスト
監督:アーヴィング・カミングス
製作
ウィリアム・ルバロン
ウィリアム・ゲッツ
原作:フィリップ・ワイリー”Second Honeymoon”(Redbook
脚本
ウォルター・バロック
ケン・イングランド
ジャコウズ・テリー
撮影:アーネスト・パーマー
編集:ロバート・L・シンプソン
音楽
チャールズ・ヘンダーソン
アルフレッド・ニューマン

出演
ヴィッキー・レイン:ベティ・グレイブル
ダン・クリスティ:ジョン・ペイン
ロジータ・マーフィ:カルメン・ミランダ
ヴィクター・プライス:シーザー・ロメロ
フィービー・グレイ:シャーロット・グリーンウッド
マクタヴィッシュ:エドワード・エヴェレット・ホートン
本人:ハリー・ジェームス
コミッショナー:ジャッキー・グリーソン(クレジットなし)
舞台監督:チック・チャンドラー
ホワイト・クラウド:アイアン・アイズ・コーディ
ジーパーズ:ディック・エリオット
ジーパーズ夫人:ベス・フラワーズ
本人:ヘレン・フォレスト
ブラウン:ハリー・ヘイデン
暗闇の中でライターを持つ男:ラッセル・ヒックス
パトリック・マーフィJr.:アロイージオ・デ・オリヴェイラ
ビッケル:フランク・オース
舞台裏のコールボーイ(声):チャールズ・タネン
ジョージ・ロイド
ドナ・マッシン
キャロル・マシューズ
ジュエル・マクゴーワン
ジョン・ロッシュ
メアリー・スチュアート
マーゴ・ウッド

アメリカ 映画
配給 20世紀FOX
1942年製作 91分
公開
北米:1942年11月6日
日本:1951年10月2日
北米興行収入 $2,448,000


ストーリー
ブロードウェイ
大ヒットしているショーのダンサー、ヴィッキー・レイン(ベティ・グレイブル)は、パートナーで恋人のダン・クリスティ(ジョン・ペイン)が、いつものように遅れて現れないために苛立つ。
ようやく劇場に着いたダンが、社交界で有名なマリリン・クロサーズと一緒にいたことを知ったヴィッキーは激怒する。
ダンの女好きと責任感の無さに嫌気がさしたヴィッキーは、ショーの役を降りて、かつてのダンス仲間で自分に好意を抱くヴィクター・プライス(シーザー・ロメロ)の元に向かう。
3ヵ月後、気落ちするダンは仕事がなくなり、クラブで酔いバーテンダーのマクタヴィッシュ(エドワード・エヴェレット・ホートン)に愚痴をこぼす。
エージェントのコミッショナー(ジャッキー・グリーソン)と話をしたダンは、出資者のブラウン(ハリー・ヘイデン)とビッケル(フランク・オース)を紹介され、ヴィッキーが戻ることを条件に資金を出すことを知らされものの気乗りしない。
マクダヴィッシュは泥酔したダンの付き人になり、コミッショナーの指示でレイク・ルイーズに彼を連れて行く。
一方ヴィッキーは、カナダのリゾート地レイク・ルイーズで、ヴィクターとハリー・ジェームスらと組みショーに出演していた。
現地で目覚めた二日酔いのダンは、マクダヴィッシュから事情を聞き、デトロイト空港の土産物屋で働いていた、母親がブラジル人のロジータ・マーフィ(カルメン・ミランダ)を秘書に雇ったことを知り驚く。
ヴィッキーに再会したダンは、ヴィクターとの婚約指輪を見せびらかす彼女に苛立つ。
ダンは、ロジータと深い関係であるかのように見せかけ、ヴィッキーを嫉妬させて、彼女をニューヨークに戻す計画を実行するのだが・・・。


解説 評価 感想

1936年に女性雑誌”Redbook”に掲載されたフィリップ・ワイリーの物語”Second Honeymoon”を基に製作された作品。

仲違いしたブロードウェイの人気ダンサー・カップルが巻き起こす騒動を描くミュージカル・コメディ。

ベティ・グレイブルジョン・ペインの共演、テクニカラーの美しい映像と華やかなミュージカル・パフォーマンスなど、戦時下を全く感じさせない実に楽しい内容であり、本作は同年公開作でトップ10に入る大ヒットとなった。
ベティ・グレイブルジョン・ペインは、同年”Footlight Serenade”でも共演している。

主演のベティ・グレイブルは美しく魅力的な主人公を熱演して見事な歌やダンスを披露し、女性関係に問題がある彼女の恋人を演ずるジョン・ペインも、ユーモアあふれる演技を見せてくれる。
ベティ・グレイブルと組む本人役のハリー・ジェームスは、翌年、彼女と結婚することになる。

マイペースで周囲を全く気にしない異彩を放つ存在、ダン(ジョン・ペイン)の秘書役カルメン・ミランダ、主人公に惹かれるダンサーのシーザー・ロメロ、主人公の友人であり付き人のシャーロット・グリーンウッド、ダンの付き人を愉快に演ずるエドワード・エヴェレット・ホートン、ダンのエージェント役でまだ20代半ばのジャッキー・グリーソン、舞台監督のチック・チャンドラー、リゾート・ホテルの従業員アイアン・アイズ・コーディ、主人公の友人夫妻ディック・エリオットベス・フラワーズ、本人役でヘレン・フォレスト、ショーの出資者ハリー・ヘイデンとフランク・オース他、ジョージ・ロイドドナ・マッシンキャロル・マシューズジュエル・マクゴーワンジョン・ロッシュメアリー・スチュアートマーゴ・ウッドなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022