That's Movie Talk!     4095 Movies

トランザム7000VS激突パトカー軍団 Smokey and the Bandit II (1980)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★☆☆☆

ハル・ニーダムと盟友バート・レイノルズが組み大ヒットとなったアクション・コメディ「トランザム7000」(1977)の続編。
共演サリー・フィールドジェリー・リードジャッキー・グリーソン


コメディ


スタッフ キャスト ■
監督:ハル・ニーダム

製作総指揮:ロバート・L・レヴィ
製作:モート・エンゲルバーグ
原案
マイケル・ケイン
ハル・ニーダム
ロバート・L・レヴィ
脚本
ジェリー・ベルソン
ブロック・イエーツ
撮影:マイケル・C・バトラー
編集
ドン・キャンバーン
ウィリアム・D・ゴーリアン
音楽
スナッフ・ギャレット
ジェリー・リード

出演
ボー・ダーヴィル/バンディット:バート・レイノルズ
ビュフォード・T・ジャスティス:ジャッキー・グリーソン
キャリー/フロッグ:サリー・フィールド
クリーダス・スノー/スノーマン:ジェリー・リード
イタリア人医師:ドム・デルイーズ
ジャスティスJr.:マイク・ヘンリー
ビッグ・イーノス・バーデット:パット・マコーミック
リトル・イーノス・バーデット:ポール・ウィリアムズ
テキサス州知事:ジョン・アンダーソン
本人:ジョー・グリーン
本人:テリー・ブラッドショー

アメリカ 映画
ユニバーサル映画
1980年製作 100分
公開
北米:1980年8月15日
日本:1981年3月
北米興行収入 $66,132,630


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
テキサスの州知事に立候補を予定するビッグ・イーノス・バーデット(パット・マコーミック)とリトル・イーノス(ポール・ウィリアムズ)親子は、知事(ジョン・アンダーソン)が、ある物をマイアミからダラスに運ぼうとしていることを知る。

それをクリーダス・スノー/スノーマン(ジェリー・リード)とボー・ダーヴィル/バンディット(バート・レイノルズ)に運ばせようとする親子だった。

バンディットはキャリー/フロッグ(サリー・フィールド)に捨てられ、酒に溺れて堕落した生活を送っていた。

キャリーは、バンディットの浮気癖に嫌気がさし、寄りを戻した、保安官ビュフォード・T・ジャスティス(ジャッキー・グリーソン)の息子ジュニア(マイク・ヘンリー)と結婚することになっていた。

しかし、式の最中、バンディットから儲け話の電話が入り、キャリーは彼の元に向かってしまう。

バンディットと再会したキャリーは、締まりのない彼の肉体に呆れてしまいトレーニングを強要する。

トレーニングに励んだバンディットの肉体は元に戻り、ジュニアの車を売り払い、トランザムを手に入れた彼とスノーマン、そしてキャリーはマイアミに向かう。

マイアミに着いた三人が荷物を確認すると、中味は何と像だった。

驚いた三人は、像をスノーマンのトラックに積み込みダラスへと出発する。

しかし、結婚式を再びキャンセルされたジャスティスとジュニアが彼らを追う。

バンディットは余裕綽々でトランザムを走らせ、プロ・フットボールのキャンプ地に立ち寄る。

ピッツバーグ・スティーラーズ”のテリー・ブラッドショージョー・グリーンの助けを借りて、バンディットは、追って来るジャスティスから逃れる。

その後、バンディットは象のシャーロットの様子がおかしいことに気づき、居合わせたイタリア人産婦人科医(ドム・デルイーズ)に診てもらう。

そして、その結果、シャーロットが妊娠していることが分かる。

キャリーとスノーマンは喜び、バンディットは先を急ごうとするものの、シャーロットには安静が必要で、その夜は休息をとることにする。

一方、ジャスティスは諦めずにバンディットを追うが、相変わらず簡単にまかれてしまう。

やがてシャーロットの陣痛が始まり、再びヒーローになりたいバンディットは焦る。

シャーロットを遣うことのないバンディットに、キャリーは呆れてしまい彼の元を去ってしまう。

その後ジャスティスは、自分の兄弟で、同じ警官であるゲイロードとレジナルド(ジャッキー・グリーソン三役)とで、パトカー軍団を呼び寄せ大追跡を始める。

しかし、バンディットの仲間のトラック軍団が現れて彼に加勢し、原野の大決戦が始まる。

バンディットとトラック軍団は、ジャスティスのパトカー軍団を倒し、無事に野生動物公園に到着する。

シャーロットは無事に子供を出産し、バンディットは情が移り、報酬を諦めてキャリーと寄りを戻し、新たな生活を始める。

しかしジャスティスは、バスに乗ってバンディットらをどこまでも追うのだった。


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
テキサスの州知事に立候補を予定する、ビッグ・イーノスとリトル・イーノス親子は、知事がある物を、マイアミからダラスに運ぼうとしていることを知る。
二人はそれを、ボー・ダーヴィル/バンディットとスノーマンに運ばせようとする。
しかし、バンディットは、キャリーに捨てられ、酒に溺れて堕落していた。
キャリーは、保安官ジャスティスの息子ジュニアと寄りを戻し結婚することになっていたが、式の最中、バンディットから儲け話の電話が入り、彼の元に向かってしまう。
バンディットは、キャリーの命令で体を鍛え、リフレッシュしてトランザムを手に入れ、スノーマンと彼女と共にマイアミに向かう。
現地に着いた三人が荷物を確認すると、中味は何と像だった。
驚いた彼らは、像をスノーマンのトラックに積み込み、ダラスへと出発する。
そして、結婚式を再びキャンセルされて憤慨するジャスティスは、ジュニアを伴い三人を追う・・・。
__________

登場人物は前作とほとんど同じで、輸送する像の妊娠や、クライマックスで200台のパトカーとトラックを使った大激闘が見ものの派手な作品。

しかし、趣向を凝らすのはいいが、前作のようなストレートな痛快さはなく、物語の筋立ても何となく陳腐で面白味もない。

並みの作品であればヒットなのだが、残念ながら、興行収益は前作から半減してしまい、次回作も製作されたが全くの失敗作に終わった。

女に捨てられて酒に溺れ、ヒーロー願望しかなくなってしまい、冴えない男に成り下がってしまう主演のバート・レイノルズも、前作の魅力が失われてしまっている。

1人3役のジャッキー・グリーソンの奮闘は、相変わらず大いに笑わせてくれるが、前作に比べると、やや羽目を外し過ぎという感じもする。

ノーマ・レイ」(1979)でアカデミー主演賞を受賞したサリー・フィールドは、へたな演技ができなくなってしまったという感じで、主人公に理屈をこねて説教する場面が多くなったようにも思う。

いつものように能天気だが、金よりも情を選び、相棒バンディットを改心させるジェリー・リードバート・レイノルズ作品ではお馴染みの、イタリア人医師役ドム・デルイーズ、保安官の息子マイク・ヘンリー、知事選候補になる親子パット・マコーミックポール・ウィリアムズテキサス州知事ジョン・アンダーソン、さらに、当時、現役バリバリのプロ・フットボール界のスーパースター、ジョー・グリーンテリー・ブラッドショーが本人役で登場する。
また、ドン・ウィリアムスメル・ティリスなどのミュージシャンもカメオ出演している。


That's Movie Talk! © 2020 Frontier Theme
Translate / 翻訳
Scroll Up