4239 Movies

めまい Vertigo (1958)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★ヒッチコック登場場面
5star

1954年に発表された、ピエール・ボアロートーマス・ナルスジャックの推理小説、”The Living and the Dead”を基に製作された作品。
高所恐怖症を理由に辞職した刑事が調査を依頼された謎めいた美女に魅せられる姿を描く、製作、監督アルフレッド・ヒッチコック、主演ジェームズ・ステュアートキム・ノヴァクバーバラ・ベル・ゲデストム・ヘルモア他共演のサスペンス・スリラーの傑作。


ドラマ(サスペンス/犯罪)

アルフレッド・ヒッチコック Alfred Hitchcock 作品一覧
アルフレッド・ヒッチコック / Alfred Hitchcock / Pinterest
ジェームズ・スチュアート / James Stewart / Pinterest
キム・ノヴァク / Kim Novak / Pinterest


スタッフ キャスト
監督:アルフレッド・ヒッチコック

製作:アルフレッド・ヒッチコック
原作
The Living and the Dead
ピエール・ボアロー
トーマス・ナルスジャック
脚本
アレック・コペル
サミュエル・A・テイラー
撮影:ロバート・バークス
編集:ジョージ・トマシーニ
美術・装置
ハル・ペレイラ
ヘンリー・バムステッド
サミュエル・M・コマー
フランク・R・マッケルヴィー
衣装デザイン:イデス・ヘッド
音楽:バーナード・ハーマン

出演
ジョン”スコティ”ファーガソン:ジェームズ・ステュアート
マデリン・エルスター/ジュディ・バートン:キム・ノヴァク
マージョリー”ミッジ”ウッド:バーバラ・ベル・ゲデス
ギャヴィン・エルスター:トム・ヘルモア

アメリカ 映画
配給
パラマウント・ピクチャーズ(1958-82)
ユニバーサル・ピクチャーズ(1983-)
1958年製作 129分
公開
北米:1958年5月9日
日本:1958年10月7日
製作費 $2,479,000
北米興行収入 $15,000,000
世界 $25,000,000


アカデミー賞
第31回アカデミー賞

・ノミネート
録音・美術賞(カラー)


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
サンフランシスコ
刑事ジョン”スコティ”ファーガソン(ジェームズ・ステュアート)は、屋上で犯人を追跡中に同僚が転落死してしまい、自分も落ちそうになったのが原因、で高所恐怖症になってしまう。

警察を辞職したスコティは、恋人でデザイン画家のミッジ・ウッド(バーバラ・ベル・ゲデス)だけが心の拠り所だった。

そんなスコティは、学友で実業家のギャヴィン・エルスター(トム・ヘルモア)から、過去の人物に怯えて、不審な行動をとる、妻マデリン(キム・ノヴァク)の尾行を依頼される。

仕方なくそれを引き受けたスコティは、魅力的なブロンド美人マデリンの行動を追う。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

★ヒッチコック登場場面
上映開始後約11分、造船所の前を通り過ぎる男性役で登場し、かなり分かり易い。

*(簡略ストー リー)
犯人追跡時の事故がきっかけで、高所恐怖症になった刑事ジョン”スコティ”ファーガソンは、警察を辞職後、学友のエルスターから、不審な行動をとる妻マデリンの素行調査を依頼される。
やがて、美しく魅力的なマデリンが、自殺した曾祖母の”カルロッタ・ヴァルデス”にとり憑かれていることが判明するが、彼女は海に身投げしてしまう。
尾行していたスコティが、マデリンを救ったのをきっかけにして、二人は惹かれ合うようになる。
その後、愛し合うようになった二人だったが、ある日マデリンは、不慮の事故で僧院の塔から転落死してしまう・・・。
__________

謎めいた美女キム・ノヴァクの美しさだけでなく、高所の恐怖を地面や床が落ちていく映像で見せたり、 幻覚のシーンなど、斬新で多彩な手法を満載した、アルフレッド・ヒッチコックの巧みな演出も光る、サスペンス・スリラーの傑作。

バーナード・ハーマンの音楽と、ソウル・バスによるタイトルデザインのオープニング、キム・ノヴァクの美しさを際立たせる、イデス・ヘッドの衣装デザインも素晴しい。

また、お馴染みのゴールデンゲートブリッジや、”Palace of Fine Arts”などサンフランシスコの観光名所の美しい映像も印象的だ。

第31回アカデミー賞では、録音・美術賞(カラー)にノミネートされた。

1989年、アメリカ議会図書館が、国立フィルム登録簿に登録した作品でもある。

彼自身が立っているだけで、高所恐怖症になりそうな長身のジェームズ・ステュアート(190cm)が、弱々しく杖をついたり、情熱的に愛に溺れる役柄も興味深い。

まだ20代半ばなのだが、全盛期のスターだけあり、大監督ヒッチコックを相手に、撮影中トラブル続きだったらしいキム・ノヴァクだが、その怪しい魅力だけでなく、揺れ動く女心を見事に演じている。

キム・ノヴァクの引き立て役の様な、地味な女性画家バーバラ・ベル・ゲデス、結局は妻殺しの犯人だったトム・ヘルモアなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020