4505 Movies

死体の告白 Scared to Death (1947)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

謎の怪奇事件に翻弄される人々に襲いかかる恐怖を描く、監督クリスティ・キャバンヌ、主演ベラ・ルゴシジョージ・ザッコナット・ペンドルトンモリー・ラモントジョイス・コンプトングラディス・ブレイク他共演のスリラー。


スリラー/ホラー

マスターズ・オブ・モンスターズ Masters of Horror / Pinterest


スタッフ キャスト
監督:クリスティ・キャバンヌ

製作:ウィリアム・B・デヴィッド
脚本:W・J・アボット
撮影:マルセル・ル・ピカード
編集:ジョージ・マクガイア
音楽:カール・ホーフル

出演
レオニード教授:ベラ・ルゴシ
ジョセフ・ヴァン・イー医師:ジョージ・ザッコ
ビル・レイモンド:ナット・ペンドルトン
ローラ・ヴァン・イー/ローレット・ラ・ヴァッレ:モリー・ラモント
ジェーン・コーネル:ジョイス・コンプトン
リリーベス:グラディス・ブレイク
ウォード・ヴァン・イー:ローランド・ヴァーノ
テリー・リー:ダグラス・フォーリー
病理学者:スタンリー・アンドリューズ
インディゴ:アンジェロ・ロシット
レネ:リー・ベネット
検死科医:スタンレー・プライス

アメリカ 映画
配給 Screen Guild Productions
1947年製作 65分
公開
北米:1947年2月1日
日本:未公開
製作費 $135,000


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
セントラル・シティ、死体安置所。
病理学者(スタンリー・アンドリューズ)と検死科医(スタンレー・プライス)は、亡くなった女性ローラ・ヴァン・イー(モリー・ラモント)が、どのような原因で死んだかを考えると、解剖するのが辛かった。

外傷もないローラの死因は分からなかったが、病理学者は、彼女が死の直前に何を考えたかを知りたいと思う。
__________

診察台で目隠しをされそうになり怯えるローラは、夫ウォード(ローランド・ヴァーノ)の父親である医師ジョセフ(ジョージ・ザッコ)から、息子との離婚に応じない理由を訊かれる。

治ったら離婚すると答えたローラは、ジョセフの診察を受ける。

そこに現れたウォードから、父を困らせるなと言われたローラは、彼に嫌味を言って、贈られたガウンを返して自分の部屋に向かう

ジョセフは、メイドのリリーベス(グラディス・ブレイク)から、ウィリアム夫人と元刑事である探偵ビル・レイモンド(ナット・ペンドルトン)が来ていることを知らされ、ビルの対応をウォードに任せる。

ウォードは、ローラから返されたガウンをリリーベスにあげてしまう。

どうすればローラに離婚を決意させるかを考えるジョセフは、自分に任せてほしいとウォードに伝える。

ジョセフはウィリアム夫人と話し、過去を探る彼女に、脅されはしないと言って帰ってもらう。

リリーベスは、自分に好意を持ちつきまとうビルを迷惑に思う。

しばらくして、ジョセフのいとこレオニード教授(ベラ・ルゴシ)が、小人のインディゴ(アンジェロ・ロシット)を連れて現れる。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
開業医のジョセフ・ヴァン・イー(ジョージ・ザッコ)は、息子ウォードと共に、彼の妻ローラに離婚を迫っていた。
恐怖に怯え精神的に不安定なローラは、部屋に閉じこもっていた。
いとこのレオニード教授が訪ねて来たため、ジョセフは、過去がある彼を歓迎できなかったものの、数日、宿泊することを許可する。
その後、怪事件が度々起こるために、ジョセフらは、かつて精神を患っていたレオニードを疑うのだが・・・。
__________

サイレント時代から、脚本家、俳優としても活躍していたクリスティ・キャバンヌの監督作品。

怪奇スターのベラ・ルゴシが晩年に主演したスリラー映画で、カラー作品であることに注目したい。

死体安置所のヒロインの死因が、物語の進行と共に明らかになっていくという設定が、なかなか興味深い。

脚本や演出に粗さが目立つ、B級作品的な面はあるが、謎多き人物として登場するベラ・ルゴシの雰囲気ある演技や、復讐が絡む殺人事件が展開する内容はまずまず楽しめる。

主人公のいとこである開業医のジョージ・ザッコ、家の警護のために彼に雇われる、やや間抜けな探偵ナット・ペンドルトン、冒頭で遺体で登場する、義父と夫(ローランド・ヴァーノ)に離婚を迫られる、恐怖に怯えるヒロイン役のモリー・ラモント、事件を調べようとする記者ダグラス・フォーリー、その恋人ジョイス・コンプトン、家のメイド役グラディス・ブレイク、主人公の付き人アンジェロ・ロシット、裏切られた元妻への復讐を果たすリー・ベネット、病理学者のスタンリー・アンドリューズ、検死科医のスタンレー・プライスなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021