4509 Movies

スケアクロウ Scarecrow (1973)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
受賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

粗暴で神経質な刑期を終えたばかりの男と陽気で気さくな青年の友情を描く、監督ジェリー・シャッツバーグ、主演ジーン・ハックマンアル・パチーノアイリーン・ブレナンアン・ウェッジワースリチャード・リンチ共演によるロードムービー・タッチの秀作ドラマ。


ドラマ

アル・パチーノ / Al Pacino / Pinterest


スタッフ キャスト
監督:ジェリー・シャッツバーグ
製作:ロバート・M・シャーマン
脚本:ギャリー・マイケル・ホワイト
撮影:ヴィルモス・スィグモンド
編集:エヴァン・A・ロットマン

音楽:フレッド・マイロー

出演
ジーン・ハックマン:マックス・ミラン
アル・パチーノ:フランシス・ライオネル”ライオン”デルブッキ
アイリーン・ブレナン:ダーリーン
ドロシー・トリスタン:コーリー
アン・ウェッジワース:フレンチー
リチャード・リンチ:ジャック・ライリー
ペネロープ・アレン:アニー・グリーソン
リチャード・ハックマン:ミッキー・グレンウッド
アル・シンゴラーニ:スキッパー
ルターニャ・アルダ:キャンピングカーの女性

アメリカ 映画
ワーナー・ブラザーズ
1973年製作 112分
公開
北米:1973年4月11日
日本:1973年9月
北米興行収入 $9,000,000


受賞
第26回カンヌ国際映画祭
パルム・ドール
国際カトリック映画事務局賞


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
カリフォルニア
元囚人で放浪者のマックス・ミラン(ジーン・ハックマン)は、街道でフランシス・ライオネル・デルブッキ(アル・パチーノ)から声をかけられるものの、彼を無視してヒッチハイクをしようとする。

妻を捨てて船乗りをしていたフランシスは、生まれているはずの子供に会うためにデトロイトに向かう途中だった。

フランシスは、車を止められずに苛立つマックスの様子を観察する。

日が暮れて、ライターの火が付かないマックスは、マッチを貸してくれてフランシスと共に、トラックの荷台に乗せてもらい移動する。

トラックを降りた二人はダイナーに向かい、マックスは、フランシスをビジネスに誘う。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
カリフォルニア
6年間服役していた放浪者のマックス・ミランと船乗りだったフランシス・ライオネル・デルブキは街道で出会う。
マックスはフランシスを”ライオン”と呼び、”洗車”ビジネスに誘う。
マックスは妹コーリーの元に向かい、ライオンは、捨てた妻アニーと生まれているはずの子供に会う予定だった。
粗暴で喧嘩っ早いマックスはライオンと意気投合して、ヒッチハイクや列車を乗り継ぎコーリーの家にたどり着くのだが・・・。
__________

第26回カンヌ国際映画祭では、グランプリの”パルム・ドール”と国際カトリック映画事務局賞を受賞した作品。

長い下積み生活の末に「フレンチ・コネクション」(1971)、「ポセイドン・アドベンチャー」(1972)と立て続けに話題作に出演し、一躍ハリウッドのトップ・スターになったジーン・ハックマンと、「ゴッドファーザー」(1972)で大役を掴み、若手のホープとして最も注目されていたアル・パチーノが、持ち味を生かし実力派らしい見事な演技を見せてくれる。

監督は、前作「哀しみの街かど」(1971)でもアル・パチーノと組んだジェリー・シャッツバーグ

腕っ節が強く逞しいが、神経質でどこか抜けている感じの主人公マックスが、あれほど執着する開業資金を、精神を病んでしまった友のために惜しみなく使おうとするラストは感動的だ。

マックス(ジーン・ハックマン)の妹ドロシー・トリスタン、その協力者でマックスと関係を持つアン・ウェッジワース、端役であるのが残念だが、マックスに絡む勝気な酒場の女役を印象的に演ずるアイリーン・ブレナン、刑務所の囚人でライオン(アル・パチーノ)に近寄るゲイのリチャード・リンチ、ライオンの妻ペネロープ・アレン、刑務所長の義理の息子リチャード・ハックマン(ジーン・ハックマンの兄)、マックスとライオンを乗せるキャンピングカーの女性ルターニャ・アルダなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021