4504 Movies

カンサス騎兵隊 Santa Fe Trail (1940)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

奴隷制度廃止派とそれに対抗する軍部との戦いを描く、製作ハル・B・ウォリス、監督マイケル・カーティス、主演エロール・フリンオリヴィア・デ・ハヴィランドレイモンド・マッセイロナルド・レーガンヴァン・ヘフリン他共演の西部劇。


西部劇


スタッフ キャスト
監督:マイケル・カーティス

製作総指揮:ハル・B・ウォリス
脚本:ロバート・バックナー
撮影:ソル・ポリト
編集:ジョージ・エイミー
音楽:マックス・スタイナー

出演
ジェイムズ・イーウェル・ブラウン”ジェブ”スチュアートエロール・フリン
キット・カーソン・ホリデイ:オリヴィア・デ・ハヴィランド
ジョン・ブラウンレイモンド・マッセイ
ジョージ・アームストロング・カスターロナルド・レーガン
テックス・ベル:アラン・ヘイル
ボブ・ホリデイ:ウィリアム・ランディガン
カール・レイダー:ヴァン・ヘフリン
ジェイソン・ブラウン:ジーン・レイノルズ
サイラス・K・ホリデイヘンリー・オニール
ウィンディ・ブロディ:グイン・ウィリアムズ
オリヴァー・ブラウン:アラン・バクスター
ロバート・E・リーモロニ・オルセン
タウンリー:ウォード・ボンド
ジェファーソン・デイヴィスアーヴィル・アルダーソン
フィル・シェリダンデヴィッド・ブルース
司令官:スペンサー・チャーターズ
電信員:クライトン・ヘイル
測量士:ジャック・マウワー
シューベル・モーガン:ラッセル・シンプソン
シャーロット:スーザン・ピータース(スーザン・カルナハン)

アメリカ 映画
配給 ワーナー・ブラザーズ
1940年製作 110分
公開
北米:1940年12月13日
日本:1948年10月18日
製作費 $1,000,000


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
1854年、ウエストポイント/陸軍士官学校
士官候補生のジェイムズ・イーウェル・ブラウン”ジェブ”スチュアートエロール・フリン)、ジョージ・アームストロング・カスターロナルド・レーガン)、ボブ・ホリデイ(ウィリアム・ランディガン)、カール・レイダー(ヴァン・ヘフリン)、フィル・シェリダンデヴィッド・ブルース)らは、卒業を1週間後に控えていた。

奴隷制度廃止運動ジョン・ブラウンレイモンド・マッセイ)の考えに同調するレイダーは、南部出身のスチュアートと意見が合わない。

スチュアートは、単に暴力に訴えるブラウンを国賊呼ばわりし、レイダーと殴り合いになり騒ぎを起こす。

校長のロバート・E・リーモロニ・オルセン)に呼ばれたスチュアートら7人は、破壊分子と首謀者は判明したが除隊処分に値すると言われ、最も危険な駐屯地であるカンザス準州レブンワース砦の第2騎兵隊に配属されることになる。

一方、構内で活動を続けていたレイダーはリーに厳しく非難され、不名誉除隊となる。

卒業式が行われ、ボブの妹キット(オリヴィア・デ・ハヴィランド)は、兄が卒業証書を受け取った瞬間に声を上げてしまう。

キットの父でカンザスに向かうサンタフェへの鉄道建設を行うサイラス・K・ホリデイヘンリー・オニール)は、娘の態度に呆れてしまう。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストーリー)
1854年、ウエストポイント/陸軍士官学校
士官候補生のジェイムズ・イーウェル・ブラウン”ジェブ”スチュアートは、奴隷制度廃止運動ジョン・ブラウンの考えに同調するレイダーと騒ぎを起こす。
ロバート・E・リー校長に非難されたスチュアートカスターは、卒業後に最も危険な駐屯地であるカンザス準州レブンワース砦に赴任し、レイダーは不名誉除隊となる。
現地に着いたスチュアートカスターは、サンタフェへの鉄道建設を控えるサイラス・K・ホリデイの娘キットに惹かれ、恋敵となる。
ブラウンらに襲われたスチュアートカスターは、暴力ですべてを解決しようとする彼の行動を許せず、対抗策を考えるのだが・・・。
__________

ハル・B・ウォリスが製作総指揮を担当し、マイケル・カーティスが監督した作品。

奴隷制度廃止運動ジョン・ブラウンの暴挙を阻止ししようとする軍部の戦いを描く西部劇。

血を流すカンザス”と言われた、奴隷制度廃止運動側と制度擁護派の市民を巻き込んだ激しい対立に介入した軍部の戦いが展開する中で、歴史に名を残した軍人ジェイムズ・イーウェル・ブラウン”ジェブ”スチュアートジョージ・アームストロング・カスターの若き日の活躍が描かれた作品。

奴隷制度廃止運動自体には賛同の声が多くあったものの、あくまで武力で解決しようとして信念を曲げなかった、ジョン・ブラウンの強烈な個性が印象に残る内容で、そのため、主演のエロール・フリンらの存在感が薄いのが気になる。

主演のエロール・フリンは、奴隷制度廃止運動に反対する立場ではなく、それを扇動し暴力に訴える方法に疑問を抱きながら戦う軍人ジェイムズ・イーウェル・ブラウン”ジェブ”スチュアートを熱演している。

主人公と惹かれ合うようになる美しいオリヴィア・デ・ハヴィランド、信念を曲げない奴隷制度廃止運動ジョン・ブラウンを好演するレイモンド・マッセイ、主人公の友人であるジョージ・アームストロング・カスターロナルド・レーガン、鉄道会社の作業員を愉快に演ずるアラン・ヘイルグイン・ウィリアムズ、ヒロインの兄ウィリアム・ランディガン、その父親で鉄道会社社長サイラス・K・ホリデイヘンリー・オニールジョン・ブラウンと行動を共にする主人公の同期生ヴァン・ヘフリンブラウンの次男ジーン・レイノルズ、長男のアラン・バクスター、主人公の上官であるウエストポイント校長ロバート・E・リーモロニ・オルセンブラウンの協力者ウォード・ボンド陸軍長官ジェファーソン・デイヴィスアーヴィル・アルダーソン、主人公の同期生フィル・シェリダンデヴィッド・ブルースレブンワース砦の司令官スペンサー・チャーターズ、電信員のクライトン・ヘイル、測量士のジャック・マウワーブラウンの協力者ラッセル・シンプソンカスターと親交を深める女性スーザン・ピータース(スーザン・カルナハン)などが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021