4452 Movies

カリフォルニア・ダウン San Andreas (2015)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

アメリカ西海岸の大都市ロサンゼルスサンフランシスコで発生する超大地震を描く、監督ブラッド・ペイトン、主演ドウェイン・ジョンソンカーラ・グギノアレクサンドラ・ダダリオヨアン・グリフィズ他共演のアクション大作。


アクション/アドベンチャー

ドウェイン・ジョンソン / Dwayne Johnson / Pinterest


スタッフ キャスト
監督:ブラッド・ペイトン

製作
ボー・フリン
トリップ・ビンソン
ハイラム・ガルシア
製作総指揮
リチャード・ブレナー
サミュエル・J・ブラウン
原作
アンドレ・ファブリツィオ
ジェレミー・パスモア
脚本:カールトン・キューズ
撮影:スティーヴ・イェドリン
編集:ボブ・ダクセイ
音楽:アンドリュー・ロッキングトン

出演
レイモンド”レイ”ゲインズ:ドウェイン・ジョンソン
エマ・ゲインズ:カーラ・グギノ
ブレイク・ゲインズ:アレクサンドラ・ダダリオ
ダニエル・リディック:ヨアン・グリフィズ
セレーナ・ジョンソン:アーチー・パンジャビ
ローレンス・ヘイズ博士:ポール・ジアマッティ
ベン・テイラー:ヒューゴ・ジョンストーン=バート
オリー・テイラー:アート・パーキンソン
キム・パク博士:ウィル・ユン・リー
スーザン・リディック:カイリー・ミノーグ
ジョビー・オレアリー:コルトン・ヘインズ
マーカス・クローリング:トッド・ウィリアムズ
ハリソン:マット・ジェラルド
アレクシー:アレック・アトゴフ
フィービィー:マリッサ・ニートリング
ナタリー:モーガン・グリフィン

アメリカ 映画
配給 ワーナー・ブラザーズ
2015年製作 114分
公開
北米:2015年5月29日
日本:2015年9月12日
製作費 $110,000,000
北米興行収入 $155,181,730
世界 $473,990,830


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
サンフェルナンド・バレー
突然、起きた地滑りにより、ナタリー(モーガン・グリフィン)を乗せた車は崖下に転落して途中で止まる。

ロサンゼルス消防局エアー・レスキュー隊ヘリコプター・パイロットのレイモンド”レイ”ゲインズ(ドウェイン・ジョンソン)は、ニュース・レポーターのセレーナ・ジョンソン(アーチー・パンジャビ)を乗せて、隊員ジョビー・オレアリー(コルトン・ヘインズ)、マーカス・クローリング(トッド・ウィリアムズ)、ハリソン(マット・ジェラルド)と共に現場に到着する。

ナタリーの車を発見したレイは、彼女に電話をして落ち着かせる。

ジョビーを降下させるもののワイヤーが引っかかったため、レイがその場に向う。

ナタリーを救出したレイは、ジョビーに離れるよう指示し、車は落下する。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
ロサンゼルス消防局エアー・レスキュー隊ヘリコプター・パイロットのレイモンド”レイ”ゲインズは、娘ブレイクとの関係は良好だったが、別居中の妻エマから離婚届の書類が届く。
カリフォルニア工科大学の地震学者ヘイズは、地震予知ができる可能性を確認するために、群発地震が発生するフーバー・ダムに向い、大地震に遭遇する。
同僚を失ったヘイズは、”サンアンドレアス断層”の影響で、更なる地震がロサンゼルスからサンフランシスコにかけて発生すると考える。
ロサンゼルスで起きた地震の被害に遭ったことを知ったレイは、ヘリで彼女を助ける。
エマの恋人ダニエルと共にサンフランシスコにいたブレイクが、発生した大地震で駐車場に閉じ込められたことを知ったレイとエマは、ヘリで現地に向かうのだが・・・。
__________

史上最大の地震に襲われる、大都市ロサンゼルスサンフランシスコの惨状を描くパニック超大作。

地震の恐怖を描く作品と言えば、1970年代のパニック映画の代表作である、チャールトン・ヘストン主演の「大地震」(1974)を思い出す。
当時の最新技術を駆使した映像に観客は驚き、作品は大ヒットした。

40年の月日が流れ、「大地震」の製作費が700万ドル(当時)に対し、1億1000万ドルを投じた本作は格段に進歩した技術で製作された。
最近の大作で見慣れているとは言え、その脅威の映像は驚くばかりだ。

少々、ご都合主義で荒唐無稽なシーンはあるが、とにかく、殆どがコンピュータ処理されたものと分かっていても、その凄まじい迫力で迫る映像は必見の価値あり。

北米興行収入は約1億5500万ドル、全世界では約4億7400万ドルの大ヒットとなった。

主演が巨漢のドウェイン・ジョンソンであり、アクションのスケールも一層増しているところも見所なのだが、娘を事故で亡くし心に傷を負いナイーブな一面も見せる、ロサンゼルス消防局エアー・レスキュー隊のヘリコプター・パイロットを演ずる彼の熱演も注目だ。

夫と共に娘を助けるため、危機に対し勇気をもって行動する主人公の妻カーラ・グギノ、その娘アレクサンドラ・ダダリオ、彼女を見捨てる実業家ヨアン・グリフィズ、その姉カイリー・ミノーグ、地震予知により多くの人命を救うカリフォルニア工科大学の地震学者ポール・ジアマッティ、彼に協力するニュース・レポーターのアーチー・パンジャビ、主人公の娘と惹かれ合いながら危機を乗り切るイギリス人エンジニアのヒューゴ・ジョンストーン=バート、その弟アート・パーキンソンフーバー・ダムの地震で犠牲となる地震学者のウィル・ユン・リーエアー・レスキュー隊員コルトン・ヘインズトッド・ウィリアムズマット・ジェラルドカリフォルニア工科大学の学生アレック・アトゴフマリッサ・ニートリング、冒頭で崖に落下し、主人公に救出される女性モーガン・グリフィン などが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021