5143 Movies

Saltburn (2023)

貴族の学生に惹かれる内気な奨学生の行動を描く、製作マーゴット・ロビー、製作、監督、脚本エメラルド・フェネル、主演バリー・コーガンジェイコブ・エロルディロザムンド・パイクリチャード・E・グラントアリソン・オリヴァーアーチー・マデクウィキャリー・マリガン他共演の心理ドラマ。

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


ドラマ

マーゴット・ロビー / Margot Robbie / Pinterest


 

スタッフ キャスト
監督:エメラルド・フェネル
製作
エメラルド・フェネル
ジョシー・マクナマラ
マーゴット・ロビー
製作総指揮
トム・アカーリー
ティム・ウェルスプリング
脚本:エメラルド・フェネル
撮影:リヌス・サンドグレン
編集:ヴィクトリア・ボイデル
音楽:アンソニー・ウィリス

出演
オリヴァー・クイック:バリー・コーガン
フィリックス・キャットン:ジェイコブ・エロルディ
レディ・エルスペス・キャットン:ロザムンド・パイク
サー・ジェームズ・キャットン:リチャード・E・グラント
ヴェニシア・キャットン:アリソン・オリヴァー
ファーリー・スタート:アーチー・マデクウィ
パメラ:キャリー・マリガン
ダンカン:ポール・リス
マイケル・ゲイビー:ユアン・ミッチェル
アナベル:セイディ・ソヴェオール
インディア:ミリー・ケント
ウェア教授:リース・シェアスミス
ポーラ・クイック:ドロシー・アトキンソン
ジェフ・クイック:ショーン・ドゥーリー
ダフネ夫人:ロリー・アデフォープ
ヘンリー:ジョシュア・マクガイア

イギリス/アメリカ 映画
配給
ワーナー・ブラザーズ(世界)
アマゾン・スタジオ(北米)
2023年製作 131分
公開
イギリス:2023年11月17日
北米:2023年11月17日
日本:2023年12月22日


ストーリー
オリヴァー・クイック(バリー・コーガン)は、大好きだったフィリックス・キャットン(ジェイコブ・エロルディ)との関係が、”恋”だったのかを考える。
2006年。
プレスコット出身でオックスフォード大学の奨学生オリヴァーは、上流階級の学生たちの中で、その雰囲気に馴染めずにいた。
ある日オリヴァーは、同じ寮の貴族で人気者のフィリックスに自転車を貸し、気さくな彼に親しみを感じる。
同じ仲間外れで、数学が得意のマイケル・ゲイビー(ユアン・ミッチェル)しか話相手がいないオリヴァーは、パブでフィリックスに呼びかけられて、彼の友人を紹介される。
フィリックスのいとこファーリー・スタート(アーチー・マデクウィ)はオリヴァーを見下し、彼におごらせて困らせる。
フィリックスはオリヴァーのことを思い、所持金のない彼に金を渡し恥をかかせなかった。
その後オリヴァーは、フィリックスと親交を深める。
フィリックスは、父親がドラッグの売人で母親も薬物乱用で苦労したことを話すオリヴァーに同情する。
マイケルは、フィリックスとは釣り合わないオリヴァーに、そのうち飽きられると忠告する。
しばらくしてフィリックスは、常にそばにいるオリヴァーにイラつき、彼を追い払いたくなり、それを口にしかける。
その夜オリヴァーは、フィリックスに会うのは避けて寮に戻り、彼を待っていたアナベル(セイディ・ソヴェオール)を部屋に誘う。
翌朝、オリヴァーは母からの電話を受けて、父が急死したことを知り、気落ちしたままフィリックスにそのことを話す。
オリヴァーを気の毒に思い慰めたフィリックスは、彼を家族が所有する広大な領地”ソルトバーン”に誘い、一緒に夏を過ごそうとする。
ソルトバーン。
屋敷に着いたオリヴァーは、執事のダンカン(ポール・リス)に迎えられる。
オリヴァーを待っていたフィリックスは、屋敷内を案内する。
その後オリヴァーは、居間でくつろぐフィリックスの両親サー・ジェームズ・キャットン(リチャード・E・グラント)と妻レディ・エルスペス(ロザムンド・パイク)、フィリックスの姉のヴェニシア(アリソン・オリヴァー)、ファーリー、そしてエルスペスの友人パメラ(キャリー・マリガン)を紹介される。
オリヴァーは戸惑いながらも、風変わりで奔放な家族と過ごす日々を楽しもうとすのだが・・・。


解説 評価 感想

製作マーゴット・ロビー他、女優、作家でもあるエメラルド・フェネルが製作と脚本を兼ねて監督し、主演はバリー・コーガンジェイコブ・エロルディロザムンド・パイクリチャード・E・グラントアリソン・オリヴァーアーチー・マデクウィキャリー・マリガンなどが共演した作品。

貴族の学生に惹かれる内気な奨学生の行動を描く心理ドラマ。

家庭環境に恵まれない学生が、広大な領地を所有する貴族の学生に惹かれる同性愛を描いた作品かと思いきや、”愛”に執着する狂気のドラマに発展する。

序盤で内気な学生として登場するバリー・コーガンだが、クセのある役者なので何かが起きると想像してしまう。
ソルトバーンに滞在し始めてからの不気味な行動のいくつかが、クライマックスでの異常さを理解させるヒントとなり、スリラー的な展開も実に興味深い。

主演のバリー・コーガンは、愛欲と策謀のために行動する異常な学生を、その独特の雰囲気で見事に演じている。

主人公と親交を深める貴族の学生ジェイコブ・エロルディ、その母親ロザムンド・パイク、その夫である領主リチャード・E・グラント、その娘アリソン・オリヴァー、そのいとこアーチー・マデクウィ、エルスペス(ロザムンド・パイク)の友人キャリー・マリガン、ソルトバーンの執事ポール・リス、主人公の友人ユアン・ミッチェル、主人公が部屋に誘う学生セイディ・ソヴェオール、教授のリース・シェアスミス、主人公の両親ドロシー・アトキンソンショーン・ドゥーリー、招待客ロリー・アデフォープ、その夫ジョシュア・マクガイアなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022