4234 Movies

ローズランド Roseland (1977)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

ニューヨークのダンスホール”ローズランド”に集う3組の人々の人生模様を、ワルツハッスルピーバディと3話に分けて描く、監督ジェームズ・アイヴォリー、出演テレサ・ライトジェラルディン・チャップリンクリストファー・ウォーケンリリア・スカラ他共演のオムニバス映画。


ドラマ(ヒューマン)


スタッフ キャスト ■
監督:ジェームズ・アイヴォリー
製作:イスマイル・マーチャント
脚本:ルース・プラワー・ジャブヴァーラ
撮影:アーネスト・ヴィンツ
編集
ハンフリー・ディクソン
リチャード・シュミチェン
音楽:マイケル・ギブソン

出演

●ワルツ
テレサ・ライト:メイ
ルー・ジャコビー:スタン
ドン・デ・ナテイル:エムシー

●ハッスル
ジェラルディン・チャップリン:マリリン
クリストファー・ウォーケン:ラッセル
ヘレン・ギャラガー:クリオ
ジョーン・コープランド:ポーリーヌ
コンラッド・ジャニス:ジョージ
ドン・デ・ナテイル:エムシー

●ピーバディ
リリア・スカラ:ローザ
デヴィッド・トーマス:アーサー
ドン・デ・ナテイル:MC

アメリカ 映画
配給 Merchant Ivory Productions
1977年製作 103分
公開
北米:1977年10月16日
日本:1990年4月7日


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■

● ワルツ

夫との思い出にふけりながら、ニューヨークのダンスホール”ローズランド”で踊るメイ(テレサ・ライト)は、ダンスの名手として男性から引く手あまただった。

そんなメイは、初老の男性スタン(ルー・ジャコビー)から、ダンスを申し込まれる。

しかし、メイはスタンのことは上の空で、自分の世界に入り込む。

そんなメイは不思議なことに、スタンと踊っている時だけ、鏡の中に、夫と踊っている若かりし頃の自分の姿が見えてしまう。

メイは気が進まなかったが、鏡に見える幻を見たさにスタンを誘いダンスを踊る。

その後も、メイは執拗にスタンを誘い、ワルツのコンテストの最中まで彼と踊ろうとするが、彼には鏡には老いた自分達しか見えなかった。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
・ワルツ
ニューヨーク
夫との思い出にふけりながら、ダンスホール”ローズランド”で踊るメイは、初老のスタンからダンスを申し込まれるが、彼女は自分の世界に入り込む・・・。
・ハッスル
未亡人ポーリーヌの誕生会が開かれ、若い愛人ラッセルも出席するが、彼は、夫に捨てられた女性マリリンに惹かれてしまい、巧みな話術で彼女を誘う・・・。
・ピーバディ
コンテストでの優勝に執着するローザは、踊ることを楽しみたい、パートナーのアーサーとの歯車は噛み合わない・・・。
__________

何気ない人間の喜びや悲しみ、そして新たな発見などを、後に芸術的な作品を多く発表するジェームズ・アイヴォリーが、興味深い視点で描く異色のヒューマン・ドラマ。

老女のような雰囲気で登場するものの、まだ50代だったテレサ・ライトは、活躍した1940年代の面影を残していて実に懐かしい。

彼女に夫の想い出のために誘われる、初老の男性ルー・ジャコビー、夫に捨てられた後、掴みかけた愛も放棄してしまうジェラルディン・チャップリン、彼女に惹かれるものの、愛人も見捨てられない、翌年、「ディア・ハンター」(1978)でアカデミー助演賞を獲得する、若き、と言っても実は30代半ばだったクリストファー・ウォーケン、その愛人ジョーン・コープランド、ダンス教師ヘレン・ギャラガー、コンテスト優勝に懸けるリリア・スカラとパートナーのデヴィッド・トーマスなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020