That's Movie Talk!     4034 Movies

ルーム Room (2015) 4.22/5 (37)

  •  
  • 1
  • 3
  •  

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

2010年に発表された、エマ・ドナヒューの小説”Room”を基に製作された作品。
拉致監禁されて7年間過ごす間に息子を出産した女性が絶望的な状況から脱出する姿と、その後の苦悩を描く、監督レニー・エイブラハムソン、主演ブリー・ラーソンジェイコブ・トレンブレイジョアン・アレンショーン・ブリジャースウィリアム・H・メイシー他共演のドラマ。


ドラマ


スタッフ キャスト
監督:レニー・エイブラハムソン
製作
エド・ギニー
デヴィッド・グロス
製作総指揮
アンドリュー・ロウ
エマ・ドナヒュー
ジェシー・シャピーラ
ジェフ・アークス
デヴィッド・グロス
ローズ・ガーネット
テッサ・ロス
原作:エマ・ドナヒューRoom
脚本:エマ・ドナヒュー
撮影:ダニー・コーエン
編集:ネイサン・ヌーゲント
音楽:スティーヴン・レニックス

出演
ジョイ・ニューサム:ブリー・ラーソン
ジャック・ニューサム:ジェイコブ・トレンブレイ
ナンシー・ニューサム:ジョアン・アレン
オールド・ニック:ショーン・ブリジャース
ロバート・ニューサム:ウィリアム・H・メイシー
レオ:トム・マッカムス
トークショーのホスト:ウェンディ・クルーソン
パーカー巡査:アマンダ・ブルジェル
グラボウスキー巡査:ジョー・ピングー
ミッタル医師:キャス・アンヴァー
弁護士:ランダル・エドワーズ
ダグ:マット・ゴードン

アイルランド/カナダ 映画
配給
Elevation Pictures(カナダ)
A24(アメリカ)
ユニバーサル・ピクチャーズ(世界)
2015年製作 118分
公開
アイルランド:2016年1月15日
カナダ:2015年10月23日
北米:2015年10月16日
日本:2016年4月8日
製作費 $13,000,000
北米興行収入 $14,677,650
世界 $35,401,760


アカデミー賞
第88回アカデミー賞

・受賞
主演女優賞(ブリー・ラーソン
・ノミネート
作品・監督・脚本賞


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
オハイオ州、アクロン
24歳のジョイ・ニューサム(ブリー・ラーソン)と5歳の息子ジャック(ジェイコブ・トレンブレイ)は、生活用品は揃っているものの、鍵がかかった天窓しかない狭い部屋に監禁されていた。

7年間、監禁されているジョイは、この部屋でジャックを出産して育てていた。

5歳になったジャックは、虫歯が痛むジョイを気遣う。

髪の毛を切らずに伸ばしているジャックは、それにパワーがあると信じていたため、ジョイから”サムソン”と同じだと言われる。

部屋から出られないものの健康に気を遣うジョイは、ビタミン剤をジャックに飲ませて、ストレッチなどをして体調を整えていた。
・・・全てを見る



解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
オハイオ州、アクロン
24歳のジョイ・ニューサムと5歳の息子ジャックは、生活用品は揃っているものの、鍵がかかった天窓しかない狭い部屋に監禁されていた。
7年間、監禁されているジョイは、その部屋でジャックを出産して育てていた。
犯人の”オールド・ニック”という男から差し入れを受け取っていたジョイは、半年前に失業したと言われて戸惑う。
今後に不安を感じる絶望的な状況の中で、ジャックに外の世界を見せたいと考えたジョイは、彼を脱出させる計画を実行するのだが・・・。
__________

2008年4月にオーストリアで発覚した、24年もの間、父親に監禁暴行を受けていた女性エリーザベト・フリッツルの事件”フリッツル事件”を基に、2010年にエマ・ドナヒューが発表した小説”Room”を原作にした作品。

監禁からの脱出劇だけでも一つの物語として成立すると言ってもいい本作は、自由と幸せを掴んだはずの主人公が苦しむ後半の方が、より深いドラマとして人々に訴えかける内容となっている。

息子に”世界”を見せたい思いで、危険を覚悟して脱出を成果させた主人公は、その環境に順応していく息子とは対照的に、絶望体験の苦しみから抜け出せない。
その姿を切実に描いた、レニー・エイブラハムソンの繊細な演出は高く評価された。

各方面で絶賛された本作は、第88回アカデミー賞で、ブリー・ラーソンが主演女優賞を受賞し、作品、監督、脚本賞にノミネートされた。
ブリー・ラーソンは、ゴールデングローブ賞の主演女優賞(映画演技賞ドラマ部門)も受賞した。

子役時代からキャリアを重ね、早くもアカデミー主演賞を受賞したブリー・ラーソンは、7年間の監禁生活を脱して自由を掴み家族の元に戻るものの、監禁中以上の絶望感に苦悩する女性を見事に演じている。

主人公である苦悩する母親の心の支えとなる5歳の息子を自然に演ずるジェイコブ・トレンブレイ、娘を取り戻すものの彼女と共に苦しむ両親ジョアン・アレンウィリアム・H・メイシー、主人公と息子を監禁する犯人のショーン・ブリジャース、主人公の母親のパートナー、トム・マッカムス、主人公にインタビューするトークショーのホスト、ウェンディ・クルーソン、主人公の息子を保護する巡査アマンダ・ブルジェルジョー・ピングー、主人公の主治医キャス・アンヴァー、弁護士のランダル・エドワーズなどが共演している。


That's Movie Talk! © 2019 Frontier Theme
Translate / 翻訳
Scroll Up