4215 Movies

ロックンローラ RocknRolla (2008)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

不動産景気に沸くロンドンの裏社会を描く、製作、監督、脚本ガイ・リッチー、主演ジェラルド・バトラートム・ウィルキンソンタンディ・ニュートンマーク・ストロングトム・ハーディ他共演によるコメディ・タッチのサスペンス犯罪アクション。


ドラマ(サスペンス/犯罪)

マーク・ストロング / Mark Strong / Pinterest


スタッフ キャスト ■
監督:ガイ・リッチー
製作総指揮
スティーヴ・リチャーズ
ナヴィド・マッキルハージー
製作
ジョエル・シルバー

スーザン・ダウニー
スティーヴ・クラーク=ホール
ガイ・リッチー

脚本:ガイ・リッチー
撮影:デヴィッド・ヒッグス
編集:ジェームズ・ハーバート
音楽:スティーヴ・アイルズ

出演
ワンツー:ジェラルド・バトラー

レニー・コール:トム・ウィルキンソン
ステラ:タンディ・ニュートン
アーチボルド”アーチー”:マーク・ストロング
マンブルズ:イドリス・エルバ
ハンサム・ボブ:トム・ハーディ
ジョニー・クイド:トビー・ケベル
ユーリ・オモヴィッチ:カレル・ローデン
ビクター:ドラガン・ミカノヴィッチ
市議:ジミ・ミストリー
ローマン:ジェレミー・ピヴェン
ミッキー:クリス・ブリッジス
ジューン:ジェマ・アータートン
ロッカー:ジェイミー・キャンベル・バウアー
タンク:ノンソー・アノジー

イギリス 映画
配給 ワーナー・ブラザーズ

2008年製作 114分
公開
イギリス:2008年9月5日
北米:2008年10月8日
日本:2009年2月21日
製作費 $18,000,000
北米興行収入 $5,694,400
世界 $25,739,020


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
ロンドン
裏社会を牛耳るレニー・コール(トム・ウィルキンソン)は、経済成長を見込んだ不動産投資で、あくどい手を使い巨万の富を得ていた。

悪党のワンツー(ジェラルド・バトラー)と相棒のマンブルズ(イドリス・エルバ)も時流に乗ろうとする。

銀行から資金調達できないワンツーらは、レニーからの借金で投資に踏み切る。

しかし、ワンツーとマンブルズの投資は失敗し、レニーに多額の借金返済を迫られてしまう。

ワンツーから首尾よく土地を奪ったレニーは、彼らが取れなかった許可を賄賂を使って難なく手に入れてしまう。

レニーの右腕アーチー(マーク・ストロング)は、彼のやり方を厳し過ぎないかとも考えるが、それがレニーのやり方だった。
・・・全てを見る


解説 評価 感想 ■

シャーロック・ホーム」(2009)を大ヒットさせたガイ・リッチーが、その前年に発表した、製作、監督、脚本を兼ねた意欲作。

*(簡略ストー リー)
ロンドン
東欧の資本が流入し、不動産バブルに沸く裏社会を牛耳る大物レニー・コールは、成長を続ける不動産業を、あらゆる手を使って支配しようとする。
小悪党のワンツーとマンブルズの二人組も、知恵の無いまま、レニーから借金をして不動産に手を出し、それに失敗して脅される身になってしまう。
やり手の会計士ステラ、彼女を雇うロシア人富豪ユーリ、そして、伝説のロックスターなどが絡み、一枚の”幸運の絵”を巡り、事態は思わぬ展開を見せる・・・。
__________

エンドロールで続編を予測させるクレジットが登場する。

イギリスの興行収入では、初登場1位を記録するものの、全世界のトータルで、結局は約2600万ドルに留まった。

各方面の人物と事件が、異なった方向で話が展開しながら、最終的には”一点”にまとまり解決するという群像劇は、イギリス版のソフトな「パルプ・フィクション」(1994)という雰囲気でもある。

無駄を省いた、ガイ・リッチーの軽快な演出、そして個性的な役者達の、メリハリの効いた演技が見所で、サスペンス・タッチの展開に加え、アクションさらにコミカルな演出も楽しめる。

突出した主役と言う感じでもないが、憎めない小悪党をユーモアもまじえて熱演するジェラルド・バトラー、髪の毛を剃り、極悪ギャングのボスを怪演するトム・ウィルキンソン、クールな会計士で、その後どうなったかが気になるタンディ・ニュートン、主役を食う好演を見せる、冷静沈着な大物悪党の右腕マーク・ストロング、小悪党仲間イドリス・エルバトム・ハーディ、ボスの義理の息子で、後半ドラマの鍵を握るロックスター、トビー・ケベル、ロシアンマフィアのボス、カレル・ローデン、その右腕ドラガン・ミカノヴィッチ、賄賂漬けの市議ジミ・ミストリー、ジョニー(T・ケベル)のマネージャーのジェレミー・ピヴェンクリス・ブリッジス、情報屋ノンソー・アノジーなどが共演する。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020