4184 Movies

ロケットマン Rocketman (2019)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

ロック・ミュージシャン、エルトン・ジョンの半生を描く、監督デクスター・フレッチャー、主演タロン・エガートンジェイミー・ベルリチャード・マッデンジェマ・ジョーンズブライス・ダラス・ハワードスティーヴン・グレアム他共演のミュージカル・ドラマ。


ドラマ(ミュージカル)


スタッフ キャスト
監督:デクスター・フレッチャー

製作
マシュー・ヴォーン
デヴィッド・ファーニシュ
アダム・ボーリング
デヴィッド・リード
製作総指揮
エルトン・ジョン
マイケル・グレイシー
ブライアン・オリヴァー
クローディア・シファー
スティーヴ・ハミルトン・ショウ
脚本:リー・ホール
撮影:ジョージ・リッチモンド
編集:クリス・ディケンズ
音楽:マシュー・マージェソン

出演
エルトン・ジョン/レジナルド・ケネス・ドワイトタロン・エガートン
バーニー・トーピンジェイミー・ベル
ジョン・リードリチャード・マッデン
アイヴィ:ジェマ・ジョーンズ
シーラ・ドワイト:ブライス・ダラス・ハワード
ディック・ジェームズスティーヴン・グレアム
スタンリー・ドワイト:スティーヴン・マッキントッシュ
ダグ・ウェストンテイト・ドノヴァン
レイ・ウィリアムズチャーリー・ロウ
フレッド:トム・ベネット
ウィルソン:ジェイソン・ペニークック

イギリス/アメリカ 映画
配給 パラマウント・ピクチャーズ
2019年製作 121分
公開
イギリス:2019年5月22日
北米:2019年5月31日
日本:2019年8月23日
製作費 $40,000,000
北米興行収入 $96,368,160
世界 $195,179,300


アカデミー賞
第92回アカデミー賞

・受賞
歌曲賞


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
派手な悪魔の衣装でリハビリの会に参加したエルトン・ジョンタロン・エガートン)は、子供時代のことを訊かれ、当時のことを語り始める。

1950年代、イングランドミドルセックスピナー
不仲の両親スタンリー・ドワイト(スティーヴン・マッキントッシュ)とシーラ(ブライス・ダラス・ハワード)、そして祖母のアイヴィ(ジェマ・ジョーンズ)と共に暮らす少年レジナルドは、父と過ごす時間がほとんどないため、愛されていないと思っていた。

そんなレジナルドはピアノを習い始め、音楽の才能を認められ、”王立音楽アカデミー”に奨学生として入学する。

シーラがフレッド(トム・ベネット)と浮気をしていることを知ったレジナルドはショックを受け、スタンリーは家を出る。

その後、ロックンロールと出会ったレジナルドは、地元のパブで演奏するようになりる。

数年後レジナルドタロン・エガートン)は、バンド”ブルーソロジー”に加わり、アメリカのソウルバンド”アイズレー・ブラザーズ”と”Patti LaBelle and the Blue Belles”のツアーにバックバンドとして加わる。
・・・全てを見る


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
1950年代、イングランドミドルセックスピナー
不仲の両親に愛されずに育った少年レジナルド・ケネス・ドワイトは、音楽の才能を認められ、やがてバンドに参加するようになる。
DJMレコード”のディック・ジェームズに自分を売り込んだレジナルドは、”エルトン・ジョン”の芸名で活動を始め、バーニー・トーピンと意気投合して曲を作る。
同性愛者のエルトンは、それを気にしないバーニーと共に”僕の歌は君の歌”を完成させ、アメリカに進出してブレイクするのだが・・・。
__________

ロック・ミュージシャンのスーパースター、エルトン・ジョンの半生を描くミュージカル・ドラマ。

平凡な家庭に育ち音楽の神童と言われた少年が、いかにして世界の頂点に立ち、孤独から酒やドラグに溺れ身を滅ぼしそうになりながらも再起するまでを描く、人間ドラマとしても見応えある作品。

誰もが知るカリスマ的な人気を誇るスーパースターの物語であるため、知られざる人物像を描く・・・という内容でもなく、すべてを手に入れた者の、お決まりの酒とドラッグに溺れる描写はやや月並みではあるが、苦悩するエルトン・ジョンの人生の節目節目に、数々のヒット曲を挿入する盛り上がる演出などは、ファンを大いに楽しませてくれる。

第92回アカデミー賞では、歌曲賞を受賞した。

エルトン・ジョンを演ずる主演のタロン・エガートンは、すべてを手に入れながら孤独に苦しむ主人公を熱演している。

主人公と友情を深めながら彼を支え続ける作詞家バーニー・トーピンを好演するジェイミー・ベル、主人公と愛し合うものの、厳しいビジネスの世界では妥協を許さないミュージック・マネージャー、ジョン・リードリチャード・マッデン、主人公を愛する祖母ジェマ・ジョーンズ、自分の人生を優先する主人公の母ブライス・ダラス・ハワード、主人公に愛情を注がない父親スティーヴン・マッキントッシュ、主人公の才能を認め世に出す”DJMレコード”のディック・ジェームズスティーヴン・グレアム、その部下で音楽プロデューサーのレイ・ウィリアムズチャーリー・ロウロサンゼルスのナイトクラブ”トルバドール”のオーナー、ダグ・ウェストンテイト・ドノヴァン、主人公の母の恋人トム・ベネットなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020