4213 Movies

ボーダー Righteous Kill (2008)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

長年コンビを組む二人のベテラン刑事が連続殺人事件解決に挑む姿を描く、製作、監督ジョン・アヴネットロバート・デ・ニーロアル・パチーノカーティス”50セント”ジャクソンカーラ・グギーノジョン・レグイザモ他共演のサスペンス。


ドラマ(サスペンス/犯罪)

アル・パチーノ / Al Pacino / Pinterest


スタッフ キャスト ■
監督:ジョン・アヴネット
製作総指揮
ボアズ・デヴィッドソン

ダニー・ディムボート
ジョージ・ファーラ
製作
ジョン・アヴネット

ラティ・グロブマン
アヴィ・ラーナー
ロブ・コーワン
脚本:ラッセル・ジェウィルス
撮影:デニス・レノア
編集:ポール・ハーシュ
音楽:エドワード・シェアマー

出演
トム”ターク”カワン:ロバート・デ・ニーロ

デイヴィッド”ルースター”フィスク:アル・パチーノ
マーカス”スパイダー”スミス:カーティス”50セント”ジャクソン
カレン・コレッリ:カーラ・グギーノ
サイモン・ペレズ:ジョン・レグイザモ
テッド・ライリー:ドニー・ウォールバーグ
ジェシカ:トリルビー・グローヴァー
ヒンギス警部補:ブライアン・デネヒー
シェリル・ブルックス:メリッサ・レオ
マーティン・バウム:アラン・ブルーメンフェルド
エフゲニー・ムガラット:オレッグ・タクタロフ
チャールズ・ランドール:フランク・ジョン・ヒューズ
ジョナサン・ファン・ラッチェンス:テリー・セルピコ
チャドレイバー医師:アジェイ・ナイデュ
ジョセフ・キアンキ:ジョン・セナティエンポ

アメリカ 映画
配給 Overture Films

2008年製作 100分
公開
北米:2008年9月12日
日本:2010年4月24日
製作費 $60,000,000
北米興行収入 $40,076,440
世界 $78,460,700


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
ニューヨーク市警のベテラン刑事トム”ターク”カワン(ロバート・デ・ニーロ)は、ビデオカメラの前で、刑事である”デイヴィッド・フィスク”を名乗り、連続殺人を自供する。

それより以前、
タークは、少女暴行殺人で証拠を捏造し、犯人チャールズ・ランドール(フランク・ジョン・ヒューズ)を刑務所に送る。

約30年もタークとコンビを組む相棒デイヴィッド”ルースター”フィスク(アル・パチーノ)はそれを黙認する。

タークとルースターは、ヤクの売人マーカス”スパイダー”スミス(カーティス”50セント”ジャクソン)の周辺を探っていた。

街の掃除人として、悪党を始末していた連続殺人犯は、韻を踏んだ詩を現場に残した。
・・・全てを見る


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
約30年もの間コンビを組む、ベテラン刑事トム・カワン(ターク)とデイヴィッド・フィスク(ルースター)は、犯罪者ばかりを狙う、連続殺人事件の捜査を担当していた。
捜査の進展が見られない中、過激な行動で知られるタークが、犯人でないかと、警察内部で疑いがかけられる。
相棒のルースターは、上司や同僚の疑いの目からタークを守り続けるのだが、犯行はその後も続く・・・。
__________

「ヒート」(1995)以来13年ぶりとなるロバート・デ・ニーロアル・パチーノの共演が話題になった作品。

疑いをかけられる刑事が、相棒の名前を名乗る自白から始まる謎めいたオープニングから、ハリウッド屈指の演技派の二人が、激しくぶつかり合うクライマックスに向けて展開される緊迫感、アル・パチーノとは同年「88ミニッツ」(2008)でもコンビを組んだ、ジョン・アヴネットの力作でもある。

終盤までは、犯人の疑いがかけられるロバート・デ・ニーロを中心に描かれ、影のように控えめに彼を支えていたアル・パチーノが、終盤、一気に存在感を発揮する。

その結末が、話の流れでほぼ見えてきてしまうことを除けば、この二人を同じ画面で見られること事態が、非常に贅沢に感じる作品でもある。

二人は、「ゴッドファーザーPARTII」(1974)では、親子の立場で顔を合わせないかたちで共演し、その後、40年近くも第一線で活躍し続けている素晴らしい役者だ。

製作費6000万ドル、北米興行収入約4000万ドル、全世界では約7800万ドル。

クラブ経営者でヤクの売人カーティス”50セント”ジャクソンニューヨーク市警の鑑識官で、ターク(R・デニーロ)と関係のあるカーラ・グギーノ、同僚刑事ジョン・レグイザモドニー・ウォールバーグ、彼らの上司役のブライアン・デネヒー、弁護士役のトリルビー・グローヴァー、娘を殺された母親役メリッサ・レオ、その犯人フランク・ジョン・ヒューズ、犯人に疑われる元刑事アラン・ブルーメンフェルドなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020