4507 Movies

レッド・ドーン Red Dawn (2012)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★☆☆☆

1984年に公開された、監督、脚本ジョン・ミリアスによる「若き勇者たち」のリメイク。
ロシア北朝鮮連合によるアメリカ侵略に抵抗する若者達の戦いを描く、監督ダン・ブラッドリー、主演クリス・ヘムズワースジョシュ・ペックジョシュ・ハッチャーソンジェフリー・ディーン・モーガン他共演の戦争アクション。


アクション/アドベンチャー


スタッフ キャスト
監督:ダン・ブラッドリー

製作
ボー・フリン
トリップ・ヴィンソン
製作総指揮
ヴィンセント・ニューマン
ケヴィン・ハロラン
原案:ケヴィン・レイノルズ
オリジナル脚本”若き勇者たち
ケヴィン・レイノルズ
ジョン・ミリアス
脚本
カール・エルスワース
ジェレミー・パスモア
撮影:ミッチェル・アムンドセン
編集:リチャード・ピアソン
音楽:ラミン・ジャヴァディ

出演
ジェド・エッカート:クリス・ヘムズワース
マット・エッカート:ジョシュ・ペック
ロバート・キットナー:ジョシュ・ハッチャーソン
トニ・ウォルシ:エイドリアンヌ・パリッキ
エリカ・マーティン:イザベル・ルーカス
ダリル・ジェンキンス:コナー・クルーズ
アンドリュー・タナー特務曹長:ジェフリー・ディーン・モーガン
ダニー・ジャクソン:エドウィン・ホッジ
トム・エッカート:ブレット・カレン
ジュリー・グッドイヤー:アリッサ・ディアス
グレッグ・グッドイヤー:ジュリアン・アルカラス
ジェンキンス市長:マイケル・ビーチ
チョウ大尉:ウィル・ユン・リー
パク中尉:フェルナンド・チェン
ホッジス軍曹:マット・ジェラルド
スミス伍長:ケネス・チョイ
ピート:スティーヴ・レンツ

アメリカ 映画
配給
MGM
フィルム・ディストリクト
2012年製作 93分
公開
北米:2012年11月21日
日本:2013年10月5日
製作費 $65,000,000
北米興行収入 $48,169,730
世界 $50,950,300


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
金融危機や政治情勢で世界中が混沌とする中、権力者の世代交代で北朝鮮の動向が注目されていた。

ワシントン州、スポケーン
休暇で帰郷したアメリカ海兵隊員のジェド・エッカート(クリス・ヘムズワース)は、高校のフットボールチーム”ウルヴァリンズ”で活躍する弟マット(ジョシュ・ペック)の試合を、父トム(ブレット・カレン)と共に見守る。

結局、マットは試合に負けてしまい気落ちするが、ガールフレンドのエリカ・マーティン(イザベル・ルーカス)に慰められる。

バーにいたジェドは、昔から知っているエリカの友人トニ・ウォルシ(エイドリアンヌ・パリッキ)に声をかけられる。

そこにマットとエリカも現れるのだが、店は停電してしまう。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
ワシントン州、スポケーン
アメリカ海兵隊員のジェド・エッカートは休暇で帰郷する。
母が亡くなった後に家を出たジェドは、その行為を理解できない弟マットとわだかまりがあった。
停電で街が混乱した翌朝、目覚めたジェドとマットは、軍隊の侵略と攻撃に気づき、警官である父トムを捜しに行く。
街が北朝鮮に占拠されていることを知ったジェドは、マットの同級生のロバートとダリルを連れて逃走し、山小屋に向かう。
他の避難者と共に備品を確認したジェドらは、政府の機能が停止したという報道を確認する。
翌朝、裏切った者の密告により居場所が見つかったジェドらは身を潜め、その場に連れてこられた父トムが、自分達に戦うよう指示して殺される姿を目撃する。
悲しみを堪えるジェドは戦う意思をマットらに伝え、部隊を組織して抵抗活動を続けるのだが・・・。
__________

本作の基になる1984年公開のジョン・ミリアス作品「若き勇者たち」では、冷戦下ということもあり、侵略連合がソ連キューバニカラグアの三国だった。

時代は変わりソ連は崩壊して冷戦は終わり、ロシアの後ろ盾を得た北朝鮮が、敵視するアメリカを侵略するという”奇抜”なアイデアが話題にはなった作品。

ジェイソン・ボーン・シリーズスパイダーマン・シリーズ他、大作の第二班監督を務めたダン・ブラッドリーの初監督作品。

率直に言うと、荒唐無稽な内容に冒頭から呆気に取られてしまい、一人の海兵隊員に指揮された高校生部隊が抵抗軍を組織するという、空想映画かマンガの世界、またSFでも見る感覚で鑑賞した方がいい。

批評家、観客にも受け入れられず評価は最悪で、北米興行収入は約4800万ドル、全世界では約5100万ドルに終わり、製作費の6500万ドルを回収することもできなかった。

海兵隊員として部隊を組織するクリス・ヘムズワース、その弟ジョシュ・ペック、その同級生ジョシュ・ハッチャーソンエイドリアンヌ・パリッキイザベル・ルーカス、コナー・クルーズ、エドウィン・ホッジ、彼らに合流する海兵隊特務曹長のジェフリー・ディーン・モーガン、警官である主人公の父親ブレット・カレン、部隊に加わる夫婦アリッサ・ディアスとジュリアン・アルカラス、市長マイケル・ビーチ北朝鮮の空挺部隊指揮官ウィル・ユン・リー、その部下フェルナンド・チェン、タナー(ジェフリー・ディーン・モーガン)の部下マット・ジェラルドケネス・チョイ、主人公らを裏切るスティーヴ・レンツなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021