4213 Movies

スマイル、アゲイン Playing for Keeps (2012)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

元サッカーのスター選手である落ちぶれた男性が別れた妻や息子との関係修復に奮闘する姿を描く、監督ガブリエレ・ムッチーノ、製作、主演ジェラルド・バトラージェシカ・ビールデニス・クエイドユマ・サーマンキャサリン・ゼタ=ジョーンズ他共演のコメディ・ドラマ。


ドラマ(コメディ)


スタッフ キャスト ■
監督:ガブリエレ・ムッチーノ
製作
ジェラルド・バトラー

ケヴィン・ミッシャー
ジョナサン・モストウ
製作総指揮
エド・カゼル三世

ボアズ・デヴィッドソン
脚本:ロビー・フォックス
撮影:ピーター・メンジースJr.
編集:パドレイク・マッキンリー
音楽:アンドレア・グエラ

出演
ジョージ・ドライヤー:ジェラルド・バトラー

ステイシー・ドライヤー:ジェシカ・ビール
ルイス・ドライヤー:ノア・ロマックス
カール・キング:デニス・クエイド
パティ・キング:ユマ・サーマン
デニース:キャサリン・ゼタ=ジョーンズ
バーブ:ジュディ・グリア
マット:ジェームズ・タッパー
パラム:イクバル・テバ

アメリカ 映画
配給 フィルム・ディストリクト

2012年製作 105分
公開
北米:2012年12月7日
日本:2013年8月17日
製作費 $35,000,000
北米興行収入 $13,102,270


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
バージニア州。
かつてプロ・サッカーのスター選手だったイギリス人ジョージ・ドライヤー(ジェラルド・バトラー)は、怪我で現役を引退した。

その後ジョージは、カナダで経営していたスポーツ・バーの経営に失敗し、今では借金に追われる惨めな生活を送っていた。

そんなジョージは、妻ステイシー(ジェシカ・ビール)とも離婚して、息子ルイス(ノア・ロマックス)との関係を修復しようとしてこの地に越してきたのだった。

ルイスを迎えに行きサッカー・スクールを見学したジョージは、ステイシーが、恋人のマット(ジェームズ・タッパー)と結婚することを知りショックを受ける。

寂しさを堪え、ジョージは、ステイシーには祝福することを伝える。

スポーツ・キャスターになろうとも考えていたジョージは、再び付き添ったルイスのサッカー・スクールで、思わず指導してしまう。
・・・全てを見る


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
バージニア州。
かつてはサッカーのスター選手だったジョージ・ドライヤーは、今では落ちぶれていた。
別れた妻ステイシーと息子ルイスとの関係修復を考え引っ越したジョージは、息子のサッカー・スクールで思わず指導をしてしまう。
それが好評となりコーチを要請されたジョージは、子供達や親から支持される。
ところが、ステイシーが恋人マットと結婚することを知り、ジョージは悲しむ。
そんな時ジョージは、子供達の母親デニースやバーブに迫られ愛し合ってしまう。
ESPN”のキャスターになれる可能性もでてきたジョージは、ステイシーの再婚が迫り、ルイスとの関係改善も進まぬまま困惑する・・・。
__________

不器用な男の妻子との関係改善をテーマに、やや先が見える平凡な内容ながら、まずまず楽しめる作品。

幸せのちから」(2006)や「7つの贈り物」(2008)のガブリエレ・ムッチーノらしい、人情や人間味溢れる人物描写とコメディのマッチングで展開する物語だが、上記のように新鮮味に欠ける内容で、どこかで見たようなシーンが続くのが気になる。

ジェラルド・バトラーをはじめ、豪華スター競演が注目の作品だが、評価は今一で、興行収入も北米で約1300万ドルというよろしくない結果に終わってしまった。

誰もが知る元サッカー選手ではあるが、落ちぶれた様子が親しみを感じる、主人公を熱演するジェラルド・バトラー、その元妻ジェシカ・ビール、息子ノア・ロマックス、子供の親デニス・クエイド、その妻役のユマ・サーマン、主人公を援助するキャサリン・ゼタ=ジョーンズ、主人公に迫る親ジュディ・グリア、主人公の妻の恋人ジェームズ・タッパー、主人公の大家イクバル・テバなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020