4310 Movies

プラネット・テラー in グラインドハウス Planet Terror (2007)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

クエンティン・タランティーノロバート・ロドリゲスによる2本立映画「グラインドハウス」(2007)のうちの「プラネット・テラー」にカットシーンを加えを、再編集して一本の作品にしたエクスプロイテーション映画
生物化学兵器ガスを吸いゾンビ化した人間との戦いに挑む者達を描く、製作、出演クエンティン・タランティーノ、製作、監督、脚本、撮影、出演ロバート・ロドリゲス、主演ローズ・マッゴーワンフレディ・ロドリゲスジョシュ・ブローリンマーリー・シェルトンマイケル・ビーンブルース・ウィリス他共演の犯罪アクション。


アクション/アドベンチャー


スタッフ キャスト
監督:ロバート・ロドリゲス
製作
エリザベス・アヴェラン
クエンティン・タランティーノ
ロバート・ロドリゲス
製作総指揮
ハーヴェイ・ワインスタイン
ボブ・ワインスタイン
脚本:ロバート・ロドリゲス
撮影:ロバート・ロドリゲス
編集:ロバート・ロドリゲス
音楽:ロバート・ロドリゲス

出演
チェリー・ダーリン:ローズ・マッゴーワン
エル・レイ:フレディ・ロドリゲス
ウィリアム・ブロック医師:ジョシュ・ブローリン
ダコタ・ブロック医師:マーリー・シェルトン
ヘイグ保安官:マイケル・ビーン
マルドゥーン中尉:ブルース・ウィリス
トニー・ブロック:レベル・ロドリゲス
アール・マクグロウ:マイケル・パークス
J.T.ヘイグ:ジェフ・フェイヒー
トロ保安官補:トム・サヴィーニ
カルロス保安官補:カルロス・ガラルドー
アビー:ナヴィーン・アンドリュース
兵士/強姦魔:クエンティン・タランティーノ
タミー:ファーギー
ベビーシッター:エレクトラ&エリース・アヴェラン
ロミー:ジュリオ・オスカー・メチョソ
追加シーンのナレーター:コーリー・バートン

アメリカ 映画
配給 ディメンション・フィルムズ
2007年製作 105分
公開
北米:2007年4月6日
日本:2007年9月22日


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
テキサス
田舎町のゴーゴー・ダンサー、チェリー・ダーリン(ローズ・マッゴーワン)は、仕事を終えて帰る途中、数台の軍用トラックに轢かれそうになる。

軍事基地に着きトラックから降りた科学者で実業家のアビー(ナヴィーン・アンドリュース)は、その場にいたロミー(ジュリオ・オスカー・メチョソ)と話をする。

怯えるロミーの睾丸を切り落とすよう兵士に指示したアビーは、取引しようとしたマルドゥーン中尉(ブルース・ウィリス)から、例のブツを要求される。

取り押さえられたアビーはその場にあった装置を銃撃し、それからガスが噴き出し、隙を見て逃亡する。

車がオーバーヒートしたタミー(ファーギー)は、バーベキュー店”ボーン・シャック”を経営するJ.T.ヘイグ(ジェフ・フェイヒー)から水をもらう。

医師のウィリアム・ブロック(ジョシュ・ブローリン)は、同じ医師で妻のダコタ(マーリー・シェルトン)の浮気に気づいていた。
...全てを見る(結末あり)

 


解説 評価 感想

参考:
・「デス・プルーフ in グラインドハウス」(2007)
・「プラネット・テラー in グラインドハウス」(2007)

*(簡略ストー リー)
テキサス
田舎町のゴーゴー・ダンサー、チェリー・ダーリンは、元恋人のエル・レイと共に何者かに襲われ、彼女の右脚は食いちぎられる。
生物化学兵器ガスの噴出により人々は感染してゾンビ化し、住民を襲い始めていたのだった。
チェリーを病院に運んだエル・レイは、発砲騒ぎなどを起こしたためにヘイグ保安官に逮捕される。
ヘイグに尋問されたエル・レイは、襲い掛かってくるゾンビに対抗するため、協力し合い戦いに挑もうとするのだが・・・。
__________

クエンティン・タランティーノロバート・ロドリゲスによる2本立映画「グラインドハウス」(2007)の「プラネット・テラー」を再編集したエクスプロイテーション映画

デス・プルーフ」(2007)同様、あえてB級作品のように見せる演出と品質の悪さを強調する映像が特徴である、正にクエンティン・タランティーノロバート・ロドリゲスの作品らしいシーンが展開するバイオレンス・アクション。

生物化学兵器のガスの影響でゾンビ化した人間が住民に襲い掛かる物語は月並みなように思えるものの、対決の手法に様々な工夫が凝らされた内容であり、ファンであれば十分に楽しめる内容だ。

公開当時は存在しない作品「マチェーテ」の予告編が冒頭に挿入されているが、3年後に劇場用映画として製作された同作が公開された。

ゾンビに足を食いちぎられるものの、終盤にかけて勇敢に戦うゴーゴー・ダンサーのローズ・マッゴーワン、その元恋人で、小柄ながら戦士のような戦いぶりが実に頼もしいフレディ・ロドリゲス、町の病院に勤務する医師ジョシュ・ブローリン、その妻で同じ医師のマーリー・シェルトン、その息子レベル・ロドリゲス、その祖父でテキサス・レンジャーのマイケル・パークス、保安官のマイケル・ビーン、その兄でバーベキュー店オーナーのジェフ・フェイヒー、生物化学兵器を奪おうとする軍人ブルース・ウィリス、保安官補のトム・サヴィーニカルロス・ガラルドー、科学者であり実業家のナヴィーン・アンドリュース、彼に殺されるジュリオ・オスカー・メチョソ、兵士であり強姦魔のクエンティン・タランティーノ、ゾンビ化する女性でダコタと関係するレズビアンのファーギー、ベビーシッターのエレクトラ&エリース・アヴェランなどが共演してい、冒頭の「マチェーテ」の予告編ナレーターはコーリー・バートンロバート・ロドリゲスもカメを出演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020