4849 Movies

宇宙人ポール Paul (2011)

エイリアン・スポットを訪ねたイギリス人のSFオタク青年が軍施設に捕えられていたエイリアンに遭遇して起きる騒動を描く、主演サイモン・ペッグニック・フロストセス・ローゲンジェイソン・ベイトマンクリステン・ウィグシガニー・ウィーバー共演、監督グレッグ・モットーラによる爆笑SFコメディの痛快作。
★★★☆☆

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


コメディ


スタッフ キャスト ■
監督:グレッグ・モットーラ

製作総指揮
ナターシャ・ワートン

デブラ・ヘイワード
ロバート・グラフ
ライザ・チェイシン
製作
ニラ・パーク

ティム・ビーヴァン
エリック・フェルナー
脚本
サイモン・ペッグ

ニック・フロスト
撮影:ローレンス・シャー
編集:クリス・ディケンズ
音楽:デヴィッド・アーノルド

出演
グレアム・ウィリー:サイモン・ペッグ

クライヴ・ゴリングス:ニック・フロスト
ポール/声:セス・ローゲン
ロレンツォ・ゾイル捜査官:ジェイソン・ベイトマン
ルース・バグス:クリステン・ウィグ
ハガード捜査官:ビル・ヘイダー
タラ・ウォルトン:ブライス・ダナー
オライリー捜査官:ジョー・ロー・トルグリオ
モーゼ・バグス:ジョン・キャロル・リンチ
パット・スティーヴンソン:ジェーン・リンチ
ガス:デヴィッド・ケックナー
ジェイク:ジェシー・プレモンス
ビッグ・ガイ:シガニー・ウィーバー
アダム・シャドウチャイルド:ジェフリー・タンバー
本人/声:スティーヴン・スピルバーグ

アメリカ/イギリス 映画
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ

2011年製作 104分
公開
イギリス:2011年2月14日
北米:2011年3月18日
日本:2011年12月23日
製作費 $40,000,000
北米興行収入 $37,371,390
世界 $97,984,020


ストーリー ■
1947年、ワイオミング州、ムーアクロフト
SFオタクのイラストレーター、グレアム・ウィリー(サイモン・ペッグ)と作家クライヴ・ゴリングス(ニック・フロスト)のイギリス青年コンビは、キャンピング・カーをレンタルして、エイリアン・スポットを訪ねる旅に出る。
ある場所で、暴走車の事故を目撃した二人は、軍の施設を逃亡して、故郷に帰ろうとしていたエイリアンのポールに遭遇する。
同じ頃、シークレットサービスのゾイル(ジェイソン・ベイトマン)が、上司ビッグ・ガイ(シガニー・ウィーバー)の命令を受けてポールを追う。
その後グレアムらは、立ち寄ったモーテルで、敬虔なクリスチャンである片目が悪い女性ルース(クリステン・ウィグ)と知り合い、ポールに驚き気絶した彼女を連れて逃げ去る。
ゾイルは、ルースの父モーゼ(ジョン・キャロル・リンチ)から手がかりを得て、ビッグ・ガイが派遣した、若い捜査官ハガード(ビル・ヘイダー)とオライリー(ジョー・ロー・トルグリオ)らを含めた、大追跡が始まる。
グレアムらは、60年の地球生活で人間並みになり、不躾で口の悪いポールに手を焼きながらも、芽生えた友情により、彼を故郷に帰そうとするのだが・・・。


解説 評価 感想 ■

出演者などを見れば、三流作品ではないことは明らかだが、そのような雰囲気で展開しながらも、グレッグ・モットーラの、スピーディーで小気味よい演出が冴える愛すべき作品に仕上がっている。

容姿は一般的ではあるが、とてつもなく”人間味”のあるエイリアンの個性が強烈に描かれ、下品なジョークなども大いに笑わせてくれる。

エイリアンに協力する青年らが、不真面目そうでありながら、結構真剣に危機に対処する姿がまた可笑しい。

また、声で出演するスティーヴン・スピルバーグ作品へのオマージュ的な作品で、「レイダース」(1981)の政府巨大倉庫、「未知との遭遇」(1977)の”デビルズタワー”、そしてラストは「E.T.」(1982)と、お馴染みのSFFキャラクターの登場も、ファンにはたまらなく嬉しい。

見かけは冴えないのだが、思わず応援したくなるオタク青年コンビ、サイモン・ペッグニック・フロスト、エイリアン・ポールの声セス・ローゲン、結局は、彼の協力者だったという設定がいい捜査官ジェイソン・ベイトマン、モーテルの経営者(ジョン・キャロル・リンチ)の娘役で、ストーリーにアクセントを加えるクリステン・ウィグ、オマケ的ではなく、かなり活躍する捜査官のビル・ヘイダージョー・ロー・トルグリオ、50年前にポールに遭遇した女性で、グウィネス・パルトローの実母のブライス・ダナー、ダイナーの主人ジェーン・リンチ、主人公らを追う二人組デヴィッド・ケックナージェシー・プレモンス、ポール抹殺を命ずるシガニー・ウィーバー、人気SF作家ジェフリー・タンバーなど、豪華スター競演も注目だ。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022