4310 Movies

パーティ★モンスター Party Monster (2003)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

ニューヨークのクラブシーンでカリスマ的存在となったマイケル・アリグとそのグループ”クラブ・キッズ”の行動と狂騒の時代を描く、製作、監督、脚本フェントン・ベイリーとランディ・バルバート、主演マコーレー・カルキンセス・グリーンクロエ・セヴィニーディラン・マクダーモット他共演の実録ドラマ。


ドラマ


スタッフ キャスト
監督
フェントン・ベイリー
ランディ・バルバート
製作
ジョン・マーカス
ブラッドフォード・シンプソン
クリスティン・ヴァション
フェントン・ベイリー
ランディ・バルバート
製作総指揮
バウター・バレンドレクト
マイケル・J・ワーナー
エドワード・R・プレスマン
ジョン・シュミット
ソフィア・ソンダヴァン
ジョン・ウェルズ
原作:ジェイムズ・セント・ジェイムズDisco Bloodbath
脚本
フェントン・ベイリー
ランディ・バルバート
撮影:テオドロ・マニアチ
編集:ジェレミー・シモンズ
音楽:ジミー・ハリー

出演
マイケル・アリグマコーレー・カルキン
ジェイムズ・クラーク/ジェイムズ・セント・ジェイムズセス・グリーン
ギッツィ:クロエ・セヴィニー
クリスティーナ・スーパースター:マリリン・マンソン
エルク:ダイアナ・スカーウィッド
ピーター・ガティエンディラン・マクダーモット
ナターシャ:ミア・カーシュナー
キオキウィルマー・バルデラマ
アンドレ”エンジェル”メレンデスウィルソン・クルーズ
ロバート”フリーズ”リッグス:ジャスティン・ヘイゲン
ブルック:ナターシャ・リオン
トークショーのホスト:ジョン・ステイモス

アメリカ 映画
配給 Strand Releasing
2003年製作 99分
公開
北米:2003年9月5日
日本:2004年3月27日
製作費 $5,000,000
北米興行収入 $742,900


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
ニューヨーク
インディアナ州出身のマイケル・アリグマコーレー・カルキン)は、ジェイムズ・クラーク/ジェイムズ・セント・ジェイムズセス・グリーン)と出会い、クラブの企画で頭角を現し、ドラッグに溺れる日々を送っていた。

いじめられっ子だったマイケルは、商売の才能はあった。

日曜学校の先生に性的虐待を受けたマイケルは、その後ニューヨークに向かうものの、普通の生活を送る気はなく、派手なパーティーを企画することを考えた。

ミシガン州出身のジェイムズは、マイケルより先にニューヨークに来て、1980年代のクラブのルールを一変させた。

ジェイムズと知り合ったマイケルは、彼からリッチになる方法を教わる。

ナイトクラブ”ザ・ライムライト”でパーティーを企画したマイケルは、ジェイムズの目の前でスプリンクラーを作動させてしまう。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想
1999年に発表された、ジェイムズ・セント・ジェイムズの小説”Disco Bloodbath”を基に製作された作品。

*(簡略ストー リー)
ニューヨーク
インディアナ州出身のマイケル・アリグは、ジェイムズ・セント・ジェイムズと出会い、クラブの企画で頭角を現す。
ナイトクラブ”ザ・ライムライト”のオーナー、ピーター・ガティエンは、FBIを警戒する妻のナターシャから、ドラッグを乱用するマイケルが仕切るグループ”クラブ・キッズ”を解雇するようにと言われる。
ピーターは、クラブが連日満員だったためにマイケルの企画に頼るしかなかった。
その後、様々な場所でパーティーを開き若者の心を捉えたクラブ・キッズだったが、マイケルらはドラッグに溺れて生活は乱れて行く・・・。
__________

ニューヨークでカリスマ的な存在として支持されたマイケル・アリグと彼が率いる若者グループ”クラブ・キッズ”の行動と狂騒の時代を、製作、監督、脚本を兼ねるフェントン・ベイリーとランディ・バルバートが生々しく描く実録ドラマ。

子供時代にいじめられて性的虐待も受けた田舎者が、大都会ニューヨークの若者の心を捉える存在となり、暴走していく姿とその狂乱の生きざまを描きつつ、殺人事件にまで発展してしまうという衝撃的内容となっている。

主演のマコーレー・カルキンは、子役を引退して17歳で結婚し、マリファナコカイン中毒の噂などでトラブルが続いた復帰後の最初の作品で、実生活を反映しているようなマイケル・アリグ役を熱演している。

主人公と出会う、原作者であるジェイムズ・セント・ジェイムズを好演するセス・グリーン、主人公のファンから恋人となるクロエ・セヴィニー、主人公の最初の企画に参加するマリリン・マンソン、主人公の母親ダイアナ・スカーウィッド、ナイトクラブ”ザ・ライムライト”のオーナー、ピーター・ガティエンディラン・マクダーモット、その妻で”クラブ・キッズ”を嫌うミア・カーシュナー、主人公と出会いDJとなるキオキウィルマー・バルデラマ、ドラッグ・ディーラーで主人公に殺されるアンドレ”エンジェル”メレンデスウィルソン・クルーズ、主人公と共に彼を殺害するロバート”フリーズ”リッグスのジャスティン・ヘイゲン、主人公の仲間ナターシャ・リオン、トークショーのホスト、ジョン・ステイモスなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020