4545 Movies

パラノーマル・アクティビティ/呪いの印 Paranormal Activity: The Marked Ones (2014)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

「パラノーマル・アクティビティ」シリーズ第5作。
霊にとり憑かれた姉妹の怪奇事件が発生した近郊のヒスパニック系地域で起きる、一連の事件に関係した超常現象と恐怖を描く、監督、脚本クリストファー・B・ランドン、出演アンドリュー・ジェイコブス、ホルヘ・ディアスガブリエル・ウォルシュ他共演のホラー。


スリラー/ホラー


スタッフ キャスト
監督:クリストファー・B・ランドン

製作
ジェイソン・ブラム
オーレン・ペリ
製作総指揮:スティーヴン・シュナイダー
原作:オーレン・ペリ”パラノーマル・アクティビティ”
脚本:クリストファー・B・ランドン
撮影:ゴンサーロ・アマト
編集:グレゴリー・プロトキン

出演
ジェシー・アリスタ:アンドリュー・ジェイコブス
ヘクター・エストレラ:ホルヘ・ディアス
マリソル・ヴァルガス:ガブリエル・ウォルシュ
イルマ・アリスタ:レネー・ヴィクター
エヴェッタ・アリスタ:ノエミ・ゴンザレス
シーザー・アリスタ:デヴィッド・サウセド
アリ・レイ:モリー・イフラム
アルトゥーロ・ロペス:リチャード・カブラル
オスカー・ロペス:カルロス・プラッツ
アナ・サンチェス:グロリア・サンドバル
ケイティ・フェザーストン:ケイティー・フェザーストン
ミカ・スロート:ミカ・スロート
ケイティ・フェザーストン(幼少期):クロエ・チェンゲリ
クリスティ・フェザーストン(幼少期)ジェシカ・タイラー・ブラウン
ロイス:ハリー・フット

アメリカ 映画
配給 パラマウント・ピクチャーズ
2014年製作 84分
公開
北米:2014年1月3日
日本:2014年4月11日
製作費 $5,000,000
北米興行収入 $32,462,370
世界 $90,904,850


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
2012年6月12日、カリフォルニアオックスナード
高校を卒業した18歳のジェシー・アリスタ(アンドリュー・ジェイコブス)は、父シーザー(デヴィッド・サウセド)、妹のエヴェッタ(ノエミ・ゴンザレス)、祖母イルマ(レネー・ヴィクター)、親友のヘクター・エストレラ(ホルヘ・ディアス)に祝福される。

帰宅したエヴェッタは、亡き母にこの日を見せたかったことを家族に話す。

ヘクターが買ったカメラで様々な場所を撮影し、怖い目にも遭ったジェシーは、同じアパートの下の階に住むアナ・サンチェス(グロリア・サンドバル)の部屋から、クラスメイトだったオスカー・ロペス(カルロス・プラッツ)が出てくるのを目撃する。

オスカーに話しをかけても何も答えてもらえないジェシーは、ヘクターから、彼がアリトゥーロ(リチャード・カブラル)の弟で、アナは変人なので何の関係があるのかを考える。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

参考:
・「パラノーマル・アクティビティ」(2007)
・「パラノーマル・アクティビティ2」(2010)
・「パラノーマル・アクティビティ3」(2011)
・「パラノーマル・アクティビティ4」(2012)
・「パラノーマル・アクティビティ/呪いの印」(2014)
・「パラノーマル・アクティビティ5」(2015)

*(簡略ストー リー)
2012年6月、カリフォルニアオックスナード
高校を卒業した18歳のジェシー・アリスタは、同じアパートに住む変人と言われるアナが殺害され、彼女の部屋に出入りしていたクラスメイトのオスカーが殺人を疑われたために、親友のヘクターとマリソルと共に、その関係などを調べる。
三人は、それを調べる過程で超常現象を体験し、アナが魔女ではないかと考え始めるのだが、ジェシーの体に異変が起き始める・・・。
_________

世界を驚かせる映像手法で話題になったファウンド・フッテージ・ホラー「パラノーマル・アクティビティ」シリーズの第5作であり、2作目から脚本を手掛けたクリストファー・B・ランドンが監督した作品。

第2作「パラノーマル・アクティビティ2」(2010)の舞台となったカリフォルニア州、カールズバッド近郊のヒスパニック系で起きる怪事件を描く内容。
第一子の男児にとり憑く霊により発生する超常現象とそれによる恐怖が描かれる展開は同じなのだが、他作とはやや映像感覚が違う作品。

シリーズを通して登場する霊にとり憑かれた姉妹や、2作目で犠牲になる家族の生存者である長女が、魔女達の行動の専門家のようになり登場するのも興味深い。

恐怖感を煽るショッキングな映像は多いが、上記のように、他作とは少々違う雰囲気が影響したのか、北米興行収入は約3300万ドル、全世界では約9100万ドルとシリーズ最悪の結果となってしまった。
とは言え、製作費が500万ドルなので商業的には成功したと言える。

「パラノーマル・アクティビティ5」(2015)では、それが更に悪化する。

霊にとり憑かれて、超人的なパワーを得るものの苦しむ18歳の少年アンドリュー・ジェイコブス、彼を救おうとする親友であるホルヘ・ディアス、同じく友人のガブリエル・ウォルシュ、主人公の祖母レネー・ヴィクター、妹のノエミ・ゴンザレス、父親のデヴィッド・サウセド、第2作で魔女に両親を殺され、今回はヘクター(ホルヘ・ディアス)らに情報を提供するモリー・イフラム、霊にとり憑かれ、それから逃れるために自ら命を絶つ少年カルロス・プラッツ、その兄で、ヘクターらに協力するリチャード・カブラル、主人公と同じアパートに住む魔女だった女性グロリア・サンドバル、シリーズの顔とも言える、霊にとり憑かれた姉妹の姉ケイティー・フェザーストン、その恋人ミカ・スロート、姉妹の幼少期クロエ・チェンゲリとジェシカ・タイラー・ブラウン、魔女であるその祖母ハリー・フットなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021