4315 Movies

パラノーマル・アクティビティ4 Paranormal Activity 4 (2012)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

「パラノーマル・アクティビティ」シリーズ第4作。
向かいの家の少年を預かることになった家族が体験する恐怖を描く、製作総指揮アキヴァ・ゴールズマン、監督ヘンリー・ジューストアリエル・シュルマン、出演ケイティー・フェザーストンキャスリン・ニュートンマット・シヴリースティーヴン・ダンハムアレクソンドラ・リー他共演のホラー。


スリラー/ホラー


スタッフ キャスト
監督

ヘンリー・ジュースト
アリエル・シュルマン
製作
オーレン・ペリ
ジェイソン・ブラム
製作総指揮
アキヴァ・ゴールズマン
スティーヴン・シュナイダー
クリストファー・B・ランドン
原作:オーレン・ペリ”パラノーマル・アクティビティ”
原案:チャド・フィーハン
脚本:クリストファー・B・ランドン
撮影:ダグラス・エメット
編集:グレゴリー・プロトキン

出演
ケイティ・フェザーストン:ケイティー・フェザーストン
アレックス・ネルソン:キャスリン・ニュートン
ベン:マット・シヴリー
ワイアット・ネルソン/ハンター・レイ:エイデン・ラヴカンプ
ロビー:ブラディ・アレン
ダグ・ネルソン:スティーヴン・ダンハム
ホリー・ネルソン:アレクソンドラ・リー
タラ:アリシャ・ボー
クリスティ・レイ:スプレイグ・グレイデン
ダニエル・レイ:ブライアン・ボーランド
音声効果:フランク・ウェルカー

アメリカ 映画
配給 パラマウント・ピクチャーズ
2012年製作 87分
公開
北米:2012年10月19日
日本:2012年11月1日
製作費 $5,000,000
北米興行収入 $53,900,340
世界 $142,817,990


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
2006年9月、カリフォルニア州、カールズバッド
妹のクリスティ・レイ(スプレイグ・グレイデン)を訪ねたケイティ(ケイティー・フェザーストン)は、甥のハンターにネックレスをプレゼントする。

2009年10月9日、ハンターは誘拐された。

クリスティの夫ダニエル(ブライアン・ボーランド)を殺害したケイティは、クリスティも殺してハンターを連れ去る。

ケイティとハンターの行方は現在も不明である。

2011年11月1日、ネバダ州、ヘンダーソン
15歳のアレックス・ネルソン(キャスリン・ニュートン)は、両親のダグ(スティーヴン・ダンハム)とホリー(アレクソンドラ・リー)、幼い弟ワイアット(エイデン・ラヴカンプ)と共に富裕層が暮らす郊外に住んでいた。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

参考:
・「パラノーマル・アクティビティ」(2007)
・「パラノーマル・アクティビティ2」(2010)
・「パラノーマル・アクティビティ3」(2011)
・「パラノーマル・アクティビティ4」(2012)
・「パラノーマル・アクティビティ/呪いの印」(2014)
・「パラノーマル・アクティビティ5」(2015)

*(簡略ストー リー)
2011年11月、ネバダ州、ヘンダーソン
15歳のアレックス・ネルソンは、両親のダグとホリー、幼い弟ワイアットと共に暮らしていた。
向かいの家の少年ドビーの母親が救急車で病院に運ばれたため、アレックスの家族が彼を預かることになる。
ワイアットとは仲良く遊ぶロビーだったが、彼の様子がおかしいことに気づいたアレックスは、ボーイフレンドのベンと共に、パソコンのウェブカメラなどで家の中を監視するのだが・・・。
__________

衝撃的な映像手法で世界中で話題になったファウンド・フッテージ・ホラー「パラノーマル・アクティビティ」シリーズの第4作。

第二作「パラノーマル・アクティビティ2」(2010)で、妹夫婦を殺害して甥の”ハンター”を連れ去った悪霊にとり憑かれた”ケイティ”が、再び引き起こす怪事件を描くホラー。

平穏に暮らす少女と家族が、母親と向かいに住む少年を預かったことから超常現象が起き、霊と話すその少年の母親が”ケイティ”であることから、冒頭から彼が”ハンター”であることを暗示させながら展開する物語なのだが、実は一連の事件に少女の家族が関係していたことが分かる展開で終盤を迎える。

第一作目以後はやや評価が低いシリーズであり、本作は北米興行収入が約5400万ドルと前作に比べて半減するものの、全世界では約1億4300万ドルのヒットとなった。
製作費は500万ドルなので、商業的には成功した作品と言える。

甥のハンターを利用して向かいに住む家族に襲い掛かる悪霊にとり憑かれた女性ケイティー・フェザーストン、そのターゲットとなる家族の娘キャスリン・ニュートン、そのボーイフレンドのマット・シヴリー、”ハンター”だった家族の養子エイデン・ラヴカンプ、ケイティの養子ブラディ・アレン、襲われる家族の夫婦スティーヴン・ダンハムアレクソンドラ・リー、アレックス(キャスリン・ニュートン)の友人アリシャ・ボー、冒頭、第二作の映像で登場するケイティの妹スプレイグ・グレイデンと夫のブライアン・ボーランド、音声効果のフランク・ウェルカーなどが共演している。
尚、スティーヴン・ダンハムは本作公開の1か月前に心臓発作で亡くなり、エンドロールで彼の追悼メッセージが表記される。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020