4239 Movies

25年目のキス Never Been Kissed (1999)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

大手新聞社のコピー・エディターではあるが25歳のサエない女性が、女子高生に扮して特ダネ記事を書くために奮闘する姿を描く、主演ドリュー・バリモアデヴィッド・アークエットジョン・C・ライリーリーリー・ソビエスキー他共演、監督ラージャ・ゴスネルによる愉快なロマンチック・コメディ。


ロマンチック・コメディ


スタッフ キャスト ■
監督:ラジャ・ゴスネル
製作総指揮:ドリュー・バリモア
製作
サンディ・アイザック

ナンシー・ジュヴォネン
脚本
アビー・コーン

マーク・シルヴァースタイン
撮影:アレックス・ネポンニアシー
編集
デブラ・シャイエット

マルチェロ・サラセビエリ
音楽:デヴィッド・ニューマン

出演
ジョジー・ゲラー:ドリュー・バリモア

ロブ・ゲラー:デヴィッド・アークエット
オーガスタス“ガス”ストラウス:ジョン・C・ライリー
アルディス・マーティン:リーリー・ソビエスキー
サム・コールソン:マイケル・ヴァルタン
アニータ:モリー・シャノン
ガイ・パーキンス:ジェレミー・ジョーダン
カースティン・レオシス:ジェシカ・アルバ
クリスティン・デイヴィス:マーリー・シェルトン
ギビー・ザレフスキー:ジョーダン・ラッド
リグフォート:ゲイリー・マーシャル
マーキン:ショーン・ウェイレン
ジョージ:クレス・ウィリアムズ
シンシア:オクタビア・スペンサー
ジェイソン・ウェイ:ジェームズ・フランコ
ビリー・プライス:デニー・カークウッド
ノックス:マーサ・ハケット
シーラ:マリッサ・ジャレット・ウィンカー

アメリカ 映画
配給 20世紀FOX

1999年製作 107分
公開
北米:1999年4月9日
日本:1999年6月12日
製作費 $25,000,000
北米興行収入 $55,469,240
世界 $84,565,200


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
シカゴ
シカゴ・サンタイムズ”のコピー・エディター、ジョジー・ゲラー(ドリュー・バリモア)は、真面目が取り柄、仕事一筋だった。

編集長リグフォート(ゲイリー・マーシャル)は、新企画として、ジョジーに高校生になるよう命ずる。

ジョニーは興奮して喜ぶが、上司のオーガスタス“ガス”ストラウス(ジョン・C・ライリー)と、同僚のアニータ(モリー・シャノン)は、彼女には荷が重過ぎると言って心配する。

一応、二人は納得して、ジョジーは早速、準備を始め、弟のロブ(デヴィッド・アークエット)に協力を求めるもが、彼女は嫌われ者だった高校時代のことを思い出してしまう。

”サウス・グレン高校”。
初日から遅刻したジョジーは、生徒達から奇異な目で見られる。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
真面目で仕事一筋、男性との付き合いもない”シカゴ・サンタイムズ”のコピー・エディター、ジョジー・ゲラーは、編集長のリグフォートから、新企画として、高校生になり記事を書くことを命ぜられる。
それを喜ぶジョジーは、心配する上司のガスや同僚アニータに、一応は励まされながら準備を始める。
弟ロブに相談したジョジーだったが、嫌われ者だった高校時代を思い出し、不安を抱えながら登校する。
周囲から奇異な目で見られながら、アルディスだけと仲良くなったジョジーは、完全に浮いた存在だった。
英文学の教師サムは、高校生には思えない考えを持つジョジーを意識し始める。
その後、ガスに過激な記事を要求されて、隠しカメラまでつけられたジョジーは、派手な学生達と仲良くなるため、同じく高校生に扮したロブの協力を得て、行動を開始するのだが・・・。
__________

ハリウッドの名門”バリモア”家の名を継いで、子役から着実にキャリアを積み上げたドリュー・バリモアが飛躍を始めた頃の作品で、彼女のキュートな魅力が生かされた、楽しい仕上がりとなっている。

どこかで見たような内容と思っていると、期待通りに展開する「キャリー」(1976)のパロディなども挿入され、嫌味な学生も登場するものの、心地よい雰囲気のままクライマックスの盛り上がりを迎える爽やかな幕切れもいい。

撮影当時、まだ23歳のドリュー・バリモアは、確かな演技に加え、表情が実にいい。
ドラマが進行するに従い輝きを増す、彼女の笑顔に注目!!

ラジャ・ゴスネルの演出も軽快、デヴィッド・ニューマンの愉快な音楽もドラマを盛り上げる。

能天気な雰囲気ではあるが、主人公である姉をサポートする弟を好演するデヴィッド・アークエット、主人公の上司を愉快に演ずるジョン・C・ライリー、長身が際立つ主人公の同級生リーリー・ソビエスキー、主人公と結ばれる教師マイケル・ヴァルタン、編集長のゲイリー・マーシャル、主人公の同僚モリー・シャノンショーン・ウェイレンクレス・ウィリアムズオクタビア・スペンサー、学生達役でジェレミー・ジョーダンジェシカ・アルバマーリー・シェルトンジェームズ・フランコ等、今観ると、その後、活躍する若手を含めてかなり豪華なキャストは注目。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020