4509 Movies

セレブな彼女の落とし方 My Boss’s Daughter (2003)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★☆☆☆

出版社に勤める冴えない社員が社長の娘に惹かれていたことがきっかけで巻き起こる騒動を描く、監督デヴィッド・ザッカー、主演アシュトン・カッチャータラ・リードテレンス・スタンプ他共演のコメディ。


コメディ


スタッフ キャスト ■
監督:デヴィッド・ザッカー
製作総指揮
パディ・カレン
アンドリュー・ローナ
ボブ・ワインスタイン

ハーヴェイ・ワインスタイン
ブラッド・ウェストン
製作
ジョン・L・ジェイコブス
ギル・ネッター
脚本:デヴィッド・ドーフマン

撮影:マーティン・マクグラス
編集
サミュエル・クレイヴン
パトリック・ルシェール
音楽:テディ・カステルッチ

出演
トム・スタンスフィールド:アシュトン・カッチャー

リサ・テイラー:タラ・リード
ジャック・テイラー:テレンス・スタンプ
オードリー・ベネット:モリー・シャノン
T・J:マイケル・マドセン
ポール:ジョン・エイブラハムズ
レッド・テイラー:アンディ・リクター
スパイク:タイラー・ラビーン
アーサー:パトリック・クランショウ
シェリル:アンジェラ・リトル
スピード:デヴィッド・ケックナー
ティナ:カルメン・エレクトラ
ダリル:ロン・セルモア
ハンス:キーナン・トンプソン

ガートルード:シャーロット・ザッカー
ジョージ:ジム・バーンズ

ケン:ジェフリー・タンバー
ジュリー:エヴァー・キャラダイン
ヘンダーソン:デイヴ・フォーリー

アメリカ 映画
配給 ディメンション・フィルムズ

2003年製作 86分
公開
北米:2003年8月22日
日本:未公開
製作費 $14,000,000
北米興行収入 $15,550,610
世界 $18,191,010


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
シカゴ
大手出版社の企画部に勤めるトム・スタンスフィールド(アシュトン・カッチャー)は、未だ社長ジャック・テイラー(テレンス・スタンプ)に面会したこともない平凡な社員だった。

そんなトムは、ある日、テイラーに呼び出され、提案したい企画の説明を求められる。

厳格で神経質なテイラーは、トムが話し始める前に、秘書のオードリー・ベネット(モリー・シャノン)に、あれやこれやと注文をつける。

そして、テイラーは、トムと相談した結果だと言って、オードリーをクビにしてしまう。

戸惑いながら自分の部署に戻ろうとしたトムは、テイラーの娘で、心惹かれるリサ(タラ・リード)に呼び止められる。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
大手出版社の平社員トム・スタンスフィールドは、厳格で神経質な社長テイラーに呼ばれるものの、まともに企画も提案できず引き上げる。
そんな時トムは、社長令嬢で、心惹かれていたリサに自宅に来てもらいたいと誘われる。
その夜、テイラー邸を訪れたトムは、リサがいないことに気づき、娘が外出したいために呼ばれた彼に、テイラーは、留守番をさせて出かけてしまう。
トムは、テイラーが可愛がるフクロウの”OJ”の世話を頼まれるが、そこに、彼の息子レッドと、昼間クビにされた社長秘書オードリーなどが現れる。
リサからの電話で、朝まで留守番することになったトムは、レッドから頼まれた小包を、現れたT・Jという男に渡す。
その時、水を与えたOJが、興奮して屋敷から飛び去ってしまい、オードリーは、友人のスピードらを呼び寄せOJを捜そうとする。
その後、恋人と喧嘩したリサが戻り、トムは荒れ果てた屋敷内に驚き、さらには、麻薬の売人だったT・Jに、中身が小麦粉だと言われて、因縁をつけられてしまう・・・。
__________

次から次へと巻き起こる災難に、慌てふためく青年社員の様子が実に可笑しい。

多彩な登場人物を、なかなかうまく使いこなしたデヴィッド・ザッカーの演出手腕が見もので、とにかく忙しい作品であり、少々欲張り過ぎなような感じも受ける。

途中でうんざりしてしまう場面もあるが、慌しい出演者の中で、テレンス・スタンプの”冷酷”な表情が画面に登場すると、妙に落ち着いてしまうのが不思議だ。

しかし、批評家、観客の評価は最悪に近く、商業的に全く振るわなかった作品。
北米興行収入 $15,550,610
世界 $18,191,010

個人的に、どうも好感が持てないアシュトン・カッチャーは、ラジー賞にノミネートされてしまうのだが、役者として未熟な彼は役柄と合い、初々しさも感じる適役であったようにも思える。

紆余曲折ありながら、結局は主人公と結ばれる社長令嬢タラ・リード、その父親で、厳格な人物を貫禄で演じるテレンス・スタンプ、クビになる社長秘書モリー・シャノン、麻薬の売人マイケル・マドセン、主人公の同僚ジョン・エイブラハムズ、社長の息子アンディ・リクター、オードリー(M・シャノン)の恋人タイラー・ラビーン、友人デヴィッド・ケックナーカルメン・エレクトラ、ロン・セルモア、隣人パトリック・クランショウアンジェラ・リトル、シャーロット・ザッカー、ジム・バーンズジェフリー・タンバーエヴァー・キャラダイン、ヒロインの恋人役のキーナン・トンプソン、社員役のデイヴ・フォーリーなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021