4238 Movies

Queen Victoria 至上の恋 Mrs. Brown (1997)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

イギリス王室の国王の中で、最長在位64年を誇るヴィクトリア女王の秘められた愛情物語を描く、監督ジョン・マッデン、主演ジュディ・デンチビリー・コノリージェラルド・バトラー他共演の歴史劇ドラマ。


ドラマ(歴史劇)


スタッフ キャスト ■
監督:ジョン・マッデン
製作総指揮
ダグラス・レイ

アンドレア・コールダーウッド
レベッカ・イートン
ナイジェル・ウォーレン・グリーン
製作:サラ・カーティス
脚本:ジェレミー・ブロック
撮影:リチャード・グレートレックス
編集:ロビン・セールズ
音楽:スティーヴン・ウォーベック

出演
ヴィクトリア女王ジュディ・デンチ

ジョン・ブラウンビリー・コノリー
ベンジャミン・ディズレーリアントニー・シャー
ヘンリー・ポンソンビージェフリー・パーマー
アーチー・ブラウン:ジェラルド・バトラー
ジェンナー医師:リチャード・パスコ
エドワード王太子デヴィッド・ウェストヘッド
ジェラルド・ヴァレリアン・ウェールズリーオリヴァー・フォード・デイヴィース

イギリス 映画
配給
ミラマックス

ブエナビスタ
1997年製作 103分
公開
イギリス:1997年9月5日
北米:1997年7月18日
日本:1999年1月
北米興行収入 $9,217,930


アカデミー賞 ■
第70回アカデミー賞
・ノミネート
主演女優(ジュディ・デンチ)
メイクアップ賞


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
1864年。
1861年前に、夫アルバート公に先立たれたイギリス国王ヴィクトリア女王(ジュディ・デンチ)は、3年もの間、ワイト島オズボーン・ハウスで喪に服していた。

憔悴するヴィクトリア女王の身を案ずる側近達は、かつてアルバート公に仕えた、スコットランド人の従僕のジョン・ブラウン(ビリー・コノリー)を女王の愛馬の世話係として呼び寄せる。

オズボーン・ハウスに到着したブラウンは、秘書官ヘンリー・ポンソンビー(ジェフリー・パーマー)から女王に紹介され、彼女の想像以上の悲しみの様子に驚き、余計な言葉をかけてしまう。

従者であるブラウンの弟アーチー(ジェラルド・バトラー)は、女王の側近の言葉に従おうともしなかった兄に驚く。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
イギリス国王ヴィクトリア女王は、夫アルバート公を亡くし失意の内に、長きに渡り喪に服していた。
側近達は、政治的配慮から女王の公務復帰を望むが、憔悴する彼女自身の心の病を考えて、愛馬の世話係、スコットランド人の従僕ジョン・ブラウンを呼び寄せる。
女王にさえも、傲慢で諂うことのない態度で接するブラウンに周囲は驚くが、そんな彼の強引な手法で、女王の閉ざされた心は次第に開かれていく。
やがて二人の関係が噂になり、側近や従者仲間からも軽蔑の眼差しで見られるブラウンだったが、彼はそれを意に介さず、女王に全てを捧げ、彼女を守り抜こうとする・・・。
___________

ヴィクトリア女王が、愛にも似た感情を見せて、その彼女に忠誠を誓った侍従の、親密な友情の物語という雰囲気の描き方になっている。

第70回アカデミー賞では、主演女優(ジュディ・デンチ)とメイクアップ賞にノミネートされた。

実際には、秘密結婚までしていたのではないかと言われている、微妙な二人の関係を、重厚なに描くジョン・マッデンの演出も見ものだ。

王室の居住城であるウィンザー城オズボーン・ハウスバルモラル城などに似た雰囲気のロケ地を効果的に使い、当時の社会や風習文化を映し出した映像やセットなども素晴らしい。

既に”007シリーズ”のM役で世界的な知名度を得ていたベテランのジュディ・デンチは、翌年にも同じジョン・マッデンの「恋におちたシェイクスピア」(1998)で”エリザベス1世”を演じ、アカデミー助演賞を受賞した。
恋をしたように描かれていく過程での、微妙に美しくなっていく彼女の表情が印象的で、感情的になる場面の迫力も貫禄十分というところだ。

偏屈にも思えるが、女王と二人だけの世界では、人間味と男気がある人物としてジョン・ブラウンを演じ切ったビリー・コノリー、その弟役で、これがデビュー作のジェラルド・バトラー、首相ベンジャミン・ディズレーリアントニー・シャー、秘書官のヘンリー・ポンソンビーの役ジェフリー・パーマー、侍医のリチャード・パスコエドワード王太子役のデヴィッド・ウェストヘッド、司祭ジェラルド・ヴァレリアン・ウェールズリーオリヴァー・フォード・デイヴィースなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020