4315 Movies

恋するモンテカルロ Monte Carlo (2011)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

パリ旅行の夢を叶えた少女が自分と瓜二つの富豪令嬢と間違われてモンテカルロに向かい巻き起こす騒動と恋を描く、製作ニコール・キッドマン、監督、脚本トーマス・ベズーチャ、主演セレーナ・ゴメスレイトン・ミースターケイティ・キャシディコーリー・モンティスルーク・ブレイシーピエール・ブーランジェキャサリン・テイトアンディ・マクダウェル他共演のロマンチック・コメディ。


ロマンチック・コメディ

ニコール・キッドマン / Nicole Kidman 作品一覧


スタッフ キャスト
監督:トーマス・ベズーチャ

製作
デニーズ・ディ・ノヴィ
アリソン・グリーンスパン
ニコール・キッドマン
アーノン・ミルチャン
製作総指揮
スタン・ヴロドコウスキー
デボラ・シンドラー
フォレスト・ウィテカー
パー・サーリ
原作:ジュールス・バス”Headhunters”
原案:ケリー・ボウ
脚本
トーマス・ベズーチャ
エイプリル・ブレア
マリア・マジェンティ
撮影:ジョナサン・ブラウン
編集:ジェフリー・フォード
音楽:マイケル・ジアッチーノ

出演
グレース・ベネット/コーデリア・ウィンスロップ=スコット:セレーナ・ゴメス
メグ・ケリー:レイトン・ミースター
エマ・パーキンス:ケイティ・キャシディ
オーウェン・アンドリュース:コーリー・モンティス
ライリー:ルーク・ブレイシー
テオ・マルシャン:ピエール・ブーランジェ
アリシア・ウィンスコット=スコット:キャサリン・テイト
パメラ・ベネット:アンディ・マクダウェル
ロバート・ケリー:ブレット・カレン
ドメニコ・ダ・シルヴァ王子:ジュリオ・ベルーチ
マダム・ヴァレリー:ヴァレリー・ルメルシェ
ホテル”グラン・ベラ”の支配人:フラン・デ・ラペルソン
ベルナール・マルシャン:クリストフ・マラヴォワ

アメリカ 映画
配給 20世紀FOX
2011年製作 109分
公開
北米:2011年7月1日
日本:未公開
製作費 $20,000,000
北米興行収入 $23,186,770
世界 $39,667,670


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
テキサス
田舎町で暮らす高校生のグレース・ベネット(セレーナ・ゴメス)は、年上の親友で学校を退学したエマ・パーキンス(ケイティ・キャシディ)と共に、パリ旅行のためにダイナーでアルバイトをしていた。

卒業式を終えたグレースは、母パメラ(アンディ・マクダウェル)と再婚相手のロバート・ケリー(ブレット・カレン)、その娘のメグ(レイトン・ミースター)、そしてエマに祝ってもらう。

帰宅したグレースはパーティーを開いてもらい、ロバートからキャリー・バッグを贈られる。

明日、旅立つグレースとエマに話をしたロバートとパメラは、メグもパリに行くことを伝える。

三人のためにファーストクラスのチケットを用意したロバートだったが、メグは乗り気ではなかった。

母親が亡くなって以来、塞ぎこむメグを、何もしないで見ていられないロバートは、もっと人生を楽しんでもらいたいと伝える。

恋人のオーウェン・アンドリュース(コーリー・モンティス)から行かないでほしいと言われたエマは、結婚したいと言われる。
...全てを見る(結末あり)

 


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
テキサス
田舎町で暮らす高校生のグレース・ベネットは、パリに旅行する夢を叶えるために、年上の親友エマと共にダイナーでバイトしていた。
卒業式も終えたグレースは、義父ロバートと母パメラから、義姉メグも旅行に同行させてほしいと言われる。
気が進まないまま旅立ったグレースは、憧れのパリに到着して観光を楽しむが、ツアーからはぐれてしまう。
そんなグレースは、イギリスの富豪令嬢のコーデリアにソックリだったために彼女に間違われ、モンテカルロに向かうことになる。
現地に着いたグレースら三人は、それぞれが素敵な男性に出会い、子供達のためのチャリティ・オークションに参加する予定のコーデリアの代わりにセレブ体験をすることになるのだが・・・。
__________

2001年に発表された、ジュールス・バスの著書”Headhunters”を基に製作された作品。

パリ旅行の夢を果たした少女が、ひょんなことから富豪令嬢に間違われながらモンテカルロに向かい巻き起こす騒動と恋を描くロマンチック・コメディ。

テキサスの田舎町に住む高校を卒業したばかりの少女のヨーロッパへの旅の中で、アメリカ人気質を感じさせる彼女らの言動が実に愉快に描かれている。

細かいことを気にしない明るい性格の年上の親友にリードされながら、誠実さを感じさせる主人公を演ずるセレーナ・ゴメスが、最終的にはボランティアをすることになるクライマックスは、実生活で慈善活動家であり、”ユニセフ親善大使”を務める彼女の意向があったのではないかとも思われる。
彼女は二役で傲慢な富豪令嬢も演じている。

母を亡くしたことから立ち直れなかったものの、気が進まなかった旅を楽しみ恋も芽生える主人公の義姉レイトン・ミースター、陽気な主人公の親友ケイティ・キャシディ、彼女を追ってパリからモンテカルロに向かう婚約者のコーリー・モンティス、メグ(レイトン・ミースター)と出会い惹かれ合うオーストラリア人青年のルーク・ブレイシー、現地の財団運営者(クリストフ・マラヴォワ)の息子で主人公と惹かれ合うピエール・ブーランジェ、富豪令嬢のおばキャサリン・テイト、主人公の母親アンディ・マクダウェル、その再婚相手ブレット・カレンモンテカルロの王子ジュリオ・ベルーチパリのツアーガイドのヴァレリー・ルメルシェパリのホテルの支配人フラン・デ・ラペルソンなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020