That's Movie Talk!     4031 Movies

マン・アップ! Man Up (2015) 3.58/5 (33)

  •  
  • 13
  • 2
  •  

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

デートするはずではなかった男女が巻き起こす騒動と恋の行方を描く、監督ベン・パーマー、製作、主演サイモン・ペッグレイク・ベルシャロン・ホーガンロリー・キニア他共演のロマンチック・コメディ。


ロマンチック・コメディ


スタッフ キャスト
監督:ベン・パーマー
製作
ニラ・パーク
ジェームズ・ビドル
レイチェル・プライアー
製作総指揮
マシュー・ジャスティス
サイモン・ペッグ
ダン・チーズブラフ
ジェニー・ボーガーズ
ダニー・パーキンス
クリスティーン・ランガン
ジョー・オッペンハイマー
脚本:テス・モリス
撮影:アンドリュー・ダン
編集:ポール・マクリス
音楽:ディコン・ハインクリフェ

出演
ジャック:サイモン・ペッグ
ナンシー・パターソン:レイク・ベル
エレイン:シャロン・ホーガン
ショーン・ベラミー:ロリー・キニア
バート・パターソン:ケン・ストット
フラン・パターソン:ハリエット・ウォルター
ヒラリー:オリヴィア・ウィリアムズ
ジェシカ:オフィリア・ラヴィボンド
エド:スティーヴン・キャンベル・ムーア
アダム:ポール・ソーンリー
ハリー:ディーン=チャールズ・チャップマン
ライアン:ロバート・ウィルフォート
ケイティ:フィービー・ウォーラー=ブリッジ

イギリス/フランス 映画
配給
StudioCanal UK
サバン・キャピタル・グループ
2015年製作 88分
公開
イギリス:2015年5月29日
北米:2015年11月13日
日本:2016年7月16日
世界 $6,135,980


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
34歳で独身のナンシー・パターソン(レイク・ベル)は、友人ケイティ(フィービー・ウォーラー=ブリッジ)とドムの婚約披露パーティーに出席するためにホテルに宿泊していたが、その気になれずに部屋で”羊たちの沈黙”を観ながらルームサービスを頼む。

姉エレイン(シャロン・ホーガン)からの電話で、出会いを求めてパーティーに出席するようにと言われたナンシーは、仕方なく会場い向かう。

ドムとケイティに歓迎されたナンシーは、ライアン(ロバート・ウィルフォート)を紹介されるものの、話がかみ合わない。

翌日、両親の結婚40周年パーティーのために実家に向かうナンシーは、エレインからの電話を受けて、昨夜は何もなかったことを伝える。

前の席に座っていたジェシカ(オフィリア・ラヴィボンド)から、読んでいた本”60億人とあなた”を勧めらたナンシーは、貸してあげたいがブラインドデートの目印で使うと言われる。

ジェシカの話に興味がないナンシーは眠ってしまい、ウォータールー駅に到着する。

目覚めたナンシーは目の前に置いてあった本に気づき、それを持ってジェシカを追う。

駅の構内に向かったジェシカは、同じ本を売店で買う。

ジェシカを見失ったナンシーは、見知らぬ男性ジャック(サイモン・ペッグ)から声をかけられ、同じ本を持っていた彼がジェシカの相手であることに気づく。
・・・全てを見る


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
ロンドン
34歳で独身のナンシーは、両親の結婚40周年パーティーに向かうための電車の中で、同席したジェシカから”60億人とあなた”という本を勧められる。
話しに興味がないナンシーは眠ってしまい、駅に着き、本を置いて行ったジェシカを追うものの見つけられない。
その本が目印だったジェシカのブラインドデートの相手ジャックから声をかけらえたナンシーは、話が合いそうな彼に興味を持ち、24歳のジェシカのフリをしてデートする気になるのだが・・・。
__________

イギリスを代表する人気スターとなったサイモン・ペッグが、製作を兼ねて主演した作品。

妻に捨てられた40代の男性が人生に行き詰まり、ブラインドデートの相手のフリをした女性との出会いにより、新たな人生の道筋を見つけるまでを描くロマンチック・コメディ。

人生経験はまずまず豊富なのだが、新しい生き方にチャレンジする勇気のない男性と、優柔不断な風変わりな女性との恋が描かれる内容と、どぎついジョークや皮肉をたたみかけるイギリス人気質丸出しの描写が実に愉快な作品。

主演のサイモン・ペッグは、序盤は、女性をリードできる頼もしい雰囲に気見えるが、中盤からクライマックスにかけては、自分の将来に不安を抱える悩める男性を熱演し、彼を上回る個性で恋に迷う女性をレイク・ベルが好演している。

ヒロインを心配する姉のシャロン・ホーガン、その夫ポール・ソーンリー、ヒロインに付きまとう同級生を怪演するロリー・キニア、ヒロインの両親ケン・ストットハリエット・ウォルター、主人公を捨てた妻オリヴィア・ウィリアムズその恋人スティーヴン・キャンベル・ムーア、ヒロインに本を渡す主人公のデート相手オフィリア・ラヴィボンド、ヒロインの実家の近所に住む高校生のディーン=チャールズ・チャップマン、ヒロインが、親友(フィービー・ウォーラー=ブリッジ)からパーティーで紹介される相手ロバート・ウィルフォートなどが共演している。


That's Movie Talk! © 2019 Frontier Theme
Translate / 翻訳
Scroll Up