That's Movie Talk!     4099 Movies

馬上の男 Man in the Saddle (1951)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

富を選んだ元恋人の結婚相手の嫉妬により命を狙われる牧場主の戦いを描く、監督アンドレ・ド・トス、主演ランドルフ・スコットジョーン・レスリーエレン・ドリューアレクサンダー・ノックスリチャード・ローバージョン・ラッセル他共演の西部劇。


西部劇


スタッフ キャスト
監督:アンドレ・ド・トス

製作:ハリー・ジョー・ブラウン
原作:アーネスト・ヘイコックス”Man in the Saddle”
脚本:ケネス・ガメット
撮影:チャールズ・ロートンJr.
編集:チャールズ・ネルソン
音楽:ジョージ・ダニング

出演
オーウェン・メリット:ランドルフ・スコット
ローリー・ビドウェル・アイシャム:ジョーン・レスリー
ナン・メロッティ:エレン・ドリュー
ウィル・アイシャム:アレクサンダー・ノックス
フェイ・ダッチャー:リチャード・ローバー
ヒュー・クラッグ:ジョン・ラッセル
カルタス・チャーリー:アルフォンソ・ベドヤ
バーク・プライン:グイン”ビッグ・ボーイ”ウィリアムズ
ペイ・ランカーシム:クレム・ビヴァンス
リー・レップ:フランク・サリー
ジョージ・ヴァード:キャメロン・ミッチェル
ジューク・ヴァード:リチャード・クレイン
牧童:テネシー・アーニー・フォード
ラヴ・ビドウェル:ドン・ベドー

アメリカ 映画
配給 コロンビア・ピクチャーズ
1951年製作 87分
公開
北米:1951年12月2日
日本:未公開


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
スカル牧場の牧童頭フェイ・ダッチャー(リチャード・ローバー)は町の酒場に向かい、牧場主ウィル・アイシャム(アレクサンダー・ノックス)の結婚式が行われることを皆に伝える。

牧場主のオーウェン・メリット(ランドルフ・スコット)は、恋人のローリー・ビドウェル(ジョーン・レスリー)をアイシャムに奪われたことで、仲間のバーク・プライン(グイン”ビッグ・ボーイ”ウィリアムズ)とペイ・ランカーシム(クレム・ビヴァンス)から、何か行動するようにと言われるものの、その気はなかった。

牧童のジューク・ヴァード(リチャード・クレイン)とジョージ(キャメロン・ミッチェル)兄弟に絡むダッチャーを制止したオーウェンは、その場を去ろうとする。
・・・全てを見る


解説 評価 感想
1938年に発表された、アーネスト・ヘイコックスの小説”Man in the Saddle”を基に製作された作品。

*(簡略ストー リー)
牧場主のオーウェン・メリットは、野心家であるために富を選び、大牧場主のアイシャムとの結婚を選んだ元恋人ローリーの考えを尊重していた。
しかし、ローリーの心を奪えないと判断したアイシャムは、ペイの牧場を手に入れてオーウェンの隣人となり彼を牽制する。
牧童頭ダッチャーに、オーウェンの牛の襲撃を命じたアイシャムは、それを実行させる。
卑劣な手段で牧童のヴァード兄弟を殺されたオーウェンは、仲間のバークらと共にアイシャムと戦う決心をするのだが・・・。
__________

冒頭は、野心のために富を求めて去った恋人の気持ちは尊重しつつ、心にしこりを残した牧場主が、彼女の幸せを願い、自分の生きる道を見極めている様子が描かれ、穏やかに物語は始まる。

結婚を”契約”と考え、役目だけを果たそうとする妻の元恋人への思いを知った牧場主が、卑劣な手段で相手を追い詰めようとする中盤から、一気にドラマは盛り上がる。

興味深いのは、恋人を捨てた女性よりも、主人公の隣人女性の存在が彼に大きな影響を与えていく展開であり、互いを尊重しながら助け合い、やがて結ばれるだろうという雰囲気で終わるラストもいい。

主人公の敵役である憎き牧場主も、死の間際で、結婚の”契約”を守ってくれた妻に感謝する姿なども描かれ、救われたような気分にもなる。

主演のランドルフ・スコットは、復讐や戦いだけでは物事が解決できないことを改めて学ぶ牧場主を熱演している。

野心のために富を選ぶものの、主人公への気持ちを捨てきれないジョーン・レスリー、彼女よりも重要度が高い役柄を演ずる真のヒロインと言える、物事を冷静に判断しながら主人公に助言する隣人のエレン・ドリュー、妻の心を奪えずに嫉妬して邪魔者を排除しようとする牧場主のアレクサンダー・ノックス、その牧場の牧童頭というよりもガンマンである殺し屋と言っていいリチャード・ローバー、その仲間であるジョン・ラッセル、主人公に雇われるコックのアルフォンソ・ベドヤ、主人公に助言する頼りになる仲間のグイン”ビッグ・ボーイ”ウィリアムズ、主人公の隣人である牧場主のクレム・ビヴァンス、ダッチャー(リチャード・ローバー)の仲間であるドジを踏むフランク・サリー、主題歌を歌う牧童のテネシー・アーニー・フォード、殺される牧童兄弟のキャメロン・ミッチェルリチャード・クレイン、ローリー(ジョーン・レスリー)の父親リチャード・クレインなどが共演している。


That's Movie Talk! © 2020 Frontier Theme
Translate / 翻訳
Scroll Up