4296 Movies

ベイビー・トーク Look Who’s Talking (1989)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

不倫相手に裏切られ生まれた子供を育て始めた女性と、彼女の出産に偶然、立ち会った青年が巻き起こす騒動を描く、監督、脚本エイミー・ヘッカーリング、主演ジョン・トラボルタカースティ・アレイジョージ・シーガルオリンピア・デュカキスブルース・ウィリス他共演のロマンチック・コメディ。


ロマンチック・コメディ

ブルース・ウィリス / Bruce Willis 作品一覧


スタッフ キャスト ■
監督:エイミー・ヘッカーリング
製作:ジョナサン・D・クレイン
脚本:エイミー・ヘッカーリング
撮影:トーマス・デル・ルース
編集:デブラ・シアテ
音楽:デイヴィッド・キティ

出演
ジェームズ・ウブリアッコ:ジョン・トラボルタ

モリー:カースティ・アレイ
アルバート:ジョージ・シーガル
ロージー:オリンピア・デュカキス
ロナ:トゥウィンク・キャプラン
ヴィンス・ウブリアッコ:エイブ・ヴィゴダ
マイキー/声:ブルース・ウィリス
ジュリー/声:ジョーン・リヴァーズ

アメリカ 映画
配給 トライスター・ピクチャーズ

1989年製作 96分
公開
北米:1989年10月13日
日本:1990年4月13日
製作費 $7,500,000
北米興行収入 $140,088,810
世界 $296,999,810


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
ニューヨーク
会計士のモリー(カースティ・アレイ)は、顧客である会社社長のアルバート(ジョージ・シーガル)と関係を持っていたが、彼が妻子ある身だということで悩んでいた。

離婚する気があると言うアルバートの言葉を信じたモリーは、彼を受け入れる。

突然、食欲旺盛になったモリーは、同じ会計士の母ロージー(オリンピア・デュカキス)から、体のどこかがおかしいと言われる。

検査薬で妊娠したことに気づいたモリーは、産婦人科の診察を受けてそれを確認する。

不安になったモリーだったが、アルバートが喜んでくれたために安堵し、人工授精で妊娠したことにする。

ロージーはそれを聞いて驚き、自分の人生だと言うモリーのことを心配する。
...全てを見る(結末あり)

 


解説 評価 感想 ■

・「ベイビー・トーク」(1989)
・「ベイビー・トーク2 リトル・ダイナマイツ」(1990)
・「ベイビー・トーク3 ワンダフルファミリー」(1993)

*(簡略ストー リー)
ニューヨーク
会計士のモリーは、顧客である会社社長のアルバートと関係を持っていた。
アルバートが離婚する気があることを知ったモリーは喜び、やがて彼女は妊娠する。
家を出たというアルバートとの生活を楽しみにしていたモリーだったが、彼が他の女性を愛してしまったことを知り憤慨する。
陣痛が始り病院に向かおうとしたモリーは、タクシー・ドライバーのジェームズ・ウブリアッコに付き添われて無事に男の子を出産する。
マイキーと名付けた息子と共に退院したモリーは、訪ねてきたジェームズをやや煙たく思いながらも親交を深め、彼に息子の世話を頼むようになる。
ジェームズは、自分が父親代わりだと考えながマイキーに接し、次第にモリーに惹かれていく。
そしてモリーは、息子にとって相応しい男性を探し求めるのだが・・・。
__________

生まれる前から意思を持ち、大人達を観察しながら成長していく子供の視点ら男女の恋愛を描くという、抜群のアイデアが大いに受けた作品で、続編が二作製作された。

登場する子供達の表情や仕草、意思の伝達方法の描写などが素晴らしく、脚本も兼ねるエイミー・ヘッカーリングの軽快な演出なども見所で、あらゆる年齢層に支持された。

製作費750万ドルの本作は、北米だけで約1億4000万ドル、全世界では3億ドルに迫る大ヒットとなった。

低迷期と言われていたジョン・トラボルタだが、「サタデー・ナイト・フィーバー」(1977)や「グリース」(1978)などで世界的な名声を得ていたため余裕の生活を送っていた証拠として、航空機マニアである彼が、操縦士教官もする青年の役を楽しく演じているところに注目だ。

一見いい加減な雰囲気が漂うジョン・トラボルタの役柄なのだが、優しく爽やかな青年を好感度抜群に演じ、1990年代に復活する準備を窺っているようにも、今観ると思える。

愛する息子に相応しい父親を探し求める女性カースティ・アレイ、彼女を裏切る会社社長ジョージ・シーガル、ヒロインの母親オリンピア・デュカキス、ヒロインの同僚で友人のトゥウィンク・キャプラン、主人公の祖父エイブ・ヴィゴダ、マイキーの声ブルース・ウィリス、その妹の声ジョーン・リヴァーズなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020