4504 Movies

ロング・ショット Long Shot (2019)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

才色兼備な国務長官と冴えないジャーナリストの恋を描く、製作総指揮、監督ジョナサン・レヴィン、製作、主演シャーリーズ・セロンセス・ローゲンオシェア・ジャクソンJr.アンディ・サーキスジューン・ダイアン・ラファエルボブ・オデンカークアレクサンダー・スカルスガルド、他共演のロマンチック・コメディ。


ロマンチック・コメディ

シャーリーズ・セロン / Charlize Theron 作品一覧


スタッフ キャスト
監督:ジョナサン・レヴィン
製作
エヴァン・ゴールドバーグ
セス・ローゲン
ジェームズ・ウィーヴァー
シャーリーズ・セロン
A・J・ディックス
ベス・コノ
製作総指揮
ケリー・コノップ
バーバラ・A・ホール
ダン・スターリング
ジョン・パワーズ・ミドルトン
アレクサンドラ・マクアティー
ジョナサン・レヴィン
ネイサン・カヘイン
エリン・ウェスターマン
ジョー・ドレイク
原案:ダン・スターリング
脚本
ダン・スターリング
リズ・ハンナ
撮影:イヴ・ベランジェ
編集
メリッサ・ブレザートン
エヴァン・ヘンケ
音楽
マルコ・ベルトラミ
マイルズ・ハンキンズ

出演
シャーロット・フィールド国務長官:シャーリーズ・セロン
シャーロット・フィールド(少女期):アヴィヴァ・モンジロ
フレッド・フラスキー:セス・ローゲン
フレッド・フラスキー(少女期):ブラクストン・ヘルダ
ランス: オシェア・ジャクソンJr.
パーカー・ウェンブリー:アンディ・サーキス
マギー・ミルキン:ジューン・ダイアン・ラファエル
チャンバース大統領:ボブ・オデンカーク
ジェームズ・スチュワード/カナダ首相:アレクサンダー・スカルスガルド
トム:ラヴィ・パテル
フレッドの上司:ランドール・パーク
エージェントM:トリスタン・D・ララ
キシド:ジェームズ・サイトウ
キャサリン:リサ・クドロー
アンカー:カート・ブローノーラー
アンカー:ポール・シェアー
アンカー:クローディア・オドハティ
本人:ボーイズIIメン
本人:リル・ヨッティ

アメリカ 映画
配給 ライオンズゲート
2019年製作 124分
公開
北米:2019年5月3日
日本:2020年1月3日
製作費 $40,000,000
北米興行収入 $30,316,270
世界 $53,873,810


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
ニューヨーク
ジャーナリストのフレッド・フラスキー(セス・ローゲン)は、ネオナチ集団の潜入取材中にユダヤ人だとバレてしまい、窓から飛び出して道路に落下し、その場から逃げる。

ワシントンD.C.
才色兼備なシャーロット・フィールド国務長官シャーリーズ・セロン)は、元テレビ俳優のチェンバース大統領(ボブ・オデンカーク)と話をする。

シャーロットは、映画界に進出するつもりのチェンバースが、2期目の出馬をしないつもりであることを知る。

期待を込めて質問したシャーロットは、チェンバースから、自分を次期大統領に推薦すると言われて感謝し、下半身のスキャンダルには注意するようにと釘を刺される。

早速、選挙チームを作ったシャーロットは、リーダーのキャサリン(リサ・クドロー)、スタッフのマギー・ミルキン(ジューン・ダイアン・ラファエル)、トム(ラヴィ・パテル)と共に作戦を練る。

カナダ首相ジェームズ・スチュワード(アレクサンダー・スカルスガルド)との関係も噂されるシャーロットは、完璧なように見えて欠点もあり、改善する余地があった。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストーリー)
ワシントンD.C.
才色兼備なシャーロット・フィールド国務長官は、元俳優のチェンバース大統領が次期出馬を諦めて映画俳優になることを知り、次期大統領に推薦してくれることを約束される。
そんなシャーロットは、あるパーティーで、高校生時代にシッターをしていた、近所に住んでいた年下のフレッドと再会する。
ジャーナリストのフレッドは、メディア王ウェンブリーに新聞社が買収されたために、憤慨して辞職して失業中だった。
世界の環境問題に取り組む考えのシャーロットは、フレッドの記事を読み、彼をスピーチ・ライターとしてスタッフに雇うのだが・・・。
__________

製作総指揮を兼ねるジョナサン・レヴィンが監督し、人気スターのシャーリーズ・セロンセス・ローゲンの共演が話題になった作品。

近寄りがたい存在の国務長官であり、世界中のものをすべて手中にできる雰囲気がある完璧な女性を演ずるシャーリーズ・セロンは、ハマリ役とも言える役柄を見事に演じている。

そんな主人公が、冴えないジャーナリストではあるが純朴な男性セス・ローゲンとの関係により、次第に人間味のある女性に変貌していく姿が微笑ましく描かれている、実に愉快なロマンチック・コメディ。

主演の2人に加え、脇を固める個性派スターの演技も見もので、楽しい作品ではあるが、興行成績は期待を大きく下回ってしまった。
製作費 $40,000,000
北米興行収入 $30,316,270
世界 $53,873,810

とは言うものの本作は、主人公二人の軽妙な演技に加え、ジョナサン・レヴィンのメリハリが効いた演出も高い評価を得た。

フレッド(セス・ローゲン)の親友である良き相談相手のオシェア・ジャクソンJr.、自分の利益を優先して主人公を利用しようとするメディア王を愉快に演ずるアンディ・サーキス、主人公のスタッフ役ジューン・ダイアン・ラファエルラヴィ・パテル、大統領のボブ・オデンカーク、主人公との仲が噂されるカナダ首相のアレクサンダー・スカルスガルド、フレッドの上司ランドール・パーク、主人公の護衛官トリスタン・D・ララ、日本の首相ジェームズ・サイトウ、主人公の選挙対策スタッフ役リサ・クドロー、テレビ・アンカーのカート・ブローノーラーポール・シェアークローディア・オドハティ、本人役でボーイズIIメンリル・ヨッティ、主人公の少女期アヴィヴァ・モンジロ、フレッドの少年期ブラクストン・ヘルダなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021