4312 Movies

リミットレス Limitless (2011)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

2001年に発表された、アラン・グリンの小説”The Dark Fields”を基に製作された作品。
脳が活性化する新薬を手に入れた男の運命を描く、監督ニール・バーガー、製作総指揮、主演ブラッドリー・クーパーロバート・デ・ニーロアビー・コーニッシュ他共演のサスペンス。


ドラマ(サスペンス/犯罪)


スタッフ キャスト
監督:ニール・バーガー

製作
レスリー・ディクソン
スコット・クルーフ
ライアン・カヴァノー
製作総指揮
タッカー・トゥーリー
ブラッドリー・クーパー
ジェイソン・フェルツ
原作:アラン・グリンThe Dark Fields
脚本:レスリー・ディクソン
撮影:ジョー・ウィレムズ
編集
ナオミ・ジェラティ
トレイシー・アダムズ
音楽:ポール・レナード=モーガン

出演
エドワード”エディ”モーラ:ブラッドリー・クーパー
カルロス”カール”ヴァン・ルーン:ロバート・デ・ニーロ
リンディ:アビー・コーニッシュ
ゲナディ:アンドリュー・ハワード
メリッサ・ギャント:アンナ・フリエル
ヴァーノン・ギャント:ジョニー・ホイットワース
コートの男:トーマス・アラナ
ドナルド”ドン”ピアス:ロバート・ジョン・バーク
ケヴィン・ドイル:ダーレン・ゴールドスタイン
モリス・ブラント:ネッド・アイゼンバーグ
ヴァレリー:T・V・カーピオ
ハンク・アトウッド:リチャード・ベキンス
アトウッド夫人:パトリシア・カレンバー
マーラ・スットン:シンディ・カッツ
刑事:ブライアン・アンソニー・ウィルソン

アメリカ 映画
配給 レラティビティ・メディア
2011年製作 105分
公開
北米:2011年3月18日
日本:2011年10月1日
製作費 $27,000,000
北米興行収入 $79,249,460
世界 $161,849,460


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
ニューヨーク

押入ろうとすえう者達に殺されることを覚悟したエドワード”エディ”モーラ(ブラッドリー・クーパー)は、高級マンションから飛び降りようとする。

エディは、並外れた才能の持ち主の自分が、些細なミスをしてしまったことを考える。
____________

作家志望のエディは、出版社と契約したにも拘わらず、原稿が全く書けないまま数か月が過ぎ、自堕落な日々が続く。

恋人で編集者のリンディ(アビー・コーニッシュ)から別れ話を切り出されたエディは、作家を諦めてニュージャージーの実家に帰ることも考える。

そんなエディは、元妻メリッサ・ギャント(アンナ・フリエル)の弟で、顔を合わせたくなかったヴァーノン(ジョニー・ホイットワース)に出くわす。
...全てを見る(結末あり)

 


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
ニューヨーク

作家志望のエドワード”エディ”モーラは、出版社と契約したにも拘わらず、原稿が全く書けないまま数か月が過ぎ、自堕落な日々が続いていた。
ある日エディは、別れた妻メリッサの弟ヴァーノンから、通常20%しか使われていない脳を100%に活性化させる新薬”NZT-48”を渡される。
半信半疑でそれを飲んだエディは、激変する自分に気づき世界観が変わる。
薬が切れたためヴァーノンを訪ねたエディは、ヴァーノンが殺されたためにNZT-48を手に入れて警察を呼ぶ。
その後、NZT-48を飲み続けたエディは、小説を書き上げ、ビジネスの世界にも興味を持ち、高利貸しのゲナディから資金を得て株式投資で成功する。
そしてエディは、大物投資家ヴァン・ルーンに会い、その才能を試されるのだが・・・。
__________

脚本家のレスリー・ディクソンが、自ら原作の権利を手に入れてプロデュースし脚色した意欲作である。

監督ニール・バーガーは脚本家でもあるのだが、今回はレスリー・ディクソンにそれを譲り演出に徹した作品。

荒唐無稽に思える話なのだが、人間の永遠の望みのような脳のフル活用=成功が描かれた、実に興味深い物語だ。

主人公が間違いなく上院議員になるだろうと思える、観客を満足させる雰囲気から、それを遥かに凌ぐ驚きの展開となる、ニール・バーガーのクライマックスの演出も心憎い。

主人公の脳が一気に活性化されるシーンの斬新な映像なども、なかなか工夫が凝らされている。

北米興行収入は約7900万ドル、全世界では約1億6200万ドルのヒットとなった。

新薬の効果で人生が変わるものの、その副作用で苦しむ主人公を熱演するブラッドリー・クーパー、彼と手を組む大物投資家ロバート・デ・ニーロ、主人公の恋人アビー・コーニッシュ、主人公に金を貸す高利貸しアンドリュー・ハワード、主人公の元妻アンナ・フリエル、その弟で主人公に新薬を渡すジョニー・ホイットワース、主人公を監視する男トーマス・アラナ、ヴァン・ルーン(ロバート・デ・ニーロ)のビジネス・パートナーのロバート・ジョン・バーク、主人公の投資家の友人ダーレン・ゴールドスタイン、弁護士ネッド・アイゼンバーグ、主人公のアパートの管理人T・V・カーピオ、大企業のオーナー、リチャード・ベキンス、その妻パトリシア・カレンバー、刑事ブライアン・アンソニー・ウィルソンなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020