4218 Movies

キューティ・ブロンド Legally Blonde (2001)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

ふられた恋人を追うだけの短絡的な発想でハーヴァードロー・スクールに入学した女子学生が、目的ではなかった弁護士を目指し新しい恋人をゲットするまでを描く、監督ロバート・ルケティック、主演リーズ・ウィザースプーンルーク・ウィルソンセルマ・ブレア他共演のコメディ。


コメディ


スタッフ キャスト ■
監督:ロバート・ルケティック
製作
リック・キドニー

マーク・プラット
原作:アマンダ・ブラウン
脚本
カレン・マックラー・ラッツ

キルステン・スミス
撮影:アンソニー・B・リッチモンド
編集
アニタ・ブランド・バーゴイン
ガース・クレイヴン
音楽:ロルフ・ケント

出演
エル・ウッズ:リーズ・ウィザースプーン

エメット・リッチモンド:ルーク・ウィルソン
ヴィヴィアン・ケンジントン:セルマ・ブレア
ワーナー・ハンティントン3世:マシュー・デイヴィス
キャラハン教授:ヴィクター・ガーバー
ストロムウェル教授:ホランド・テイラー
ブルック・テイラー・ウィンダム:アリ・ラーター
ポーレット・ボナフォンテ:ジェニファー・クーリッジ
デヴィッド・キンドリー:オズ・パーキンス
ウィンダム・ヴァンダーマーク夫人:ラクエル・ウェルチ
チャトニー・ウィンダム:リンダ・カーデリーニ
マーゴット:ジェシカ・コーフィール
セリーナ・マグワイア:アラナ・ユーバック

アメリカ 映画
配給 MGM

2001年製作 96分
公開
北米:2001年7月13日
日本:2002年4月27日
製作費 $18,000,000
北米興行収入 $95,001,350
世界 $141,774,680


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
ロサンゼルス
UCLAの社交クラブ”デルタ・ヌー”の会長でもある人気者のエル・ウッズ(リーズ・ウィザースプーン)は、上院議員を目指す、恋人ワーナー・ハンティントン3世(マシュー・デイヴィス)からのプロポーズを心待ちにしていた。

ある夜、ワーナーにディナーに誘われたエルは、彼から将来の計画を打ち明けられる。

ハーヴァード大学ロー・スクールに進学するワーナーは30歳までに上院議員になることを決めていたため、妻になる女性が”ブロンド”ではまずいという理由で、エルと別れてしまう。

ショックを受けたエルは塞ぎこみ、親友セリーナ・マグワイア(アラナ・ユーバック)やマーゴット(ジェシカ・コーフィール)の慰めも効果がなかった。

そこで、ワーナーの気を惹くために考えたエルの秘策は、自分もハーヴァードロー・スクールに入ることだった。

ファッション・ビジネス専攻のエルは、検定試験合格に向けて猛勉強を始め、ギリギリで合格ラインを突破する。

ハーヴァードの選考委員は、エルなりに作ったビデオ論文を見て驚くが、結局、彼女は入学を許可されることになる。

そしてハーヴァードに到着したエルのは、周囲から奇異な目で見られる注目の存在となる。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

2001年に発表された、アマンダ・ブラウンの同名小説の映画化。

*(簡略ストー リー)
何不自由なく育ち、ファッションに興味を抱く女子学生エル・ウッズは、上院議員を目指す恋人ワーナーのプロポーズを待つだけだった。
しかしエルは、自分にはブロンドの妻は相応しくないとワーナーから言われ、彼に捨てられてしまう。
ショックを受けたエルだったが、直に立ち直ったエルは、ワーナーを追い彼の通うハーヴァードロー・スクールに入学を果たす。
構内で浮いた存在のエルは、そんなことも気にせず、再び猛勉強を始める。
その後、キャラハン教授に一目置かれるようになったエルは、彼の法律事務所の実習学生になる。
そしてエルは、教授の右腕の弁護士エメットと共に、裁判の準備を始めるのだが・・・。
__________

まだ20代のロバート・ルケティックの、躍動感ある演出は実に楽しく、人間の嫌な部分も多々描かれているのだが、それが即解決して好転するタイミングなどが心地よい、痛快な作品に仕上がっている。

北米のみで1億ドルに迫る興行収入を上げ、全世界では約1億4200万ドルのヒットとなった。

2003年には続編「キューティ・ブロンド2」も公開され、2007年にはミュージカル化もされた。

なんと言っても、ハリウッドで順調にキャリアを重ねていたリーズ・ウィザースプーンの、能天気だが堅実さもあるキュートな魅力が見所の作品であり、彼女の才能が開花することになる。

主人公を支え、結局はプロポーズするところで終わる弁護士ルーク・ウィルソン、嫌味な同窓生から親友になるセルマ・ブレア、結果的に無能な男だと分かり、主人公に捨てられるマシュー・デイヴィス、主人公に迫る教授ヴィクター・ガーバー、恩師となるホランド・テイラー、殺人の容疑者役アリ・ラーター、ネイルサロンの友人ジェニファー・クーリッジ、生真面目な学生オズ・パーキンス、被害者の前妻ラクエル・ウェルチ、娘リンダ・カーデリーニロサンゼルスの親友ジェシカ・コーフィールアラナ・ユーバックなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020