4551 Movies

恋愛手帖 Kitty Foyle (1940)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

1939年に発表された、クリストファー・モーリーの小説”Kitty Foyle”を基に製作された作品。
二人の男性に愛された女性の心の迷いを描く、監督サム・ウッド、脚本ダルトン・トランボ、主演ジンジャー・ロジャースデニス・モーガンジェームズ・クレイグ他共演の恋愛ドラマ。


ドラマ(ロマンス)


スタッフ キャスト ■
監督:サム・ウッド
製作:デヴィッド・ヘンプステッド
製作総指揮:ハリー・E・エディントン

原作:クリストファー・モーリーKitty Foyle
脚本:ダルトン・トランボ

撮影:ロバート・デ・グラス
編集:ヘンリー・バーマン
音楽:ロイ・ウェッブ

出演
キティ・フォイル:ジンジャー・ロジャース

ウィンウッド”ウィン”ストラッフォード6世:デニス・モーガン
マーク・アイゼン:ジェームズ・クレイグ
ジオーノ:エドュアルド・シャネリ
トム・フォイル:アーネスト・コサート
ストラッフォード夫人:グラディス・クーパー
デルフィーヌ・ディタイユ:オデット・ミルティル
パット:メアリー・トリーン
モリー:K・T・スティーヴンス

アメリカ 映画
配給 RKO

1940年製作 108分
公開
北米:1940年12月27日
日本:1947年7月15日
製作費 $738,000
北米興行収入 $2,385,000


アカデミー賞 ■
第13回アカデミー賞
・受賞
主演女優賞(ジンジャー・ロジャース)
・ノミネート
作品・監督・脚本・録音賞


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
1900年。
男性は女性を敬い、優しく接する時代だった。
ある女性は男性と知り合い結婚し、幸せな家庭を築く・・・。

その後、女性の参政権を求める運動が起き、男性と同じ権利が得られることになり、男性は女性を特別視しなくなる。

やがて、女性は男性と同じく働き、夜も出歩くようになる。
1940年代には、これを”5時半の気分”と呼んだ・・・。
__________

ニューヨーク
26歳のキティ・フォイル(ジンジャー・ロジャース)は、仕事を終え、恋人で医師のマーク・アイゼン(ジェームズ・クレイグ)を待つ。

現れたマークがが向かうお産の手伝いをしたキティは、彼からその場で結婚を申し込まれる。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
ニューヨーク
高級化粧品店に勤める26歳のキティ・フォイルは、恋人のマークに求婚される。
それを承諾したキティは、マークに”フィラデルフィアの男性”のことを聞かれ、彼のことは忘れたと答える。
ところが、帰宅したキティは、その場で待っていた”フィラデルフィアの男性”である良家の子息ウィンから愛を告げられる。
妻子があるウィンから南米に同行してほしいと言われたキティは、実は、今でも思いが変わっていなかった彼と旅立とうとする。
そんなキティは、ウィンの愛人としての生活か、マークとの幸せをとるかの選択を迫られるのだが・・・。
_________

コメディから人間ドラマまで幅広いジャンルの作品を手掛けるサム・ウッドが、ダルトン・トランボの巧みな脚本により、心揺れ動く女性の心理を描いたドラマ。

冒頭で紹介される地位向上による女性の生活感の変化、その象徴のような”アイリッシュ”である主人公が、迷い続けながらも、常に前向きで逞しく生きることを信条としている部分などを、強烈なインパクトで描くサム・ウッドの演出手腕が見所の作品。

そんな、20世紀初頭から禁酒法大恐慌時代を経て繁栄期に向かい、アメリカが第二次大戦に参戦する直前の時代背景をなどを考えながら観ると、実に興味深い作品でもある。

子供時代から現在まで持ち続ける”スノーグローブ”が映し出される度に、主人公の考えが語られて時代が変わるという設定や描写はファンタジックでもある。

ダンサー、そしてミュージカル・スタートして、フレッド・アステアと9作に共演し(アステアとはその後「ブロードウェイのバークレー夫妻」(1949)でも共演)、1930年代に大活躍したジンジャー・ロジャースは、シリアスな演技でもその才能を発揮し、心揺れ動き迷いながら逞しく生きる女性を演じ、第13回アカデミー賞で見事に主演女優賞を獲得した。
第13回アカデミー賞

・ノミネート
作品・監督・脚本・録音賞

主人公を愛する良家の子息デニス・モーガン、同じく主人公を愛する平凡な医師ジェームズ・クレイグ、酒場の主人エドュアルド・シャネリ、主人公の父親アーネスト・コサート、ウィン(デニス・モーガン)の母親グラディス・クーパー、主人公を温かく見守る香水店のオーナー、オデット・ミルティル、主人公のルームメイト、メアリー・トリーンK・T・スティーヴンスなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021