5229 Movies

死の接吻 Kiss of Death (1947)

宝石強盗で逮捕された男が家族のために検察側の協力者になり犯罪者を捕らえようとする姿を描く、監督ヘンリー・ハサウェイ、主演ヴィクター・マチュアブライアン・ドンレヴィコリーン・グレイリチャード・ウィドマークカール・マルデン他共演の犯罪ドラマであるフィルム・ノワールの秀作。

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


ドラマ(サスペンス/犯罪)


スタッフ キャスト
監督:ヘンリー・ハサウェイ

製作:フレッド・コールマー
原作:エリーザー・リプスキー
脚本
ベン・ヘクト
チャールズ・レデラー
撮影:ノーバート・ブロダイン
編集:J.ワトソンウェッブJr.
音楽:デヴィッド・バトルフ

出演
ニック・ビアンコ/ニック・カヴァッロ:ヴィクター・マチュア
ルイス・ディアンジェロ:ブライアン・ドンレヴィ
ネティ・カヴァッロ:コリーン・グレイ
トミー・ユードー:リチャード・ウィドマーク
アール・ハウザー:テイラー・ホームズ
刑務所長:ハワード・スミス
ウィリアム・カレン巡査部長:カール・マルデン
囚人:ジョン・マーレー
シェルビィ刑事:ミラード・ミッチェル
リゾ夫人:ミルドレッド・ダンノック

アメリカ 映画
配給 20世紀FOX
1947年製作 99分
公開
北米:1947年8月27日
日本:1952年9月18日
製作費 $1,520,000


アカデミー賞
第20回アカデミー賞

・ノミネート
助演男優(リチャード・ウィドマーク
原案賞


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
ニューヨーク、クリスマス・イブ。
犯罪者ニック・ビアンコ(ヴィクター・マチュア)は、前科者ということで職を得ることができなかった。

妻子がいる身のニックは、仲間3人と共に宝石商を襲う。

その場にいた2人を痛めつけて拘束したニックらは、宝石を奪い逃げようとする。

拘束されていた宝石商の1人が警報を鳴らして警官が駆け付け、逃げようとしたニックは、脚を撃たれて逮捕される。

同じことが20年前にも置き、父親が警官に射殺されるのをニックは目撃していた。

刑事裁判所。
地方検事補ルイス・ディアンジェロ(ブライアン・ドンレヴィ)は、シェルビィ刑事(ミラード・ミッチェル)が連れて来たニックと話をする。

仲間の3人の情報提供を拒んだニックだったが、ディアンジェロから2人の娘の話をされ、妻と子供たちのことを考えろと言われ協力を求められる。

しかし、それを拒んだニックは収監されることになる。

弁護士のアール・ハウザー(テイラー・ホームズ)と話したニックは、裁判の判決には期待できないが、仮出獄ができるよう努力すると言う彼を信用する。

ニックは、留置場で一緒になった悪党のトミー・ユードー(リチャード・ウィドマーク)と話をする。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストーリー)
ニューヨーク
犯罪者のニック・ビアンコは、仲間3人と共に宝石商を襲うものの、駆け付けた警官に逮捕される。
地方検事補のディアンジェロから仲間の情報を求められたニックは、それを拒んだために、減刑されることなく懲役刑となる。
3年後、妻が自殺して2人の娘が施設に入れられたことを知ったニックは、彼女らのことを考え、ディアンジェロと取引して情報を提供するのだが・・・。
__________

西部劇やアクションなど様々な話題作を手掛けるヘンリー・ハサウェイが監督し、ヴィクター・マチュアが主演した作品。

宝石強盗で逮捕された男が、家族を守るために検察側の協力者になり犯罪者を捕らえようとする姿を描く、フィルム・ノワールの秀作。

犯罪者を利用して捜査を行う強かな検察側の思惑が興味深く、それに協力した主人公の苦悩などの心理描写と共に力強いタッチで描く、ヘンリー・ハサウェイの無駄のない軽快な演出手腕が見どころの作品。

第20回アカデミー賞では、助演男優(リチャード・ウィドマーク)と原案賞にノミネートされた。

主演のヴィクター・マチュアは、少年時代から悪事に手を染めた犯罪者を雰囲気ある演技で熱演し、夫そして父親として命を懸けで家族を守ろうとする主人公を見事に演じている。

注目は、本作がデビュー作のリチャード・ウィドマークの演技で、不気味な笑いのサイコ・キラーを怪演し、アカデミー助演賞にノミネートされた。
特に、密告者が逃げたことを知り、車椅子の母親を容赦なく階段から突き落として殺害するショッキングなシーンが印象に残る。

主人公を捜査の協力者として利用するだけでなく、社会復帰に手を貸す人間味がある地方検事補を好演するブライアン・ドンレヴィ、主人公と愛し合うようになる元隣人のコリーン・グレイ(ナレーターも兼ねる)、裏社会に関わる悪徳弁護士テイラー・ホームズ、刑務所長のハワード・スミス、巡査部長のカール・マルデン、主人公の隣りの監房の囚人ジョン・マーレー、刑事のミラード・ミッチェル、主人公の仲間の母親でユードー(リチャード・ウィドマーク)に殺されるミルドレッド・ダンノックなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022