4501 Movies

キック・アス/ジャスティス・フォーエバー Kick-Ass 2 (2013)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

マーベル・コミックの子会社アイコン・コミックスから出版された、マーク・ミラージョン・ロミータJr.によるコミック”キック・アス”の映画化「キック・アス」(2010)の続編。
スーパー・ヒーローをやめたキック・アスが復讐を誓った悪党に対抗し、ヒット・ガールらと共に再び戦いを挑む姿を描く、製作マシュー・ヴォーンブラッド・ピット、主演アーロン・テイラー=ジョンソンクロエ・グレース・モレッツクリストファー・ミンツ=プラッセジム・キャリークラーク・デュークモリス・チェストナットジョン・レグイザモ他共演のバイオレンス・アクション。


アクション/アドベンチャー

ブラッド・ピット / Brad Pitt 作品一覧
クロエ・グレース・モレッツ / Chloë Grace Moretz / Pinterest


スタッフ キャスト
監督:ジェフ・ワドロウ

製作
マシュー・ヴォーン
アダム・ボーリング
タルキン・パック
デヴィッド・リード
ブラッド・ピット
製作総指揮:トレヴァー・デューク・モレッツ
原作
キック・アス2”、”Hit-Girl
マーク・ミラー
ジョン・ロミータJr.
脚本:ジェフ・ワドロウ
撮影:ティム・モーリス=ジョーンズ
編集:エディ・ハミルトン
音楽
ヘンリー・ジャックマン
マシュー・マージェソン

出演
デヴィッド”デイヴ”リズースキー/キック・アス:アーロン・テイラー=ジョンソン
ミンディ・マクレイディ/ヒット・ガール:クロエ・グレース・モレッツ
クリストファー”クリス”ダミーコ/マザー・ファッカー:クリストファー・ミンツ=プラッセ
スターズ・アンド・ストライプス大佐/サル・バートリーニ:ジム・キャリー
マーティ・アイゼンバーグ/バトル・ガイ:クラーク・デューク
マーカス・ウィリアムズ:モリス・チェストナット
ドクター・グラビティ/サミュエル・キース:ドナルド・フェイソン
ハヴィエル:ジョン・レグイザモ
トッド・ハインズ/アス・キッカー:オーガスタス・プリュー
リズースキー:ギャレット・M・ブラウン
ラルフ・ダミーコ:イアン・グレン
ナイト・ビッチ/ミランダ・スウェドロウ:リンディ・ブース
インセクトマン/デヴィッド・キース:ロバート・エムズ
リメンバー・トミー/トミーの父:スティーヴン・マッキントッシュ
リメンバー・トミー/トミーの母:モニカ・ドーラン
マザー・ロシア/カタリナ・ドムブロースキー:オルガ・カーカリナ
チンギス・カーネージ:トム・ウー
ザ・テューマー/ビッグ・トニー:アンディ・ナイマン
ブラック・デス:ダニエル・カルーヤ
ジミー・キム:ベネディクト・ウォン
本人:チャック・リデル
ルー:エンゾ・シレンティ
アンジー・ダミーコ:ヤンシー・バトラー
ケイティ・ドゥーマ:リンジー・フォンセカ
エリカ:ソフィー・ウー
ブルック:クローディア・リー

イギリス/アメリカ 映画
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ
2013年製作 103分
公開
イギリス:2013年8月14日
北米:2013年8月16日
日本:2014年2月22日
製作費 $28,000,000
北米興行収入 $28,795,990
世界 $60,795,990


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
ニューヨーク
キック・アスとしての戦いを止めたデヴィッド”デイヴ”リズースキー(アーロン・テイラー=ジョンソン)は、ミンディ・マクレイディ/ヒット・ガール(クロエ・グレース・モレッツ)と共にスーパー・ヒーローになるため再びトレーニングを始める。

数週間前。
亡くなった父の親友であり、今は保護者である刑事のマーカス・ウィリアムズ(モリス・チェストナット)に高校に送ってもらったミンディは、彼が去るとタクシーに乗りその場を離れ、悪を倒すためのトレーニングを始める。

ヒーローをやめたデイヴは、自分がキック・アスだと知らない友人のマーティ・アイゼンバーグ(クラーク・デューク)とトッド・ハインズ(オーガスタス・プリュー)と空虚な日々を過ごしていた。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

参考:
・「キック・アス」(2010)
・「キック・アス/ジャスティス・フォーエバー」(2013)

*(簡略ストー リー)
ニューヨーク
キック・アスとしての戦いを止めたデヴィッド”デイヴ”リズースキーは、ミンディ・マクレイディ/ヒット・ガールと共にスーパー・ヒーローになるため再びトレーニングを始める。
同じ頃、キック・アスに父を殺されたクリスは、悪の限りを尽くすマザー・ファッカーとなり復讐を誓う。
父を亡くし、親友である刑事のマーカスに引き取られたミンディは、普通の少女になることを誓わされてしまう。
一人で行動することに我慢の限界を感じたデイヴは、元ギャングであるスターズ・アンド・ストライプス大佐が率いるスーパー・ヒーロー・チーム”ジャスティス・フォーエバー”に加わり、正義のために戦おうとする。
一方、マザー・ファッカーもキック・アスに復讐するため悪人を集める。
ミンディを仲間に加えようとして説得するデイヴだったが、彼女の決心は変わらなかった・・・。
__________

前作の監督マシュー・ヴォーンは製作のみを担当し、ブラッド・ピットが前作に続き製作に参加し、ジェフ・ワドロウが監督した作品。

コミック・ヒーローに憧れる主人公が、冴えないコスチュームながらも勇敢に戦い活躍する内容が受けた前作の物語を継承し、善と悪、双方の復讐合戦が描かれている。

今回も相変わらずダサいキャラクターが大挙して登場し、派手な肉弾戦とバイオレンス・シーンもパワーアップしている。

前作の高評価で期待された続編だったが酷評されてしまい、注目のジム・キャリーの出演もややミス・キャスト気味で、北米興行収入は約2900万ドル、全世界でも約6100万ドルと前作を下回る結果に終わった。
*前作
北米興行収入 $48,043,510
世界 $96,188,900

キック・アスを演ずる主演のアーロン・テイラー=ジョンソンは、スーパー・ヒーローに対する考えを模索しながら、様々な苦難に立ち向かう高校生を熱演し、前作では可愛らしい少女だったクロエ・グレース・モレッツが、心身ともに成長する姿が見所となっている。

父の復讐を誓い前作のスーパー・ヒーロー”レッド・ミスト”からスーパーヴィラン/悪役”マザー・ファッカー”になるクリストファー・ミンツ=プラッセ、彼の父の元部下であるスーパー・ヒーロー・チーム”ジャスティス・フォーエバー”のリーダー”スターズ・アンド・ストライプス大佐”のジム・キャリー、主人公の親友であり”バトル・ガイ”のクラーク・デューク、ミンディ(クロエ・グレース・モレッツ)の保護者である刑事のモリス・チェストナット、”ジャスティス・フォーエバー”のメンバー、”ドクター・グラビティ”のドナルド・フェイソン、”ナイト・ビッチ”のリンディ・ブース、”インセクトマン”のロバート・エムズ、”リメンバー・トミー”の夫スティーヴン・マッキントッシュ、妻モニカ・ドーラン、主人公の友人である”アス・キッカー”のオーガスタス・プリュー、クリス(クリストファー・ミンツ=プラッセ)の部下ジョン・レグイザモ、主人公の父ギャレット・M・ブラウン、クリスの叔父イアン・グレン、その部下エンゾ・シレンティ、マザー・ファッカーの仲間”マザー・ロシア”のオルガ・カーカリナ、”チンギス・カーネージ”のトム・ウー、”ザ・テューマー”のアンディ・ナイマン、”ブラック・デス”のダニエル・カルーヤ、チャイニーズ・マフィアのベネディクト・ウォン、本人役で格闘家のチャック・リデル、クリスの母親ヤンシー・バトラー、主人公のガールフレンドのリンジー・フォンセカ、売春を強要される女性ソフィー・ウー、ミンディをいじめる女子高生クローディア・リーなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021