4501 Movies

ベイウォッチ Baywatch (2017)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

NBCで1989~2001年まで放映されたテレビ・シリーズ”ベイウォッチ”を基に製作された作品。
ビーチを監視して人々の生命と安全を守るライフガードの活躍を描く、製作アイヴァン・ライトマン、監督セス・ゴードン、製作総指揮、主演ドウェイン・ジョンソンザック・エフロンプリヤンカー・チョープラーアレクサンドラ・ダダリオケリー・ロールバッハイルフェネシュ・ハデラジョン・バス他共演のアクション・コメディ。


アクション/アドベンチャー

ドウェイン・ジョンソン / Dwayne Johnson / Pinterest


スタッフ キャスト
監督:セス・ゴードン

製作
アイヴァン・ライトマン
マイケル・バーク
ダグラス・シュワルツ
グレゴリー・J・ボナン
ボー・フリン
製作総指揮
ミシェル・バーク
ルイーズ・ロズナー
トム・ポロック
アリ・ベル
ドウェイン・ジョンソン
ダニー・ガルシア
デヴィッド・エリソン
デイナ・ゴールドバーグ
ドン・グレンジャー
原案
ジェイ・シェリック
デヴィッド・ロン
トーマス・レノン
ロバート・ベン・ガラント
原作
ベイウォッチ
マイケル・バーク
ダグラス・シュワルツ
グレゴリー・J・ボナン
脚本
ダミアン・シャノン
マーク・スウィフト
撮影:エリック・スティールバーグ
編集:ピーター・S・エリオット
音楽:クリストファー・レナーツ

出演
ミッチ・ブキャナン:ドウェイン・ジョンソン
マット・ブロディ:ザック・エフロン
ヴィクトリア・リーズ:プリヤンカー・チョープラー
サマー・クイン:アレクサンドラ・ダダリオ
C.J.パーカー:ケリー・ロールバッハ
ステファニー・ホールデン:イルフェネシュ・ハデラ
ロニー・グリーンバーム:ジョン・バス
エラービー巡査部長:ヤーヤ・アブドゥル=マティーン二世
デイヴ:ハンニバル・バレス
ソープ隊長:ロブ・ヒューベル
フランキー:アミン・ジョセフ
レオン:ジャック・ケシー
ロドリゲス市議会議員:オスカー・ヌニェス
ミッチの師匠:デビッド・ハッセルホフ
ケイシー・ジェーン・パーカー:パメラ・アンダーソン

アメリカ 映画
配給 パラマウント・ピクチャーズ
2017年製作 116分
公開
北米:2017年5月25日
日本:未公開
製作費 $69,000,000
北米興行収入 $58,060,190
世界 $177,856,750


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
フロリダ、エメラルド・ビーチ。
ライフガード・チーム”ベイウォッチ”のリーダー、ミッチ・ブキャナン(ドウェイン・ジョンソン)は、500人の命を救った男としてビーチ周辺に集う人々に信頼されていた。

ある日、ビーチでドラッグの”フラッカ”を見つけたミッチは、”ハントリー・クラブ”が関係しているのではないかと考える。

クラブの新オーナーである実業家ヴィクトリア・リーズ(プリヤンカー・チョープラー)の部下フランキー(アミン・ジョセフ)と揉めたミッチは、現れたヴィクトリアから挨拶され、いつでも歓迎すると言われる。

ライフガードのC.J.パーカー(ケリー・ロールバッハ)に憧れるコンピューター・オタクのロニー・グリーンバーム(ジョン・バス)は、彼女から話しかけられ、採用テスとのことを訊かれる。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
フロリダ、エメラルド・ビーチ。
ライフガード・チーム”ベイウォッチ”のリーダー、ミッチ・ブキャナンは、500人の命を救った男としてビーチ周辺に集う人々に信頼されていた。
ソープ隊長に採用されてビーチに到着したマットは、オリンピックの水泳で金メダルを2個とったものの今では落ちぶれいた。
テストを受けなければ採用しないと言い張るミッチはマットを試し、サマーやロニーと共に研修生として彼を迎える。
そんな時ミッチは、ビーチで見つけたドラッグや海上で起きた市議会議員の死亡事故が、高級クラブのハントリーと関係しているのではないかと考える。
ハントリーの新オーナーであるヴィクトリアを監視しながら、ミッチは、ベテランの隊員ステファニーやC.J.、マットやサマー、そしてロニーと共にドラッグを捜そうとするのだが・・・。
__________

サンタモニカを舞台に、ライフガードの活躍を描き世界中で大ヒットした、NBCのテレビ・シリーズ”ベイウォッチ”を基にした作品で、アイヴァン・ライトマンが製作に加わっている。
*シーズン10からは舞台はハワイに移った。

人々の生命と安全を守るライフガード・チームの行動は、地道で地味な活動のはずなのだが、それとは真逆な雰囲気で登場する隊員達のド派手なキャラクターが見所の作品。

テレビ・シリーズでミッチ・ブキャナンを演じたデビッド・ハッセルホフが主人公の師匠役で、同じくパメラ・アンダーソンがチームの新隊長としてラストで登場するのもファンには嬉しいばかりだ。

北米興行収入は約5800万ドルで、ドウェイン・ジョンソン作品にしてはやや寂しい結果に終わったが、全世界では約1億7800万ドルのヒットとなり、続編が製作される予定であることが発表された。

製作総指揮も担当する、リーダーのミッチ・ブキャナンを演ずる頼もしいことこの上ない巨漢のドウェイン・ジョンソンなのだが、スーパーモデル並みの美女を揃えた女性陣をはじめとした共演者が皆、長身なので、その迫力に上乗せされたパワフルな演技は注目だ。

少々、三枚目的なザック・エフロンがまたいい役を演じている。
鍛え抜かれた肉体美も披露し、173cmと小柄ではあるが、ドウェイン・ジョンソンらに見劣りしない存在感を示している。

ベイを支配しようとする実業家で麻薬密売にも関わるプリヤンカー・チョープラー、採用テストにパスするサマー・クイン役のアレクサンドラ・ダダリオ、ベテラン隊員C.J.パーカーのケリー・ロールバッハ、同じくステファニー・ホールデンのイルフェネシュ・ハデラ、研修生となるパソコン・オタクのジョン・バス、主人公と対立するエラービー巡査部長のヤーヤ・アブドゥル=マティーン二世、殺されるパソコン・オタクのハンニバル・バレス、ソープ隊長のロブ・ヒューベル、ヴィクトリア(プリヤンカー・チョープラー)の部下アミン・ジョセフジャック・ケシー、彼らに殺される市議会議員のオスカー・ヌニェスなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021