4352 Movies

ジュラシック・パークIII Jurassic Park III (2001)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

1990年に発表された、マイケル・クライトン同名小説を基に製作されたシリーズの三作目。
製作スティーヴン・スピルバーグ、監督ジョー・ジョンストン、主演サム・ニールウィリアム・H・メイシーティア・レオーニローラ・ダーンマイケル・ジェッター共演のアドベンチャー・アクション。


アクション/アドベンチャー

スティーヴン・スピルバーグ / Steven Spielberg 作品一覧


スタッフ キャスト ■
監督:ジョー・ジョンストン
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ
製作
キャスリーン・ケネディ

ラリー・J・フランコ
原作:マイケル・クライトン
脚本
ピーター・バックマン

アレクサンダー・ペイン
ジム・テイラー
撮影:シェリー・ジョンソン
編集:ロバート・ダルヴァ
音楽:ジョン・ウィリアムズ

出演
アラン・グラント:サム・ニール

ポール・カービー:ウィリアム・H・メイシー
アマンダ・カービー:ティア・レオーニ
ビリー・ブレナン:アレッサンドロ・ニヴォラ
エリック・カービー:トレヴァー・モーガン
エリー・サトラー:ローラ・ダーン
ユデスキー:マイケル・ジェッター
M・B・ナッシュ:ブルース・A・ヤング
クーパー:ジョン・ディール
ベン・ヒルデブランド:マーク・ハレリック
マーク・デグラー:テイラー・ニコルズ
エリンク・カルドソ:ジュリオ・オスカー・メチョソ

アメリカ 映画
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ
2001年製作 92分
公開
北米:2001年7月18日
日本:2001年8月11日
製作費 $93,000,000
北米興行収入 $181,166,120
世界 $365,900,000


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
コスタリカ西330キロ、ソルナ島、立ち入り禁止区域。
少年エリック・カービー(トレヴァー・モーガン)は、母の友人ベン・ヒルデブランド(マーク・ハレリック)とパラセーリングを楽しんでいたが、不慮の事故に遭い消息を絶つ。

古生物学者アラン・グラント博士(サム・ニール)は、かつての助手で、古生植物学者のエリー・サトラー博士(ローラ・ダーン)とマーク・デグラー(テイラー・ニコルズ)夫妻の家を訪ねる。

グラントとサトラーは、ヴェロキラプトルの実物と対面した体験などを思い起こし、熱く語り合う。

モンタナ州、フォート・ペック湖。
化石発掘現場に戻ったグラントは、実業家だというポール・カービー(ウィリアム・H・メイシー)の訪問を受け、彼から食事の招待を受ける。

...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

参考:
・「ジュラシック・パーク」(1993)
・「ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク」(1997)
・「ジュラシック・パークIII」(2001)
・「ジュラシック・ワールド」(2015)
・「ジュラシック・ワールド/炎の王国」(2018)
・「Jurassic World 3」(2021)

*(簡略ストー リー)
古生物学者グラント博士は、立ち入り禁止区域になっている、恐竜生息地帯ソルナ島で行方不明になった少年エリックを救おうとする、両親カービーとアマンダから島のガイドを依頼される。
目的を知らされぬまま、発掘資金確保のため仕方なくそれう引き受けたグラントは、助手のビリーやパイロットらと島に向かう。
グラントの制止を振り切り、強引に島に着陸した一行は、直後にスピノサウルスに襲われて犠牲者を出す。
カービーの、息子の救出が目的だと知ったグラントは、恐竜に遭遇しながら、島からの脱出方法を考える。
そんな時、生存していたエリックに、偶然にも命を救われてはぐれたグラントは、その後、一行と合流する。
そして、グラント生涯の研究材料ヴェロキラプトルが、一行を狙っていることに彼は気づく・・・。
__________

興行的には成功するものの、衝撃的な1作目に比べて不評だった続編「ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク」(1997)から4年、再びグラント博士を登場させ、恐竜の生息地に向かうストーリーとなっている。

最新の映像技術も既に成熟されたという感じで、登場する恐竜達のリアルさに新鮮味もなく、やや小ぢんまりとした作品になっている。

並みの作品であれば大成功と言えるだろうが、前2作を遥かに下回る結果になってしまった。

北米興行収入 $181,166,115
世界 $365,900,000

魅力的な出演者の個性は、まずまず楽しめるものの、ジョー・ジョンストンの演出も平凡で、単なる続編に過ぎない仕上がりは残念だ。

そんな中、最強のティラノサウルスを上回る、スピノサウルスの凶暴ぶりは迫力がある。

思慮深く人間味のあるグラント博士の再登場はファンには嬉しいばかりで、それを演ずるサム・ニールの、深みのある演技は健在だ。

また、1作目で彼の助手を務め活躍したサトラー博士(ローラ・ダーン)の出演も注目。

個人事業主ながら、息子救出に命をかけるウィリアム・H・メイシー、その妻ティア・レオーニ、逞しい二人の息子トレヴァー・モーガン、主人公の助手アレッサンドロ・ニヴォラ、パイロットのマイケル・ジェッターブルース・A・ヤング、傭兵ジョン・ディール、少年と共に行方不明になるマーク・ハレリックなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020