4298 Movies

ジャンパー Jumper (2008)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

2007年に発表された、スティーヴン・グールドの小説”Jumper: Griffin’s Story”を基に製作された、”テレポート”能力を持つ青年の運命を描く、監督ダグ・リーマン、主演ヘイデン・クリステンセンサミュエル・L・ジャクソンジェイミー・ベルダイアン・レイン他共演のサスペンス・アクション。


アクション/アドベンチャー


スタッフ キャスト ■
監督:ダグ・リーマン
製作
サイモン・キンバーグ

ルーカス・フォスター
ジェイ・サンダース
アーノン・ミルチャン

原作:スティーヴン・グールド
脚本
サイモン・キンバーグ

デヴィッド・S・ゴイヤー
撮影:バリー・ピーターソン
編集
サー・クライン

ドン・ジマーマン
ディーン・ジマーマン
音楽:ジョン・パウエル

出演
デヴィッド・ライス:ヘイデン・クリステンセン

ローランド・コックス:サミュエル・L・ジャクソン
グリフィン・オコナー:ジェイミー・ベル
ミリー・ハリーズ:レイチェル・ビルソン
メアリー・ライス:ダイアン・レイン
ウィリアム・ライス:マイケル・ルーカー
デヴィッド・ライス(高校生):マックス・エリオット
ミリー・ハリーズ(高校生):アナソフィア・ロブ
マーク・コボルド:テディ・ダン
ソフィー:クリステン・スチュワート

アメリカ 映画
配給 20世紀FOX

2008年製作 88分
公開
北米:2008年2月14日
日本:2008年3月1日
制作費 $85,000,000
北米興行収入 $80,172,130
世界 $222,231,190


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
ミシガン州、アナーバー
15歳の高校生デヴィッド・ライス(マックス・エリオット)は、心を寄せているミリー・ハリーズ(アナソフィア・ロブ)に、スノーグローブをプレゼントする。

しかしデヴィッドは、それをクラスメイトのマークにからかわれて奪われ、凍った川に投げられてしまう。

デヴィッドはそれを拾おうとして、凍った川に落ちてしまうが、次の瞬間、彼は公立図書館の床に、びしょ濡れの状態でテレポートしてしまう。

帰宅したデヴィッドは、反りの合わない父ウィリアム(マイケル・ルーカー)に、何があったかを問われるが、部屋に閉じこもった後、再びテレポートする。

デヴィッドは、時空を自在に移動できる能力(テレポート)に気づき、父から逃れるために、家を出た母メアリー(ダイアン・レイン)の後を追い旅立つを決意する。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
高校生デヴィッド・ライスは、瞬時に空間移動できる”テレポート”能力に気づき、反りの合わない父親の元を離れる決意をする。
ニューヨークに移り住んだデヴィッドは、その能力を生かして銀行に侵入し大金を手に入れる。
8年後、デヴィッドは、テレポートの腕を上げて”ジャンパー”となり、世界各国を周り豪遊する毎日を送る。
そんなデヴィッドの元に、ジャンパーと同じ能力を持つ”パラディン”のリーダー、ローランドが現れる。
デヴィッドはローランドに襲われるが、何とかそれを逃れて故郷に向かい、心を寄せていた同級生のミリーに再会する。
そしてデヴィッドは、ミリーが憧れていたローマに、彼女を伴い旅立つのだが、ローランドがそれを追う・・・。
__________

エジプトギザピラミッドスフィンクスの頭に立つ主人公や、部分的にはセットを使っているものの、あまり映画には登場しない、コロッセオ内部のロケは、見慣れた光景の割には斬新にも思える。

規制の厳しい日本での、東京渋谷スクランブル交差点の群衆の中や、都内暴走シーンのロケも、なかなかうまく撮影されている。

しかし、驚くほどの特撮でもなく、それをカバー出来るストーリーでもない作品というのが正直なところだ。

残念ながら、監督のダグ・リーマンの演出に、「ボーン・アイデンティティー」(2002)の時のような冴えは全くない。

彼としては平凡かもしれないが、サミュエル・L・ジャクソンの出演がなければ、全くの駄作に終わった作品かもしれない。

主演のヘイデン・クリステンセンや、ヒロインのレイチェル・ビルソンもインパクトに欠け、主人公母親役ダイアン・レインに至っては、最後に出演していなかったら、いったい何だったのかと思うほどの冷遇に驚いた。

このような内容の作品では、主人公と同じ能力を持つ、脇役のジェイミー・ベルあたりの役柄が印象に残りそうだが、残念ながらそれもない。

批評家や観客から酷評されたにも拘らず、全世界で約2億2200万ドルのヒットとなったのも疑問だ。

主人公の父親役マイケル・ルーカー、主人公の高校時代役マックス・エリオット、同じくヒロイン、アナソフィア・ロブ、主人公をからかう同級生のテディ・ダン、そして、「トワイライト」(2008)の公開を9か月後に控える、主人公の義妹役のクリステン・スチュワートが端役出演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020