4505 Movies

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル Jumanji: Welcome to the Jungle (2017)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

1981年に発表されたクリス・ヴァン・オールズバーグの絵本”Jumanji”を基に製作された1995年公開の「ジュマンジ」の続編。
謎のゲームに吸い込まれた4人の高校生の冒険を描く、製作総指揮、監督ジェイク・カスダン、製作総指揮、主演ドウェイン・ジョンソンケヴィン・ハートジャック・ブラックカレン・ギランアレックス・ウルフニック・ジョナスボビー・カナヴェイルコリン・ハンクス他共演のファンタジー・アドベンチャー・コメディ。


ファンタジー

ドウェイン・ジョンソン / Dwayne Johnson / Pinterest


スタッフ キャスト
監督:ジェイク・カスダン
製作
マット・トルマック
ウィリアム・ティートラー
製作総指揮
デヴィッド・ハウスホルター
ジェイク・カスダン
ドウェイン・ジョンソン
ダニー・ガルシア
テッド・フィールド
マイク・ウェバー
原作:クリス・ヴァン・オールズバーグJumanji
原案:クリス・マッケナ
脚本
クリス・マッケナ
エリック・ソマーズ
スコット・ローゼンバーグ
ジェフ・ピンクナー
撮影:ギュラ・パドス
編集
マーク・ヘルフリッチ
スティーヴ・エドワーズ
音楽:ヘンリー・ジャックマン

出演
スペンサー・ギルピン/ザンダー”スモルダー”ブレイブストーン博士:ドウェイン・ジョンソン
スペンサー・ギルピン(現実):アレックス・ウルフ
アンソニー“フリッジ”ジョンソン/フランクリン“マウス”フィンバー:ケヴィン・ハート
アンソニー“フリッジ”ジョンソン(現実):サーダリウス・ブレイン
ベサニー・ウォーカー/シェルドン“シェリー”オベロン教授:ジャック・ブラック
ベサニー・ウォーカー(現実):マディソン・アイズマン
マーサ・カプリー/ルビー・ラウンドハウス:カレン・ギラン
マーサ・カプリー(現実):モーガン・ターナー
アレックス・ヴリーク/ジェファーソン“シープレーン”マクドノー:ニック・ジョナス
アレックス・ヴリーク(現実):コリン・ハンクス

アレックス・ヴリーク(少年期):メイソン・グッチオーニ
ヴリーク:ティム・マシスン
ラッセル・ヴァン・ペルト教授:ボビー・カナヴェイル
ナイジェル・ビリングスリー:リス・ダービー
ベントレー校長:マーク・エヴァン・ジャクソン
ウェブ先生:ミッシー・パイル
ジャニス・ギルピン:マリン・ヒンクル

アメリカ 映画
配給 Sony Pictures Releasing
2017年製作 119分
公開
北米:2017年12月20日
日本:2018年4月6日
製作費 $90,000,000
北米興行収入 $404,540,170
世界 $962,542,950


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
1996年、ニューハンプシャー州、ブラントフォード。
海岸をランニング中のヴリークは、砂に埋まっていた”ジュマンジ”というゲーム(アラン・パリッシュとサラ・ウィットルが処分したもの)を見つけて持ち帰る。

それを父から渡されたアレックス(メイソン・グッチオーニ)は、ボードゲームだったために興味がなかった。

夜中に目覚めたアレックスは、そのゲームが気になり、カートリッジを確認してセットした瞬間に異変が起きる。

20年後。
高校生のスペンサー・ギルピン(アレックス・ウルフ)は、宿題を頼まれていたアンソニー“フリッジ”ジョンソン(サーダリウス・ブレイン)からのメールを受ける。

化けもの屋敷に20分後という知らせを受けたスペンサーは、宿題をプリントして出かける。

スマホが命のベサニー・ウォーカー(マディソン・アイズマン)は、自撮りをして”Instagram”に投稿する。

スペンサーは、化けもの屋敷(ヴリーク家)でフリッジに宿題を渡す。

フリッジはガールフレンドの車で学校に向かい、スペンサーは、家から出てきたヴリーク(ティム・マシスン)に声をかけられる。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

参考:
・「ジュマンジ」(1995)
・「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」(2017)
・「ジュマンジ/ネクスト・レベル」(2019)

*(簡略ストー リー)
ニューハンプシャー州、ブラントフォード。
問題を起こした高校生スペンサー、フリッジ、べサニー、マーサは、居残りで倉庫の片づけをしていた最中に、レトロなゲーム”ジュマンジ”を見つける。
各キャラクターを選んだ4人はゲームに吸い込まれてしまい、ジャングルに落下する。
スペンサーは考古学者で冒険家のブレイブストーン博士、フリッジは動物学者のフィンバー、べサニーはオベロン教授、マーサは格闘家ルビーに姿が変わり、使い切ったらゲームオーバーになる3回のライフのことなどを知る。
4人は、現れたガイドのナイジェルから、ジュマンジの呪いを解き、ゲームを終わらせる方法を教えてもらうのだが・・・。
__________

クリス・ヴァン・オールズバーグの絵本”Jumanji”を基に製作され、ロビン・ウィリアムズ主演で大ヒットした「ジュマンジ」(1995)の続編。

ロビン・ウィリアムズが亡くなった直後に企画が始まったことで批判も出る中、作品はリブートでなく続編という形で製作された。

冒頭では、前作の主人公”アラン・パリッシュとサラ・ウィットル”が処分したものとしてゲームがビーチで見つかり、冒険の途中ではアラン・パリッシュが建てた家も登場し、そのキャラクターとロビン・ウィリアムズに敬意を表している演出も注目だ。

魅力的なキャストそれぞれが演ずるキャラクター設定がなかなか興味深く、20年の時を経た時代の変化などの描写もユーモアをまじえて描かれ、批評家からも好評価を得た作品であり、あらゆる年齢層が楽しめる内容に仕上がっている。

北米興行収入は4億ドルを突破し、全世界では9億6300万ドルのメガヒットとなった。

パワフルで自信に満ちた考古学者である探検家のドウェイン・ジョンソン、彼に姿を変える気弱な高校生アレックス・ウルフ、動物学者のケヴィン・ハート、彼に姿を変える高校のフットボール選手サーダリウス・ブレイン、大学教授のジャック・ブラック、彼に姿を変えるスマホ命の女子高生マディソン・アイズマン、魅力的な格闘家カレン・ギラン、彼女に姿を変える恥ずかしがり屋の女子高生モーガン・ターナー、20年前にゲームに吸い込まれ、4人に協力するニック・ジョナス、現実に戻った20年後の彼コリン・ハンクス、その少年期でゲームに吸い込まれるメイソン・グッチオーニ、その父親ティム・マシスン、ブレイブストーン博士(ドウェイン・ジョンソン)のパートナーだった呪われた考古学者ボビー・カナヴェイル、ゲームのガイド、リス・ダービー、校長のマーク・エヴァン・ジャクソン、体育教師のミッシー・パイル、スペンサー(アレックス・ウルフ)の母親マリン・ヒンクルなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021