4350 Movies

イン・アメリカ/三つの小さな願いごと In America (2002)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

ニューヨークに移住した貧しいアイルランド人一家の苦悩と新たな人生を歩み始めるまでを描く、製作、監督、脚本のジム・シェリダンの自伝的物語を描く感動のドラマ。
主演パディ・コンシダインサマンサ・モートンサラ・ボルジャーエマ・ボルジャージャイモン・フンスー他共演。


ドラマ


スタッフ キャスト ■
監督:ジム・シェリダン
製作
アーサー・ラッピン
ジム・シェリダン

脚本
ジム・シェリダン

ナオミ・シェリダン
カースティン・シェルダン

撮影:デクラン・クイン
編集:ナオミ・ジェラハティ
音楽
ギャヴィン・フライデー

モーリス・シーザー

出演
ジョニー・サリヴァン:パディ・コンシダイン

サラ・サリヴァン:サマンサ・モートン
クリスティ・サリヴァン:サラ・ボルジャー
アリエル・サリヴァン:エマ・ボルジャー
マテオ・クワミ:ジャイモン・フンスー
店主:エイドリアン・マルティネス

アイルランド/アメリカ/イギリス 映画
配給 フォックス・サーチライ ト・ピクチャーズ

2003年製作 105分
公開
アイルランド:2003年10月31日
イギリス:2003年10月31日
北米:2003年11月26日
日本:2003年12月13日
製作費 $
北米興行収入 $15,539,660
世界 $25,382,910


アカデミー賞 ■
第76回アカデミー賞
・ノミネート
主演女優(サマンサ・モートン
助演男優(ジャイモン・フンスー
脚本賞


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
1982年。
アイルランド人の俳優ジョニー・サリヴァン(パディ・コンシダイン)と妻サラ(サマンサ・モートン)、娘のクリスティ(サラ・ボルジャー)とアリエル(エマ・ボルジャー)は、休暇旅行ということにしてカナダからアメリカに入国しようとする。

5歳の息子”フランキー”を脳腫瘍で亡くしていたジョニーとサラそして娘達は辛い思いをしながらの旅だった。

クリスティは、フランキーが三つの願い事を叶えてくれると信じ、入国時にそれを一つ使う。

ニューヨーク
マンハッタンに着いた4人は、大都会の様子に驚きながら”ヘルズ・キッチン”に向かう。

ジャンキーや女装趣味者、そして叫ぶ男がいる古ぼけたアパートに着いた一家だったが、ジョニーとサラは、修繕費や家賃を考えると不安になる。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
1982年、ニューヨークヘルズ・キッチン
移住目的でカナダ経由で入国したアイルランド人の俳優ジョニー・サリヴァンは、妻サラと娘のクリスティとアリエルと共に古いアパートを借りて何とか生活を始める。
ジョニーとサラは幼い息子フランキーを脳腫瘍で亡くし、娘達と共に辛い思いを経験していた。
オーディションを受けるものの役が付かないジョニーは、苦しい日々を送りながらも幸せを求める。
やがてサラは妊娠して娘達は学校に通い始め、ジョニーは夜勤でタクシー・ドライバーの仕事を始める。
そんな時、階下に住む異様な男でナイジェリア人のアーティストのマテオがクリスティとアリエルと親交を持ち、サラも彼を歓迎する。
不気味な男マテオを警戒するジョニーだーったが、彼が不治の病で苦しんでいることを知る・・・。
__________

10歳で亡くなったジム・シェリダンの弟フランキーに捧げられた作品。
1981年、ジム・シェリダン自身がカナダニューヨークに移住した際の体験談を基に、彼の娘ナオミとカースティンの共同脚本により製作された作品でもある。

家族の不幸を忘れるための旅か、希望を求めた移住か、綱渡りのような暮らしを続け支えようとする者達の姿は痛々しささえ感じる。

人間の逞しさを描く、などときれいごとを言っていられないような生活の描写はリアルであり、苦しみの中、新しい生命が生まれ、長女の視点から描かれた内容は、名作「ブルックリン横丁」(1945)を思い起こさせる。

第76回アカデミー賞では、主演女優(サマンサ・モートン)、助演男優(ジャイモン・フンスー)、脚本賞にノミネートされた。

主人公を演ずるパディ・コンシダインサマンサ・モートンは、若手ではあるが実力派だけあり、心に傷を負いながらも、全てを犠牲にして家族の幸せを求める夫婦を渾身の演技で好演している。

異様な男として登場し人間味を感じさせるジャイモン・フンスーの確かな演技は言うまではないが、涙を誘う感動のドラマの中で、それを押しつけがましくなく描き、主人公の娘達を演ずる、サラ・ボルジャーエマの実の姉妹による見事な演技を引き出すジム・シェリダンの演出手腕が見所だ。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020