4234 Movies

悲しみは空の彼方に Imitation of Life (1959)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

1933年に発表された、ファニー・ハーストの小説を基に製作された作品で、クローデット・コルベール主演の「模倣の人生」(1934)のリメイク作品。
貧しい未亡人がチャンスを攫み大女優となり、娘への愛情などに苦悩しながら幸せを探し求める姿を描く、監督ダグラス・サーク、主演ラナ・ターナージョン・ギャヴィンサンドラ・ディースーザン・コーナーファニタ・ムーア共演のドラマ。


ドラマ


スタッフ キャスト ■
監督:ダグラス・サーク
製作:ロス・ハンター
原作:ファニー・ハースト
脚本
エレノア・グリフィン

アラン・スコット
撮影:ラッセル・メティ
編集:ミルトン・カラス
音楽
フランク・スキナー

サミー・フェイン
主題歌:アール・グラント”Imitation of Life”

出演
ローラ・メレディス:ラナ・ターナー
スティーヴ・アーチャー:ジョン・ギャヴィン
スージー・メレディス:サンドラ・ディー
サラ・ジェーン・ジョンソン:スーザン・コーナー
アレン・ルーミス:ロバート・アルダ
デヴィッド・エドワーズ:ダン・オハーリー
アニー・ジョンソン:ファニタ・ムーア
トム:ジャック・ウェストン
フランキー:トロイ・ドナヒュー

アメリカ 映画
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ
1959年製作 124分
公開
北米:1959年4月30日
日本:1959年5月
製作費 $2,000,000
北米興行収入 $6,417,810
世界 $25,000,000


アカデミー賞 ■
第32回アカデミー賞
・ノミネート
助演女優賞
(スーザン・コーナー/ファニタ・ムーア)


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
1947年、コニー・アイランド
謝肉祭で賑わう海岸で、未亡人ローラ・メレディス(ラナ・ターナー)は、はぐれた娘のスージーを探していた。

ローラは、アニー・ジョンソン(ファニタ・ムーア)の娘サラ・ジェーンと遊んでいたスージーを見つけて、アニーに感謝する。

アニーは、ローラが住み込みの使用人を探しているのを知り雇ってもらおうとする。

実は、それほどの余裕があるわけでもないローラはそれを断るが、アニーとサラ・ジェーンが住む家もないことを知り、彼女らを家に連れて行く。

ローラと海岸で出会った青年スティーヴ・アーチャー(ジョン・ギャヴィン)が、それを笑顔で見つめていた。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
舞台女優を目指す、貧しい未亡人のローラ・メレディスは、ある日、家もないアフリカ系の女性アニー母娘に出会う。
その母娘を気の毒に思ったローラは、彼女らを家に連れて行き、その後、助け合いながら共同生活を始めることになる。
同じ頃に出会った青年スティーヴと惹かれ合うようになったローラだったが、女優への野心のため彼と別れてしまう。
その後、小さな役を手に入れ、それがきっかけとなり、家庭を犠牲にしてまでも努力して、ついに大女優となったローラは、スティーヴと再会する。
全てを手に入れたローラは、娘のスージーへの愛情や、支え合ってきたアニー母娘の軋轢などに苦悩しながら、幸せを探し求めようとする・・・。
__________

ドイツ出身で、ナチスの迫害を逃れアメリカに渡った、ダグラス・サークのメロドラマ。

ダグラス・サークは、単独としては最後の監督作品になった。

舞台女優を夢見る野心家の女性の波乱の人生と、彼女を支えながら、白人との間に生まれた現実を。受け入れられない娘との溝に悩むアフリカ系女性の悲哀を、ダグラス・サークが社会性のあるテーマとして濃密に描いた注目作でもある。

その内容が受けて、全世界では、約2500万ドルのヒットとなった。

第32回アカデミー賞では、母娘を演じたファニタ・ムーアスーザン・コーナーが助演女優賞にノミネートされた。

魔性の女のイメージを隠しつつも、ある時は、自分のキャリアを築くために大胆な行動をとり、自分への恩に報いる友への友情も忘れない、美しくも逞しいヒロインを演ずるラナ・ターナーの好演は光る。

主人公への愛を諦めずに、支えとなるジョン・ギャヴィン、娘サンドラ・ディー、主人公の使用人として献身的に仕えるものの、偏見を抱く娘との溝に苦しむファニタ・ムーア、その娘で、母親の愛情を受け止めながらも、偏見を排除することができないスーザン・コーナー、主人公のエージェント、ロバート・アルダ、劇作家ダン・オハーリー、演出家ジャック・ウェストン、サラ・ジェーン(S・コーナー)の恋人トロイ・ドナヒュー、そして、ゴスペル界最高の歌手マヘリア・ジャクソンも葬儀の場面で霊歌を熱唱する。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020