4216 Movies

エディ・マーフィの劇的1週間 Imagine That (2009)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

最近ではシリアスな役もこなし活躍する、コメディ・スターのエディ・マーフィが、会社と家庭に振り回されながら奮闘するビジネスマンを演ずる、ヤラ・シャヒディマーティン・シーントーマス・ヘイデン・チャーチニコール・アリ・パーカーロニー・コックス他共演、監督キャリー・カークパトリックによるハートウォーミング・コメディ。


コメディ


スタッフ キャスト ■
監督:キャリー・カークパトリック
製作総指揮:リック・キドニー
製作
ロレンツォ・ディボナヴェンチュラ

エド・ソロモン
脚本
エド・ソロモン

クリス・マシスン
撮影:ジョン・リンドレー
編集:デヴィッド・モリッツ
音楽:マーク・マンシーナ

出演
エヴァン・ダニエルソン:エディ・マーフィ

オリヴィア・ダニエルソン:ヤラ・シャヒディ
ジョニー・ホワイトフェザー:トーマス・ヘイデン・チャーチ
トリッシュ・ダニエルソン:ニコール・アリ・パーカー
ダンテ・ディエンゾ:マーティン・シーン
トム・スティーヴンス:ロニー・コックス
ノア・クリック:スティーヴン・ラナジージ
ライアン・ロウ:ブルース・マッギル
ジョン・ストロザー:デレイ・デイヴィス
ローリー・ストロザー:ヴァネッサ・A・ウィリアムズ
フランクリンの仲介者:ジョナサン・マンガム
フレッド・フランクリン:スティーヴン・ルート
カール・シモンズ:リチャード・シフ
デイヴィス:マリン・ヒンクル

アメリカ 映画
配給 パラマウント・ピクチャーズ

2009年製作 107分
公開
北米:2009年6月12日
日本:未公開
製作費 $55,000,000
北米興行収入 $16,088,610
世界 $22,985,190


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
金融会社勤務のエリート社員エヴァン・ダニエルソン(エディ・マーフィ)は、重要なプレゼンの最中に娘オリヴィア(ヤラ・シャヒディ)の緊急呼び出しで中座してしまう。

エヴァンは、”毛布”に執着するオリヴィアの空想好きに困り果てていた。

忙しい週にも拘わらず、別居中の妻トリッシュ(ニコール・アリ・パーカー)にもオリヴィアを預けられないエヴァンは、 ついつい彼女に辛く接してしまう。

オリヴィアに謝ったエヴァンは、翌日、学校に行くのを嫌がる彼女を会社に連れて行く。

エヴァンは、自分の地位を脅かす社員で、先住民であるジョニー・ホワイトフェザー(トーマス・ヘイデン・チャーチ)を警戒しライバル心を燃やす。

そんな時オリヴィアが、空想を基にエヴァンの大事な会議の資料にいたずら書きをしてしまう。

焦ったエヴァンだったが、社長トム・スティーヴンス(ロニー・コックス)やジョニーの前で、オリヴィアのいたずら書きに従った発言をしてしまう。
・・・全てを見る


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)

多忙な毎日を送る、金融会社のエリート社員エヴァン・ダニエルソンは、自分を慕う空想好きの娘オリヴィアの相手をしてあげられないでいた。
別居中の妻トリッシュに、オリヴィアを預けられたエヴァンは、忙しさの余り彼女を会社に連れて行くことになる。
エヴァンのオフィスで、オリヴィアは大事な会議の資料に、空想を基にしたいたずら書きをしてしまう。
焦ったエヴァンは、仕方なくその資料を使い会議で意見してしまう。
その後、クビを覚悟したエヴァンだったが、ライバルのジョニーを退けて、その分析結果を社長スティーヴンスに評価される。
オリヴィアの空想が、自分の仕事に役立つと気づいたエヴァンは、彼女と共に空想の世界に入り込む。
そしてエヴァンは、クライアント達に、それを利用して的確なアドバイスをし続けるのだが・・・。
__________

いかにもという映像表現があるわけではないが、空想が物語のキーポイントだけに、ファンタジックな雰囲気で終始する作品。

エディ・マーフィ作品にしては興行的には失敗に終わり、全世界の合計でも、製作費5500万ドルの半分も稼ぎ出せない結果に終わり、日本では劇場未公開となった作品。

北米興行収入 $16,088,610
世界 $22,985,194

上記のように、製作費をかけた割には、特撮などの映像的な面白味もなく、その点、子供そして大人から見ても物足りなさだけが残る。

エディ・マーフィ自身は奮闘し、娘役のヤラ・シャヒディの可愛らしいのだが、ストーリー事態にあまり新鮮味もない。

とは言っても、エディ・マーフィは、得意のマシンガントークで楽しませてくれるし、エリートの雰囲気を良く出していて、彼らしい演技を見せてくれる。

わずかな先住民の血と部族のお告げを利用し、主人公を蹴落とそうとするライバル、トーマス・ヘイデン・チャーチ、主人公の妻ニコール・アリ・パーカー、実業家マーティン・シーン、彼に会社を売却する、主人公のボス、ロニー・コックス、社員スティーヴン・ラナジージ、主人公の友人デレイ・デイヴィスとその妻ヴァネッサ・A・ウィリアムズ、クライアントのブルース・マッギルスティーヴン・ルートリチャード・シフ、教師マリン・ヒンクルなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020