4751 Movies

春の序曲 His Butler’s Sister (1943)

歌手志望の女性と作曲家の恋の行方を描く、監督フランク・ボーゼージ、主演ディアナ・ダービンフランチョット・トーンパット・オブライエンエイキム・タミロフアラン・モーブレイウォルター・キャトレットイヴリン・アンカース他共演のロマンチック・コメディ。
★★★☆☆

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


ロマンチック・コメディ


スタッフ キャスト
監督:フランク・ボーゼージ
製作:フェリック・ジャックソン
脚本
サミュエル・ホッフェンスタイン
エリザベス・ラインハート
撮影:エルウッド・ブレデル
編集:テッド・J・ケント
音楽:ハンス・J・サルター

出演
アン・カーター:ディアナ・ダービン
チャールズ・ジェラード:フランチョット・トーン
マーティン・マーフィー:パット・オブライエン
ポポフ:エイキム・タミロフ
バズ・ジェンキンス:アラン・モーブレイ
モーティマー・カルブ:ウォルター・キャトレット
セヴェリナ:エルザ・ジャンセン
エリザベス”リズ”キャンベル:イヴリン・アンカース
エメット:フランク・ジェンクス
モレノ:シグ・アルノ
リーヴス:ハンス・コンリード
レディ・スローベリー:フローレンス・ベイツ
フィールズ:ロスコー・カーンズ
サンダーソン:ラッセル・ヒックス
ブロフィ:アンドリュー・トームス
ドット・スタンリー:ステファニー・バチェラー
マーガレット・ハワード:マリオン・ピアース
サンシャインツイン:アイリス・エイドリアン
サンシャインツイン:ロビン・レイモンド

アメリカ 映画
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ
1943年製作 87分
公開
北米:1943年11月26日
日本:1946年2月28日


アカデミー賞
第17回アカデミー賞
・ノミネート
録音賞


ストーリー
歌手志望のアン・カーター(ディアナ・ダービン)は、異母兄マーティン・マーフィー(パット・オブライエン)に会うために列車でニューヨークに向かう。
列車内に作曲家のチャールズ・ジェラード(フランチョット・トーン)がいることを知ったアンは、彼の個室に向かう。
相手が下着のセールスマンだと知ったアンはその場を去るが、下車したチャールズは、車両内から聴こえた美声が気になる。
現地に着いたアンはマーティンの元に向かうものの、成功者だと思った彼は、実はチャールズの執事だった。
アンとの再会を喜ぶマーティンだったが面倒を見るわけにはいかず、仕方なく彼女を新人のメイドということにする。
マーティンの友人である、同じビルの執事でロシア人のポポフ(エイキム・タミロフ)やバズ・ジェンキンス(アラン・モーブレイ)、エメット(フランク・ジェンクス)、モレノ(シグ・アルノ)、リーヴス(ハンス・コンリード)は、美しいアンに惹かれてしまう。
チャールズの元で働き始めたアンは、彼の友人である音楽プロデューサーのモーティマー・カルブ(ウォルター・キャトレット)らにも気に入られる。
チャールズは、恋人エリザベス”リズ”キャンベル(イヴリン・アンカース)に勧められて、メイン州の避暑地に向かうことになる。
自分の歌唱力をチャールズに認めてもらうチャンスを逃していたアンは、ポポフの誕生パーティーに招待され、その場でロシア民謡を歌う。
その見事な歌声を聴いたマーティンやポポフらは驚き、皆アンにダンスを申し込む。
旅行を取りやめたチャールズもその場に現れ、アンとダンスして過ごし、やがて2人は惹かれ合うようになる。
それを知ったマーティンはアンのためを思い、彼女が自分の成功のために利用しているだけだとチャールズに伝えて、2人の中を裂こうとするのだが・・・。


解説 評価 感想

監督フランク・ボーゼージ、人気スターのディアナ・ダービンフランチョット・トーンパット・オブライエンの共演が話題になった作品。

歌手志望の女性と作曲家の恋の行方を描くロマンチック・コメディ。

愛くるしい表情と見事な歌声で人々の心を捉えスターとなったディアナ・ダービンも22歳になり、少女から美しい女性に成長したことで恋するヒロインを演じた、ユーモアあふれる大いに楽しめる内容に仕上がっている。

すれ違いにより、主人公の才能が作曲家になかなか気づいてもらえないじれったさがあるが、”トゥーランドット”の”Nessun dorma”(誰も寝てはならぬ)を熱唱する、圧倒的歌唱力のディアナ・ダービンの歌声で締めくくられるクライマックスは大いに盛り上がる。

撮影当時38歳のフランチョット・トーンは、幼く見えるディアナ・ダービンとはやや不釣り合いなようにも思えるが、有名な作曲家を雰囲気ある演技で好演している。

第17回アカデミー賞では、録音賞にノミネートされた。

作曲家(フランチョット・トーン)の執事であり、妹のことを気遣うパット・オブライエン、彼の友人で同じビルの執事仲間エイキム・タミロフアラン・モーブレイフランク・ジェンクスシグ・アルノハンス・コンリード、主人公を気に入る音楽プロデューサーのウォルター・キャトレット、作曲家のメイド役エルザ・ジャンセン、作曲家の恋人イヴリン・アンカース、作曲家の友人フローレンス・ベイツロスコー・カーンズラッセル・ヒックス、下着のセールスマン役アンドリュー・トームス、作曲家に芸を売り込むアイリス・エイドリアンロビン・レイモンド他、ステファニー・バチェラーなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022