That's Movie Talk!     4075 Movies

SF超人ヘラクレス Hercules in New York (1970) 3.33/5 (3)

  •  
  •  
  •  
  •  

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★☆☆☆

人間社会に興味を持つ半神半人の英雄ヘラクレスが下界で巻き起こす騒動を描く、監督アーサー・アラン・シーデルマン、主演アーノルド・スタングアーノルド・ストロングアーノルド・シュワルツェネッガー)、アーネスト・グレイブスジェームズ・カレン他共演のファンタジー・コメディ。


ファンタジー

アーノルド・シュワルツェネッガー / Arnold Schwarzenegger 作品一覧


スタッフ キャスト
監督:アーサー・アラン・シーデルマン
製作:オーブリー・ウィスバーグ
製作総指揮
ルイス・G・チャピンJr.
マーレイ・M・カプラン
脚本:オーブリー・ウィスバーグ
撮影:レオ・レボウイッツ
編集:ドナルド・P・フィナモーレ
音楽:ジョン・バラモス

出演
プレッツィー:アーノルド・スタング
ヘラクレスアーノルド・ストロングアーノルド・シュワルツェネッガー
ゼウスアーネスト・グレイブス
カムデン教授:ジェームズ・カレン
ヘレン・カムデン:デボラ・ルーミス
ジュノー:タニー・マクドナルド
ロッド・ネルソン:ハロルド・バースタイン
マーキュリー:ダン・ハミルトン
ネメシステーナ・エルグ
プルートー:マイケル・リプトン

アメリカ 映画
配給
Trimark Pictures(1985-2000)
ライオンズゲート(2000-)
1970年製作 91分
公開
北米:1970年2月25日
日本:未公開


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
オリンポス山で平凡な日々を送っていたヘラクレスアーノルド・ストロング/アーノルド・シュワルツェネッガー)は、全能の神である父ゼウスアーネスト・グレイブス)に下界を見てみたいことを伝えるものの許されない。

行く価値がないと言わたヘラクレスは納得できず、憤慨したゼウスは彼を下界に送る。

下界に向かうヘラクレスは、旅客機の乗客を驚かせる。

ヘラクレスにははいい薬になると言う彼を嫌う妻ジュノー(タニー・マクドナルド)の言葉を聞いたゼウスは、下界の様子を見てみることにする。

海に落下したヘラクレスは貨物船に救助され、自分を高貴なものだと言う彼が正気ではないと判断した船長は、とりあえず船員と同じ扱いをする。
・・・全てを見る

 


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
オリンポス山で平凡な日々を送っていたヘラクレスは、全能の神である父ゼウスに下界を見てみたいことを伝えるものの許されない。
尚も下界行きを望むヘラクレスに憤慨したゼウスは、彼を人間社会に向かわせてしまう。
貨物船に救助されたヘラクレスは、そのパワーを持て余して船員達とトラブルを起こし、ニューヨークに到着すると下船してしまう。
そこでも騒動を起こしたヘラクレスを見て驚いたプレッツェル売りの小男プレッツィーは、彼を連れてマンハッタンに向かう。
大学教授のカムデンと娘のヘレンと知り合ったプレッツィーは、ヘラクレスのパワーに興味を持つ二人と親交を深める。
その後、ヘラクレスのパワーは話題になり、レスリングの世界で成功し、ギャングに言いくるめられたプレッツィーは彼らと契約してしまう。
人間社会を乱すヘラクレスに罰を与えようとしたゼウスは、女神ネメシスを送り込もうとするが、異母兄弟を連れ戻すと言う息子のマーキュリーの意見を聞き入れ、彼を下界に向かわせるのだが・・・。
__________

人間社会に興味を持ったギリシャ神話の英雄ヘラクレスが、ニューヨークに向かい巻き起こす騒動を描く、低予算映画のファンタジー・コメディ。

素人が作ったC級映画程度の酷い内容なのだが、その後、大スターとなるアーノルド・シュワルツェネッガーが出演し、彼の成功により注目された作品である。

ボディビルダーとして世界的に有名となったアーノルド・シュワルツェネッガーが、アーノルド・ストロングという芸名でスクリーン・デビューを果たした記念すべき作品でもある。

酷い訛りで演技力も最悪のヘラクレス役のシュワルツェネッガーなのだが、まだ20代前半のはち切れんばかりの彼の肉体美と迫力は圧巻だ。

主演は、ヘラクレスと出会い親交を深めるプレッツェル売り役のコメディアンのアーノルド・スタングであり、彼が小柄であるため、シュワルツェネッガーの巨体が際立つ映像が興味深い。

人間社会で騒動を起こすヘラクレスに頭を抱える全能の神ゼウスアーネスト・グレイブスヘラクレスに興味を持つ大学教授のジェームズ・カレン、その娘でヘラクレスと親交深めるデボラ・ルーミス、その恋人ハロルド・バースタイン、ヘラクレスを憎むゼウスの妻ジュノーのタニー・マクドナルド、ヘラクレスの異母兄弟マーキュリーのダン・ハミルトン、女神ネメシステーナ・エルグ、冥界を支配するプルートーのマイケル・リプトンなどが共演している。


That's Movie Talk! © 2019 Frontier Theme
Translate / 翻訳
Scroll Up