4551 Movies

ヘラクレス Hercules (2014)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

ギリシャ神話の英雄ヘラクレスと仲間達の命を懸けの戦いを描く、製作、監督ブレット・ラトナー、主演ドウェイン・ジョンソンイアン・マクシェーンジョン・ハートルーファス・シーウェルアクセル・ヘニージョセフ・ファインズレベッカ・ファーガソン他共演のアクション・アドベンチャー。


アクション/アドベンチャー

ドウェイン・ジョンソン / Dwayne Johnson / Pinterest
レベッカ・ファーガソン / Rebecca Ferguson / Pinterest


スタッフ キャスト
監督:ブレット・ラトナー

製作
ボー・フリン
バリー・レヴィン
ブレット・ラトナー
製作総指揮
ロス・ファンガー
ジェシー・バーガー
ピーター・バーグ
サラ・オーブリー
原作:スティーヴ・ムーアHercules: The Thracian Wars
脚本
ライアン・J・コンダル
エヴァン・スピリオトポウロス
撮影:ダンテ・スピノッティ
編集
マーク・ヘルフリッチ
ジュリア・ウォン
音楽:フェルナンド・ベラスケス

出演
ヘラクレスドウェイン・ジョンソン
アムピアラオスイアン・マクシェーン
コテュス王:ジョン・ハート
アウトリュコスルーファス・シーウェル
テュデウスアクセル・ヘニー
アタランテイングリッド・ボルゾ・ベルダル
イオラオスリース・リッチー
エウリュステウス王:ジョセフ・ファインズ
レーソストビアス・ザンテルマン
シタクレス:ピーター・ミュラン
ユージニア:レベッカ・ファーガソン
アリウス:アイザック・アンドリュース
メガラーイリーナ・シェイク

アメリカ 映画
配給
MGM
パラマウント・ピクチャーズ
2014年製作 98分
公開
北米:2014年7月25日
日本:2014年10月24日
製作費 $100,000,000
北米興行収入 $72,688,610
世界 $226,788,610


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
全能の神ゼウスティリンスの王妃アルクメネの間に、半神半人の子ヘラクレスが生まれる。

ゼウスの王妃ヘラはそれを許せず、ヘラクレスを抹殺しようとするものの、偉大なる神の子は、放たれた毒蛇を殺してしまう。

成長したヘラクレスは、神々に”12の難業”を課され、襲い掛かる敵を次々と倒す。

紀元前358年、ギリシャ北部、マケドニア沿岸。
ヘラクレスドウェイン・ジョンソン)は、戦いの仲間達、預言者アムピアラオスイアン・マクシェーン)、戦略家のアウトリュコスルーファス・シーウェル)、凶暴な戦士テュデウスアクセル・ヘニー)、女戦士アタランテイングリッド・ボルゾ・ベルダル)らと共に、捕らえられていた甥のイオラオスリース・リッチー)を救い出す。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想
2008年に発表された、スティーヴ・ムーアのグラフィック・ノベル”Hercules: The Thracian Wars”を基に製作された作品。

*(簡略ストー リー)
全能の神ゼウスと人間の間に生れた半神半人のヘラクレスは、神々に”12の難業”を課された後、傭兵となり、仲間達と戦いの旅を続けていた。
紀元前358年、トラキアコテュス王の娘ユージニアから、内戦を鎮めてほしいと頼まれたヘラクレスらは、それを引き受けて宮殿に向い、農民と商人を兵士として鍛える。
訓練を終えぬまま出撃したためヘラクレスらは損害を出すものの、反乱者レーソスを捕らえ宮殿に戻る。
ところが、今回の戦いは、ギリシャ全土を支配しようとするコテュスと、ミケーネティリンスの王エウリュステウスの謀略であったことを、ヘラクレスは知ることになる・・・。
__________

同年1月に公開された「ザ・ヘラクレス」(2014)に続き、ギリシャ神話の英雄ヘラクレスを主人公にしたアクション・アドベンチャーの大作。
全能の神ゼウスティリンスの王妃アルクメネの間に、半神半人の子として生れたヘラクレスの出生について語られる部分が同じだけであるため、内容は全く異なる二作を比較する必要はない。

本作は、ヘラクレスの英雄伝説自体が信実かどうかというところと、家族を自分の手で殺してしまった可能性があることで苦悩する主人公の心の葛藤なども描いている。

また、傭兵として共に戦う頼もしい仲間達のキャラクターが実に興味深く描かれ、主人公ヘラクレスの引き立て役以上に、ドラマに厚みを加えている。

製作費に1億ドルをかけ、北米興行収入は約7300万ドルに終わったものの、全世界では約2億2700万ドルの大ヒットとなった。

主演のドウェイン・ジョンソンは、その巨体と圧倒的存在感で、伝説の英雄ヘラクレスを熱演している。

少々ユーモラスな役柄を演じ作品にアクセントを加える、ヘラクレスの仲間、予言者アムピアラオスイアン・マクシェーン、暴君であるトラキアの王コテュスジョン・ハートヘラクレスの仲間で戦略家アウトリュコスルーファス・シーウェル、狂暴な戦士テュデウスアクセル・ヘニー、女戦士アタランテイングリッド・ボルゾ・ベルダルヘラクレスの甥イオラオスリース・リッチーヘラクレスを利用するミケーネティリンスの王エウリュステウスジョセフ・ファインズ、暴君コテュスに対し反乱を起こすレーソストビアス・ザンテルマントラキアの将軍ピーター・ミュランコテュスの娘である王女レベッカ・ファーガソン、その息子アイザック・アンドリュース、ヘラクレスの妻メガラーイリーナ・シェイクなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021