4312 Movies

ハーレム・ナイト Harlem Nights (1989)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

養父とクラブを経営する青年が、脅しをかけてきたギャングを罠にかけて大金を騙し取る計画を描く、製作総指揮、監督、脚本、主演エディ・マーフィリチャード・プライヤーレッド・フォックスダニー・アイエロマイケル・ラーナー他共演のコメディ・ドラマ。


ドラマ(コメディ)


スタッフ キャスト
監督:エディ・マーフィ

製作
マーク・リプスキー
ロバート・D・ワックス
製作総指揮:エディ・マーフィ
脚本:エディ・マーフィ
撮影:ウッディ・オーメンズ
編集
ジョージ・バワーズ
アラン・バルサム
衣装デザイン:ジョー・I・トンプキンス
音楽:ハービー・ハンコック

出演
ヴァーネスト”クイック”ブラウン:エディ・マーフィ
シュガー・レイ:リチャード・プライヤー
ベニー・ウィルソン:レッド・フォックス
フィル・カントン:ダニー・アイエロ
バグジー・カルホーン:マイケル・ラーナー
ヴェラ:デラ・リース
アニー:バーリンダ・トルバート
ジャック・ジェンキンス:スタン・ショウ
ドミニク・ラ・ルー:ジャスミン・ガイ
リッチー・ヴェントー:ヴィック・ポリゾス
サンシャイン:レラ・ローション
レジー:アーセニオ・ホール
ロミオ:ロビン・ハリス
トミー・スモールズ:トーマス・マイカル・フォード

アメリカ 映画
配給 パラマウント・ピクチャーズ
1989年製作 115分
公開
北米:1989年11月17日
日本:1989年12月23日
製作費 $30,000,000
北米興行収入 $60,864,900
世界 $95,900,000


アカデミー賞
第62回アカデミー賞

・ノミネート
衣裳デザイン賞


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
1918年、ニューヨークハーレム
クラブ“シュガー・レイ”のオーナー、シュガー・レイ(リチャード・プライヤー)は、7歳の少年ヴァーネスト・ブラウンにタバコを買いに行かせる。

ダイス・ゲームで負けた男は、戻って来たヴァーネスのせいにしてレイに因縁をつける。

男がナイフを出したために、テーブルに隠してあった銃を手にしたヴァーネストは男を射殺してしまう。

レイは、後始末を仲間のベニー・ウィルソン(レッド・フォックス)らに任せる。

ヴァーネストが孤児だと知ったレイは彼が気に入り、家に連れて行く。
...全てを見る(結末あり)

 


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
1938年、ニューヨークハーレム
クラブ“シュガー・レイ”のオーナー、シュガー・レイは、孤児だったヴァーネスト”クイック”を引き取り、成長した彼に経営を手伝わせていた。
繁盛するレイのクラブに目を付けたギャングのボス、バグジーは、売り上げの2/3を要求して、息のかかった刑事カントンを使い脅しをかけてくる。
相手が大物のため移転することを考えるレイっだったが、クイックはそれに反対し、バグジーの組織を潰すことを考える。
まともに戦ってもかなわないために、レイはクイックや仲間達と共に、ボクシングのタイトルマッチを利用して、バグジーを叩きのめす大勝負にでるのだが・・・。
__________

1980年代に最も成功したスターの1人、弱冠28歳のエディ・マーフィが、製作総指揮、監督、脚本、主演を兼ねた意欲作。

エディ・マーフィは役に専念していないため、やや控えめな役柄であり、脇を固める個性派達がいい味で演じている。

また1930年代を再現した衣装なども注目で、第62回アカデミー賞では衣裳デザイン賞にノミネートされた。

公開当時の宣伝では、エディ・マーフィ版「スティング」(1973)などと大袈裟に言われたが、ギャングにしかける罠は単純で、それに期待し過ぎない方がいいかも・・・?

演出と脚本も兼ねるエディ・マーフィの奮闘は認めるのだが、彼の作品にしてはパンチが足りない内容で、ラジー賞で脚本賞を受賞してしまい、監督賞にもノミネートされてしまった。

興行収入も北米で約6100万ドル、全世界でも1億ドルに届かず、エディ・マーフィ作品にしてはやや物足りない結果となった。

製作総指揮、監督、脚本、主演を兼ねているのでやや大人しい、クラブ経営者の養子として育てられたエディ・マーフィ、彼を引き取り商売を教えたクラブ経営者を雰囲気ある演技で演ずるリチャード・プライヤー、その仲間であるレッド・フォックス、主人公らを脅す悪徳刑事ダニー・アイエロ、彼を操るギャングのボス、マイケル・ラーナー、主人公の仲間で売春を仕切るデラ・リース、レイ(リチャード・プライヤー)の恋人バーリンダ・トルバート、ボクシング・ヘビー級チャンピオンのスタン・ショウ、ギャングのボスの情婦ジャスミン・ガイ、ギャングの現金の運び屋ヴィック・ポリゾス、彼を罠にはめる売春婦レラ・ローション、ギャングの手下であるクラブ経営者トーマス・マイカル・フォード、その弟アーセニオ・ホール、主人公の仲間のロビン・ハリスなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020